*

若者奴隷時代

公開日: :


田原総一郎さんがtwitterで取り上げていたので読んでみた。
http://twitter.com/namatahara
私のブログでマンガを紹介するのは初めてだが、
1人でも多くの若者に読んでもらいたいと思ったので紹介する。
今の格差社会の原因を、とても分かりやすく説明している。
これがマンガのいいところ。
山野車輪さんの
『若者奴隷時代』
題名が凄い。
でも、その通り。
それにしてもこの表紙。

強烈すぎる。
「若者は高齢者に一生貢いでいればいいんだよ!」ってか。
でも、現実はその通りなんだ。

さて、
ひとことでいえば、今の格差問題の元凶は、高齢者を優遇しすぎること。
若者の真の敵は、高齢者なのだ。
一般的に言われている「老人は穏やかである」「分別をわきまえている」というのは歪んだ誤解にすぎない。
老人は決して「弱者」ではない
体力的に弱者だが、経済的・社会的に圧倒的な「強者」だ。
その高齢者は、若者から「富」や「労働」を搾取し、
彼らが借りてきた800兆円の借金の支払いを若者や今から産まれてくる子供に押し付けている。
かつて白人は約400年もの間、何の違和感もなく奴隷狩りや奴隷貿易をしていた。
そして今日本の高齢者は何の罪悪感もなく若者から「富」や「労働」を搾取している。
かつて黒人が白人の奴隷であることが当然の社会だったように
今の日本では若者が高齢者の奴隷であることが当然の社会となっている。
視聴者数の多い老人の味方のマスコミをあてにはできない。
有権者数の多い老人の味方の政治家もあてにはできない。
社会を変えるには、1人1人が政治や社会のことに関心を持つことだ。
自分の1票では変わらないかもしれない。
でも投票には必ず行くべきだ。
投票にもいかない若者は搾取されても文句はいえない。
ふだん、新聞や本を読まない若者に、このマンガをおすすめする。
読み終わったら、このままじゃいけないと実感するだろうから。
WAKE UP!
目を覚ませ!
搾取されていることに早く気付くんだ。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか

田村耕太郎さんの 『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか』 通称『君ワク』を読んだ。 ほん

記事を読む

『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』を読んで、未来の日本の進むべき道を考える

産業革命以来の革命が進行中だ。 ここ数年、我々は何か間違った考え方に洗脳されていたのではないだろう

記事を読む

no image

セカ就! 世界で就職するという選択肢

10月6日の日経新聞の1面の特集記事に、 日本の就活で内定をとれなかったけど、単身ベトナムに渡り、生

記事を読む

漫画『惡の華』は『ノルウェーの森』に匹敵する純愛物語だと思う

  さえない中学生の男の子が、魔が差して、憧れのクラスメートの女子の体操着を盗んでしまいます。その様

記事を読む

『ビットコインはどのようにして動いているのか?』を読んで、ブロックチェーンの仕組みを大雑把にまとめてみた

最近「フィンテック」なる言葉をよく聞くようになりました。 金融(Finance)と技術(Techn

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 356381総閲覧数:
    • 142今日の閲覧数:
    • 308昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑