*

テレビについてダラダラ書いてみた

公開日: : 最終更新日:2018/01/28 雑感

本日で地上派放送が終了し、地デジに移行する。
ということで、日頃テレビについて思ってることを、ダラダラと書いてみた。

意識してないと思うが、現代人は極度のテレビの依存症である。

朝起きると、まずテレビ。
学校に行って、友達との最初の話題が「昨日のテレビ見た?」
会社に行って、同僚との最初の話題が「昨日のテレビ見た?」
家に帰ると、まずテレビ。
家に帰るのを待ちきれず、通勤電車の中でワンセグでテレビ見てる人もいる。
家にいるとき、見もしないくせに寝るまでずっとテレビを付けっぱなし。
人の家に行っても、まずテレビ。
ホテルの部屋に入ると、まずテレビ。
車の中でもテレビテレビ。
キャンプ場でもテレビテレビ。
どこいっても、テレビテレビ。。。

 

ああああああああああ、テレビテレビうるさい!

 

私が昼に食堂でテレビを付けずに弁当を食べていると、
10人中10人が、「どうしたん? なんでテレビつけないの?」という反応をする。
私に一言も断りもせず、テレビをつけるのが当たり前かのようにテレビをつける。
私は静かに食べたいのに。

これって、恐ろしい。

欧米列強にアジア人で唯一対等に抵抗した驚異の国民日本人を草食化するにはどうするか?
GHQは悩んだと思う。
でもテレビの登場でその悩みは一気に解決したと思う。
あれは、凄まじい洗脳装置だ。
キューブリックの『時計仕掛けのオレンジ』よろしく、ずっと見てたら、絶対洗脳される。
ケバケバしい配色、バカ笑いバカ笑いバカ笑い
同じ映像を繰り返し繰り返し繰り返し
ずっと見てたら頭がおかしくなる。

 

 

私もかつては洗脳されていた。
国家や企業が誘導したい生活様式、行動原理をテレビからたたきこまれた。
いい大学に入り、いい会社に入り、いい車を買い、結婚し、子どもを作り、家を建てる(それも住宅ローンで)
女性は専業主婦が幸せだ。などなど
国家や企業にとって、支配しやすいとても都合の良い常識だ。
優秀な女性を家に束縛し、男性を住宅ローンで身動きとれなくし、会社に逆らえないようにした。

私も完全に洗脳されていたが、
本をたくさん読むようになってから洗脳が解かれた。
まるで、映画「マトリックス」でネオが現実社会を知ったように。
私のように、車、家を持たない人は、よく「変わってる」と言われる。
反論するのもバカバカしいので、最近は口を閉ざしているけど。

 

ちょっと話がずれた。
テレビ局の存在意義を考えるのだが、
どうも見つからない。

情報を提供する?
いやー、もうネットで十分じゃん。
それに都合の悪い情報は流さないし。

娯楽を提供する?
くだらない番組ばっかじゃん。

災害情報の提供?
これもネットで十分じゃん。
ネットの方が情報は早いよ。
(デマには気をつけないといけないけど)
津波、地震すらバラエティーにするテレビ局はいらないし。

企業の宣伝?
ネットの方がピンポイントにターゲットに訴求できる。
それに、日本よりも、中国、インドなど新興国で広告宣伝費を使ったほうが投資効果が高いと思うけど。

 

うーん、
存在意義を考える中で、一番腹に落ちたのがこれだ。
「テレビは情報弱者から金を巻き上げるためのメディア」

金融ブロガーの藤沢数希さんが2011年6月26日にツイッターでつぶやいてた。
https://twitter.com/#!/kazu_fujisawa

パチンコ、携帯ゲーム、化粧品・・こんなCMばっかり。
テレビって情弱から金を巻き上げるためのメディアとして定着したよね。
だからテレビの内容が低俗と非難するのは間違いで、テレビはよくターゲットを考えて番組を作っているわけ。

 

しかし、同時にテレビ局は自分のクビを締めている。
同じく藤沢さんのツイッターより

テレビ局が情弱から金を巻き上げるための低俗な番組をたくさん作ったまではよかった。
しかし情弱は低俗な番組の影響でより情弱になり、その結果さらに所得が減った。
さらに情弱に受けるためにさらに低俗番組。情弱の所得がますます減って広告収入減少。

では、地デジ以降、テレビはどうなるのだろう。
個人的には終わりの始まりだと思う。

日経ビジネスオンラインの小田嶋隆さんのコラムが的を射てると思う。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110721/221585/?P=1
一部抜粋

現状のテレビが、「テレビ漬けの人間にしか許容できないタイプのノイズ」をかなり盛大に含んでいることは確かだ。
そのノイズは、今後、テレビそのものの命取りになるかもしれない。
というよりも地デジ化を契機に、テレビのノイズは、致命的な水準に増幅されるはずだ。
というのも、高品位な画面で見る下品は、低品位な画面で供給されていた下品より、さらに下品に見えるからだ。
とすれば、テレビに明日はない。

 

たしかに最近は低俗、下品すぎる。
それに山場CM、ワイプには我慢できない。
でも、テレビ局には優秀な人がたくさんいるはずなのに、
なんでこういう事態になるのかなあと思うが、以下の記述で理解できる。

テレビの中の人たちは、テレビの問題点、 危機を認識しているはずだ。
改善策についても、良い知恵 を持っているに違いない。
が、彼らは、わかっていても、 それを実行に移すことができない。
なぜなら、自分たちの 職場にある破滅の予兆を告発することは、職を辞する覚悟 が無いとできない革命的行動だからだ。

これは、テレビ局だけでなく、どの組織にも通じる問題だ。
大きな組織は自己否定する事ができない。

 

最後に、私の個人的意見。
日本の停滞の一番の原因はテレビだと思う。
物心ついたころからテレビを見続ける事で「考える力」が発達しない。
テレビ漬けで思考能力がないから社会のことに興味を持てず、選挙なんか行かない。
政治家は選挙にいかない人の要求に応えるわけがなく、ますます老人など既得権益者に都合のよい社会が構築される。
老人ばかりの国家にイノベーションが発生する訳もなく、ますます後退していく。
だから、テレビが衰退することにより、日本国としてはよい方向にいくのではないかと思う。

 

テレビ局が無くなってもまったく困らない。
グーグルやフェイスブックがなくなったら困るけど。。。

 

 

レッチリも歌ってる
「テレビなんか捨てちまえー」って

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

トランプと多様性とノマドとブロックチェーン

トランプ大統領が誕生しました。 数年後の我々は振り返ることでしょう。 今日という日が歴史的な

記事を読む

朝起きると、パリが、、、、

        朝起きて、いつもの習慣で、まずスマホのツイッターをひらく。 タイムラインがパリのこと

記事を読む

カープ25年ぶりの優勝おめでとう! 〜ちょっとした雑感

       25年。       25年前の優勝は広島市民球場で見た。 佐々岡・大野で1-0で阪神

記事を読む

シリア難民についての戯言

  Hassan Saad, 13, who fled Idlib in Syria, flash

記事を読む

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了         そして、撤収。  

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

コロナ禍の最中に『仕事ごっこ』という本を読んでみて

    コロナを境に一気に、世界は変わった。   特に、歴史のある日本

『広島県版 新型コロナウイルス感染症対策サイト』を運営してみて

    全国で新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が解除された最

遠隔押印マシーン『InCaaaan(インカーン)簡易版』の作り方

        ※同じ記事をQiitaに書いてますが、ブログにも残しま

三菱UFJ銀行のAPIを試してみた

  最近、銀行もAPIを開放しています。   とはいえ、銀行の承認を得

アフターコロナに備えて、自分のアバターを持とう!

      4月4日のcluster広島LT大会の発表に、ちょっと加

→もっと見る

    • 938267総閲覧数:
    • 469今日の閲覧数:
    • 726昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑