*

リンゴが教えてくれたこと

公開日: : 最終更新日:2015/11/21


・・・・
こんな凄い人がいるんだ。
圧倒されました。
絶対不可能と言われたリンゴの無農薬栽培を成功させた木村秋則さん。
イノベーションを起こすには絶え間ない努力と創意工夫が大事なのだと教えてくれます。
木村さんも当初は普通の農家と同じように農薬を使っていたが、
農薬で家族の健康が損なわれている現実から、無農薬栽培を始めた。
10年近く収穫ゼロが続く極貧生活、
無農薬による病気・害虫の発生を恐れた周りの農家からの罵詈雑言、
村八分状態など、すさまじい苦難の年月。
耐えきれず自殺をしようと山に入り、首つりをしようと思った木を見たとき、
ついに無農薬栽培の答えを発見。
答えは土だ、自然のままの土なのだ、雑草は敵ではない。

世間は頼みもしないのに非難する人ばかり、
そんな人びとに囲まれて、長い年月の努力に敬服します。
また、それ以上に、木村さんを支えた家族は、すばらしい。
恵まれた環境にいながら、文句ばかり言う私。
努力もせずに、他人を見てうらやましがる私。
この本は、そんな私に、不屈の自助努力の重要性と、人生の意義を教えてくれました。
「どうしたら壁をクリアできるのか。知恵を絞っていくところに人生の意義がある」
「波乱万丈の人生となりましたが、それも楽しいよ」
と。

PS.
以前とりあげたマルコム・グラッドウェルの「天才!」の中で、
成功する条件の1つに、1万時間というのがありました。
木村さんの不遇な時代もこの1万時間の法則にあてはまるのでしょう。
「天才!」についてはこちらを参照
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2205163

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ゼロ

40歳を過ぎると、 ブルース・スプリングスティーンの「グローリー・デイズ」という曲が心にしみる。

記事を読む

エッフェル塔

パリと言えば? 多分ほとんどの人が、「エッフェル塔」って答えることでしょう。

記事を読む

no image

天才! 成功する人々の法則

マルコム・グラッドウェルの新作 成功するには、才能はもちろんだが、 それに加えて、好機と偶然与えら

記事を読む

no image

不要な本を寄付して途上国に図書館を

突然質問です。 Q:不要な本はどうしてますか? A:ブックオフに売る 普通はそうしますよね。 でも

記事を読む

no image

金融危機後の世界

昨日の日記マイケル・ムーアの「キャピタリズム」に続き、金融ネタです。 「ヨーロッパ復興開発銀行」初

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってきた

        先日、「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってき

映画「アリータ: バトル・エンジェル」を観た

          日本の漫画「銃夢」のハリウッド映画版の「アリータ:

iPhone X バキバキに割れた

    先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。  

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

→もっと見る

    • 403659総閲覧数:
    • 202今日の閲覧数:
    • 1699昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑