*

アユタヤをブラタツヤ

公開日: : 最終更新日:2017/09/16 ブラタツヤ ,

8月15日、バンコク滞在最終日。
深夜1時の飛行機でバンコクを離れます。
さて、それまで何しようか?
せっかく、バンコクに来たからには、アユタヤに行かねば、と思いたつ。
とはいっても、アユタヤのことなんて、まったく知識がないので、自力で行っても面白くないだろうから、日本語ガイド付きの現地ツアーで行くことに。
HISの「昼から気軽にショートアユタヤ」に参加。
http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/BKK0140.htm
14時出発、19時半バンコク戻り
こりゃー、ちょうどいい。
午前中はのんびり街ブラできるし。
深夜1時発にも、余裕のよっちゃんで間に合うし。
短時間で、アユタヤのいいところをかいつまんで回ってくれる。
まったく知らない観光地には、こういったガイド付きツアーがいいと思いますです。

さて、
バンコクを出発して約1時間半、
まずは
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
ワット・ポーに続き、
ここでも、お釈迦様は、寝てます。

ZZzzz

この景色、
ストⅡで見たことあるような無いような。

これが仏塔です。
72メートルあります。
鎮座してる仏像さんもステキ。

せっかくだから、かっこつけて、記念撮影。

上に登って、下をみると、たくさんの仏像がまわりに。

心が清められました。
煩悩が浄化され、清らかな気持ちです。

おつぎは
ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット
タイ最大の仏像、高さ19メートルもあります。

お祈りしました。
何をお祈りしたの?
君と同じこと。
ウフフフフ
。。。。。。

お次は、
ワット・プラ・スィ・サンペット

この3基の仏塔をバックに記念撮影。

すっかり、ジャパニーズ観光客姿も板についてきました。

せっかくなので、象さんにも乗っちゃいます。
パオーン!

これっ。象さんに乗ってるところ。
赤い服のおっちゃんが運転手。

黒い靴の小さな足はおっちゃんの足ではありません。
おっちゃんの前に座ってる子供の足です。
(あー、びっくりした)

そして、
ワット・プラ・マハタート
なんと言ったらいいか。
凄まじい光景が目の前に広がります。
18世紀にビルマ軍によって破壊つくされた遺跡です。



頭を切り取られた仏像がたくさん。

仏の頭はビルマ軍が戦利品として自国に持ち帰ったと言われてます。


なんとも言えない寂寥感。無常感。

私たちは、なぜか廃墟にロマンを感じます。
滅ぶことにロマンを感じます。
(行ったことないけど)マチュピチュしかり、軍艦島しかり、
ハリウッド映画の地球滅亡ものとかで、破壊される都市を見て、なぜか美しいと感じます。
アユタヤは
人類の歴史、人間の業というものを見せつけてくれます。
人類は、世界中で数えきれないほどの戦闘を繰り返し、今に至ることを。

ビルマ軍にとられなかった仏頭が、木の根に包まれてます。

なんという神秘的な光景なんでしょう。
偶然とは思えない不思議な意志の力を感じます。

アユタヤは、
私の心の奥底に眠ってる遺伝子レベルの原始的な何かを刺激したような気がします。

盛者必衰
おごれる者もひさしからず。

平家物語は、世界に通じます。

こうして、スピリチュアルな気分のまま。アユタヤ観光は終わりました。

そして、一路、スワンナプーム国際空港へ。
深夜1時ちかくだというのにたくさんの人。

日本よ、これが、国際空港だ!

そして、
夜1時のフライトで、バンコクを後にしました。

さようなら、バンコク。
さようなら、タイ。

そして、
ブラタツヤ「東南アジア編」
いよいよ、次回は最終回
「ソウル明洞をブラタツヤ」
に続くきます。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

バンコクをブラタツヤ(その1:街ブラ編)

お盆休み休暇、東南アジアをブラタツヤシリーズを再開します。 前回までのブラタツヤで、 シンガポー

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】6日目:インド最終日、ガンジーとボリウッドとリキシャ魂

      デリーの朝がやってきた。 インドひとり旅最終日。 今日というか明日のAM2:50の飛行機

記事を読む

ベトナムをブラタツヤ(1日目:ハノイ)

  2017年5月2日ベトナム1日目      ハノイといえば、ハロン湾。   定番中の定番なんだけ

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】プロローグ

    私が勤務している会社は1年に1回、1週間連続した休暇をとることが義務づけられています。

記事を読む

広島東照宮から仏舎利塔までブラタツヤ 〜人の人生は重荷を負いて遠き道をゆくが如し、急ぐべからず

色々悩みがあるときは、近所の山頂まで歩きます。 広島東照宮から二葉山平和塔(仏舎利塔)まで。 (

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343775総閲覧数:
    • 44今日の閲覧数:
    • 162昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑