*

【こどもの日記念】少子高齢化といってもいまいちピンと来ないので、日本の世代別の将来の人口を可視化してみました。

 

 1338050760

(2012年5月岩手県一関市にて撮影)

 

 

 

今日はこどもの日です。

 

そんなときに、重苦しくなるニュース。

 

『子供の人口、33年連続で減少 1633万人、東京・沖縄のみ増加』

(ハフィントンポスト)

http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/04/childrens-day_n_5262113.html?utm_hp_ref=japan

 

 

 

 

少子高齢化。

ここ20年あまり耳にタコが出来るくらい聞かされてる言葉です。

なので、今さら改めて言われなくても分かってますが、改めて言うと、こどもの人口が凄い勢いで減ってます。

 でも、ずっと、少子高齢化、少子高齢化って言われ続けると、慣れてくるもので、数字だけ見てもとくにビックリしなくなってきました。

 

これではいけないと思い、数字だけ見てもピンとこないので、可視化してみました。

 

将来の人工は、内閣府のHP「将来推計人口でみる50年後の日本」の数値を使いました。

http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

 

基本となる2010年の都道府県別の人口は統計局のHPから

http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm

 

 

 

語句は以下のように定義します。

 

子供:0歳~14歳   

大人:15歳~64歳(生産年齢) 

老人:65歳以上(高齢者)

 

 

2010年時点の各都道府県の人口をベースに、

子供、大人、老人の絶対人口を日本地図で可視化しました。

(割合ではなく、絶対数です)

 

地図作成は、こちらのサイトを利用しました。

http://tool.stabucky.com/google/japan_map.htm

 

 

 

 

2010年

全人口 1億2800万人

こども 1680万人

 

 2010

 

 

 

 

2020年

全人口 1億2400万人

こども 1450万人

 

沖縄と鹿児島分の人口が消滅します。

 

 

 2020

 

 

2040年

全人口 1億700万人

こども 1070万人

 

この辺りから、私も若者を搾取する側にまわります。

 

九州、四国が消滅

 

 2040

 

 

2060年

全人口8600万人

こども800万人

 

西日本のほとんどは消滅し、

こども達は、大阪、京都、滋賀、三重の4県でひっそりと暮らすようになります。

 

 2060

 

時系列に並べます。

 

老人(高齢者)の絶対数は、そんなに変化はないけど、

大人の数(生産年齢人口)の急激な落ち込みと

子供が絶滅危惧種になっていく様子が分かります。

 スクリーンショット 2014 05 05 7 27 16

 

 

 

 

やばい。

 

やばいぞ。

 

いったい、僕たちは どうしたらいいのだろう?

 

 

もはや、 

日本脱出しかないのかなあ?

 

 

 

 

 

■追記

賢明な読者諸君は既にお気づきだと思いますが、

この地図には老人が多いという主観を助長させるようになってます。

 

老人を人口密度の低い北海道に入れることで、パッと見が老人が凄く多い印象を助長させています。(実際多いですけど)

ただ老人には東京も入ってる場合もあるので、相殺されてるかもしれませんが、いずれにせよ、正式なプレゼン資料には使えませんが。。。

 

 

■追記2

国立社会保障・人口問題研究所のHPの

「日本の地域別将来推計人口」

が優れものです。

全国の市区町村の将来の推計人口がエクセルでダウンロードできます。

http://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson13/3kekka/Municipalities.asp

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

さようなら Tatsuya’s blog

      6年と3ヶ月前の2008年3月23日に ぷららのBrouchというところで、ブロ

記事を読む

Tatsuya’s Blog 「いいね!」ランキング 2014

      そろそろ2014年も終わりが近づいてきました。   それでは、今年最後のブログエントリー

記事を読む

no image

初音ミクの肉まんを食べました

今、ファミマが初音ミクキャンペーンをしてます。 さっそく、肉まんを買ってみました。 「はちゅね

記事を読む

LOST

2005年(だと思う)の正月にうかつにもAXNというチャンネルを付けたのが、ことの始まり。 そこに

記事を読む

no image

Tatsuyaの今年の漢字2011

日本漢字能力検定協会が発表する今年の漢字は でした。 東日本大震災で家族の絆の大切さが見直され、日

記事を読む

ad

Comment

  1. pishiki より:

    とてもわかり易く素晴らしい作図ですね。感謝です!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Free > Innovation 〜分解のすすめ第2回 「見て考えるべし 見てない人は妄想が多い」を見て

  2ヶ月も前の話になりますが、6月にこのオンラインセミナーを見た。

50歳になった記念に「自分の人生オールタイムベスト50映画」を発表します

          先日、50歳になった記念に「自分の人生とともにあっ

VRMファイルのアバターで格ゲーができる神ゲーム「VRAST!」に自分のリアルアバターで参戦!

    神ゲーム発見!   VRAST! https://rc-cob

N88-BASICで「Go To キャンペーン」

        いよいよ、7月22日から「Go To キャンペーン」

映画『デッド・ドント・ダイ』を観て 〜行き過ぎた物質文明の先は「デウス・エクス・マキナ」しかないのか?

  80年代後半から90年代前半、私が大学生の頃、映画通と呼ばれるひと

→もっと見る

    • 1022527総閲覧数:
    • 234今日の閲覧数:
    • 708昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑