*

【シルバーデモクラシー】たとえ若者が全員選挙にいったところで、この国で若者が高齢者に勝てるわけがないと思う件

 

Photo by Joan Sorolla

 

 

先週の大阪市長選挙の結果を受け、橋下さんの敗因はいろいろと言われています。

その中で、よく言われるのが、

「シルバーデモクラシー」

 

大阪都構想は、20代~50代の半数以上が賛成だったにもかかわらず、結果は反対が賛成を上回りました。

投票率の高い70代以上の多くが反対しており、いくら現役世代の賛成が多くても投票率が悪いから、負けたのだと。

 

といった、世代間対立を煽る言説がありますが、果たして本当のところはどうなのでしょうか?

 

 

 

 

さて、ここで、ちょっと数字のお遊びをしてみましょう。

 

若者が100%賛成し、高齢者が100%反対するような法案について、国民投票をすることになりました。

これは全国民が高い関心を持ち、なんと投票率は100%という凄い盛り上がりをみせました。

  

若者(20歳~30代前半)が100%賛成

高齢者(65歳以上)が、100%反対

中間層(30代後半~64歳)は、賛成50%、反対50%

とします。

 

この数字のお遊びには、総務省統計局の「都道府県、年齢階級別人口」(平成25年)を使いました。

http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm

 

 

 

それでは、選挙結果はいかに?

 

賛成 4682万人(44%)

反対 5803万人(56%)

 

 

よって、否決です。

 

高齢者の勝ち!

 

 

ちなみに、全都道府県全てで、反対が賛成を上回りました。

  

ちなみに、賛成の上位(賛成率)

沖縄県 49.4% 

東京都 49.0%

愛知県 47.2%

 

反対の上位(反対率)

秋田県 61.5%

島根県 60.9%

高知県 60.8%

 

 

 

以下の地図に全国平均より多いか少ないかで色分けしました。

 

青:全国平均以上の賛成があった都道府県

赤:全国平均以上の反対があった都道府県

 

 スクリーンショット 2015 05 24 17 47 38

 賛成率が全国平均44.7%を上回った都道府県はわずか12でした。

 



 

「シルバーデモクラシー」だということを強調したいがために、恣意的要素が強い地図に感じるかもしれませんが、いくら若者が全員投票に行ったところで、数の論理で高齢者には勝てないという絶望を感じていただければと思います。

 

 

暴論かもしれないけど、高齢者から選挙権を剥奪するとか、子供がいる世帯には子供の数分投票権がプラスされるとか、選挙における世代間格差を真剣に考えるべきときなのかもしれません。

 

ただ、そういう制度になることは不可能でしょう。

だって、自分たちの既得権を奪われることに賛成するわけがありません。

 

 

バスとか地下鉄の高齢者パスが無くなるから嫌だとか、

よく分からないから嫌だとか、

変わりたくないから嫌だとか、

 

そんなことで反対するのでなく、日本国の未来を考え、次世代のことをよく考えた投票を望みます。

 

 

 

 

(参考図書)

 若者奴隷時代

 http://tatsuya1970.com/?p=342  

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

AKB48の丸刈り謝罪について雑感

AKB48の丸刈り謝罪事件の件。 今までAKB48が何をしようが、どうでもよかった。 AKB商法と揶

記事を読む

イギリスのEU離脱について雑感。「グローバリゼーションの終焉。そして世界は縮小する」

    最近、「グローバリゼーション」って言葉を聞かなくなった。 死語なのかもしれない。   10年

記事を読む

選択するのが面倒な現代人へ 〜僕のチャットボットとアプリを紹介

        消費者は買い物をするとき、選ぶのが面倒だと感じている。 大量の品揃えが良いなんて、

記事を読む

世界の中心にいるあなたへ

      (エイミーのFacebookより)             今、彼女は世界の中心にいる。

記事を読む

no image

新入社員に送るアドバイス

4月最初の週末です。 新入社員の皆さんは緊張の連続からほっと一息ついているところでしょうか。 花見の

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 355206総閲覧数:
    • 64今日の閲覧数:
    • 545昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑