*

リンゴが教えてくれたこと

公開日: : 最終更新日:2015/11/21


・・・・
こんな凄い人がいるんだ。
圧倒されました。
絶対不可能と言われたリンゴの無農薬栽培を成功させた木村秋則さん。
イノベーションを起こすには絶え間ない努力と創意工夫が大事なのだと教えてくれます。
木村さんも当初は普通の農家と同じように農薬を使っていたが、
農薬で家族の健康が損なわれている現実から、無農薬栽培を始めた。
10年近く収穫ゼロが続く極貧生活、
無農薬による病気・害虫の発生を恐れた周りの農家からの罵詈雑言、
村八分状態など、すさまじい苦難の年月。
耐えきれず自殺をしようと山に入り、首つりをしようと思った木を見たとき、
ついに無農薬栽培の答えを発見。
答えは土だ、自然のままの土なのだ、雑草は敵ではない。

世間は頼みもしないのに非難する人ばかり、
そんな人びとに囲まれて、長い年月の努力に敬服します。
また、それ以上に、木村さんを支えた家族は、すばらしい。
恵まれた環境にいながら、文句ばかり言う私。
努力もせずに、他人を見てうらやましがる私。
この本は、そんな私に、不屈の自助努力の重要性と、人生の意義を教えてくれました。
「どうしたら壁をクリアできるのか。知恵を絞っていくところに人生の意義がある」
「波乱万丈の人生となりましたが、それも楽しいよ」
と。

PS.
以前とりあげたマルコム・グラッドウェルの「天才!」の中で、
成功する条件の1つに、1万時間というのがありました。
木村さんの不遇な時代もこの1万時間の法則にあてはまるのでしょう。
「天才!」についてはこちらを参照
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2205163

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

非常識な成功法則

いろんな成功本、自己啓発本を読んでもまったく何も変わらない人にお勧め。 目から鱗のことがたくさ

記事を読む

『フリー〈無料〉からお金を生み出す新戦略』を読んで

  「ブラックスワン」以来、久しぶりにビジネスマインドを刺激させられる本を読

記事を読む

no image

リスク ― 神々への反逆

今日の日経ヴェリタス、 将棋の羽生名人の言葉が載ってた。 「リスクをとらないことが最大のリスクだ」

記事を読む

no image

貧困のない世界を創る

2006年ノーベル平和賞受賞の バングラディッシュのグラミン銀行ムハマド・ユヌス氏の あまり

記事を読む

no image

「有名人になる」ということ

告白します。 私は、多分カツマー(死語)かもしれません。 勝間さんのおかげで、考え方、行動がだいぶ変

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 355208総閲覧数:
    • 66今日の閲覧数:
    • 545昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑