*

老人が若者を「喝!」する社会の終焉

公開日: : 最終更新日:2015/11/14 雑感 , , ,

最近のトピックやニュースが1本の線でつながってるように感じるので、思考を整理すべく、戯れ言を綴ります。

日曜日の朝のテレビ番組で、
往年のプロ野球スーパースター選手張本氏がスポーツニュースを斬るコーナーがあります。
ニュース画像を見ながら、「喝!」とか「あっぱれ」とかいうあれ。
ここ数年私はほとんど民放を見てないので、そのコーナーの存在を忘れてましたが、最近ダルビッシュ投手が、こういうツイートをしてるのを見て、胸がスッキリしました。

それにしても、冷静に考えたらあんなコーナーが長期間続いてること自体が異常です。
一生懸命やってる現役の選手をけなすことに何の意味があるのでしょうか?
自己顕示欲を満たすため?
嫉妬心?

週刊文春が実施しようとしてネット市民からの猛反発をくらい中止に追い込まれた安藤美姫選手の出産に対するアンケートからも、同じような臭いを感じます。
安藤美姫選手出産アンケートについて
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2896
こんなアンケートだったらしいです。
「安藤選手の出産を支持しますか?」
「子育てしながら五輪を目指すことに賛成ですか?」
すごいなあ。このアンケートの人権侵害ぶりは。

私が若い頃はこんなことは許されなかった。
だから、そんなことをするお前はけしからん。
喝!
多分、そんな意識なんでしょう。

こんな調子だとダイバーシティなど、まだまだ。
最近アメリカで話題の同性婚など我が国では絶対無理だろう。

だいぶ前の話だけど、
ホリエモンのライブドア事件もそうだった。
なんだ、こいつ、けしからん!
喝!

パナソニックの最新型のテレビのCM放映拒否ということが話題になってます。
新型テレビ巡りパナソニックのCM放映拒否 民放各局
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD0603H_W3A700C1TJC000/
同じ画面でテレビとインターネットを同時に開けるというスマートテレビというもの。
でもこれが、放送局が共同で策定したガイドライン
「テレビ起動時、テレビ映像を画面全体に表示するのが望ましい」
に違反してるからダメらしい。
これも、
なんだこれは、けしからん!
喝!
よっぽどテレビ局はネットに驚異を感じてるんだろう。
自分たちはYouTubeからネタを仕入れてるくせに。

それにしても、テレビ局が、インターネット関係を報道するときは、ネガティブな感じが多い気がする。
ライブドアへの偏向報道もそうだし、
ウィニー作者への扱い。
Twitter、Facebookなどのソーシャルネットワークについては、最近の若者は寂しいからバーチャルでつながりたいのでしょうとか、そんな感じの意見が多いように思えるし。
PCへの遠隔操作などネット関連の事件が起こる度に、
ほら見た事か。
けしからん。
喝!
と、インターネットをネガティブな感じに報道してるような気がする。
だからなのか、テレビをよく見る層のネットリテラシーは恐ろしく低いような気がする。
そうやって、世代間、テレビのヘビー視聴者とそうでない者との間で情報リテラシーの格差は、どんどん広がっている。

しかし、そういったテレビ局の洗脳作戦もそろそろ限界だろう。
だって、もうテレビは老人しか見ていないのだから。

インターネットのない時代だったら、
若いプロ野球選手が大御所を批判することはできなかっただろう。
安藤美姫のアンケートは中止されず、彼女は社会的に抹殺されていただろう。

私たちは、今までは
映画「マトリックス」に出てくる社会、機械が作ったマトリックスという世界の中で生きてきた。
そこは快適だけど、機械によって作られた社会。
インターネットは私たちに本当の世界を気づかしてくれる。
映画「マトリックス」のトリニティーのようにザイオンという現実の世界に案内してくれる。
そこは過酷だけど、本当の自分の存在すべき場所。

NSAの個人情報取得計画をリークしたスノーデン氏や、ウィキリークスのアサンジ氏は、私たちをマトリックスの世界から現実の世界へ戻してくれる自由の戦士なのかもしれない。

あっちこっちに話題がとび、書いてる方も混乱してきた。

そろそろ参院戦。
ネットでの選挙運動が解禁されて、若者の投票率はどうなるのだろう。
マトリックスの世界は崩壊するのだろうか。
それとも、相変わらず、
老人が若者を「喝!」という社会に変化はないのだろうか。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

AKB48の丸刈り謝罪について雑感

AKB48の丸刈り謝罪事件の件。 今までAKB48が何をしようが、どうでもよかった。 AKB商法と揶

記事を読む

【シルバーデモクラシー】たとえ若者が全員選挙にいったところで、この国で若者が高齢者に勝てるわけがないと思う件

  Photo by Joan Sorolla     先週の大阪市長選挙の結果を受け、橋下さんの

記事を読む

テレビについてダラダラ書いてみた

本日で地上派放送が終了し、地デジに移行する。 ということで、日頃テレビについて思ってること

記事を読む

no image

2011年を振り返って

今年もあと数時間を残すのみ。 Tatsuyaの今年を振り返るシリーズの最後に、重大ニュースで締めくく

記事を読む

シリア難民についての戯言

  Hassan Saad, 13, who fled Idlib in Syria, flash

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 355206総閲覧数:
    • 64今日の閲覧数:
    • 545昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑