*

リンゴが教えてくれたこと

公開日: : 最終更新日:2015/11/21


・・・・
こんな凄い人がいるんだ。
圧倒されました。
絶対不可能と言われたリンゴの無農薬栽培を成功させた木村秋則さん。
イノベーションを起こすには絶え間ない努力と創意工夫が大事なのだと教えてくれます。
木村さんも当初は普通の農家と同じように農薬を使っていたが、
農薬で家族の健康が損なわれている現実から、無農薬栽培を始めた。
10年近く収穫ゼロが続く極貧生活、
無農薬による病気・害虫の発生を恐れた周りの農家からの罵詈雑言、
村八分状態など、すさまじい苦難の年月。
耐えきれず自殺をしようと山に入り、首つりをしようと思った木を見たとき、
ついに無農薬栽培の答えを発見。
答えは土だ、自然のままの土なのだ、雑草は敵ではない。

世間は頼みもしないのに非難する人ばかり、
そんな人びとに囲まれて、長い年月の努力に敬服します。
また、それ以上に、木村さんを支えた家族は、すばらしい。
恵まれた環境にいながら、文句ばかり言う私。
努力もせずに、他人を見てうらやましがる私。
この本は、そんな私に、不屈の自助努力の重要性と、人生の意義を教えてくれました。
「どうしたら壁をクリアできるのか。知恵を絞っていくところに人生の意義がある」
「波乱万丈の人生となりましたが、それも楽しいよ」
と。

PS.
以前とりあげたマルコム・グラッドウェルの「天才!」の中で、
成功する条件の1つに、1万時間というのがありました。
木村さんの不遇な時代もこの1万時間の法則にあてはまるのでしょう。
「天才!」についてはこちらを参照
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2205163

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に 現在私は40歳、もうオヤジだ。 オヤジ狩りの対象でもある。 でも精神年齢は10

記事を読む

のぼうの城

久しぶりに時代小説を読んだ。 豊臣秀吉の小田原攻め。 その傍らでの 石田光成2万 Vs 成

記事を読む

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだ

記事を読む

no image

経営に終わりはない

ハイブリッド車「インサイト」が絶好調なホンダ。 自動車以外に、飛行機を作ったり、ロボットを作ったり

記事を読む

no image

アフリカ 動き出す9億人市場

先日読んだジム・ロジャーズの2冊の世界一周紀行に 良いところ、悪いところを含めたアフリカの魅力、ア

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

お勉強がてらブロックチェーンについてワンペーパーでまとめてみた

    最近、職場でデジタルに詳しいと勘違いされているTatsuyaで

【備忘録メモ】TensorFlow実行環境構築(Win10)

自分用メモとして、TensorFlowの実行環境の構築手順を残す。  

【備忘録メモ】深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTの顔検出のデモを試してみた(Mac)

    昨日妻が東京に旅行に行ったとき、秋葉原のShigezoneと

G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデアソンに参加

    先週6月2日、G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデ

山形をブラタツヤ

  5月下旬に山形に行ってきました。 人生初山形!!        

→もっと見る

    • 599827総閲覧数:
    • 1011今日の閲覧数:
    • 1683昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑