*

カープCSファイナルステージ出場おめでとう!

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 カープ

われらが広島東洋カープ、
CSファイナルステージ出場おめでとう!
http://www.carp.co.jp/news13/k-293-2.html

それにしても、
私はテレビ観戦でしたが、
甲子園球場が赤く染まる模様に感動しました。
あの、熱狂的阪神ファンの牙城である甲子園球場で、ですよ。

※この写真はこちらから拝借
https://twitter.com/tky8123/status/388881468664991744/photo/1

16年ぶりのAクラス、22年ぶりの日本シリーズへ
ってこともありますが、
それ以上に、ここ約10年に渡る阪神への復讐の念があったはずです。
毎年のように4番バッターを略奪され続けた阪神への積年の恨み。
ついに晴らす時が来たのだと。
2003年に、金本が
2005年に、シーツが
2008年に、新井が
この節操のなさに、呆れ返ったものです。

コルトーナの‘サビニの女たちの略奪’(1650~31年 ローマ カピトリーニ美)
※このサイトより拝借
http://izucul.cocolog-nifty.com/balance/2012/09/post-d691.html

育成する広島
それを略奪する阪神
それを止められない無策の広島のフロント
という図式ができあがり、
広島カープは阪神タイガースの2軍だと揶揄されるほどにもなりました。

そういう報を聞く度に、
特定の資本力のある球団の利害のみ考え、球界全体のことを考えない
日本のプロ野球に幻滅し、興味を無くしました。

それが、
昨日、おとといと
真っ赤に染まった甲子園球場。
グランドを躍動する赤ヘルナイン。
かつての投手王国、機動力野球の復活の息吹を感じ、
ここ10年くらい弱かったカープを見捨てていたくせに、
都合のいいことを言いますが、
再びカープファンに戻れそうな気がします。

そういう訳で、広島の有名焼き鳥チェーン店「カープ鳥」でカンパーイ!

ちなみに、ここのメニューは、カープの選手の名前なんですよ。
(クリックすると拡大)

さあ、次は、最凶の略奪者
巨人との対戦です。


1995年川口、2000年に江藤
彼らを持っていかれた恨みを、
晴らすときが来ました。

そして、
自分たちの都合のよいようにルールを変え続けた彼ら、
金がすべての金満主義に鉄槌を下すときがきたのです。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

前田選手引退! お疲れさまでした。

広島カープの前田智徳選手が引退! これは、背番号が31だった頃に頂いた直筆のサインボールです。

記事を読む

マツダスタジアムから「がんばれ!東日本」

今日は久しぶりにマツダスタジアムにプロ野球を見に行きました。 ソフトバンクとのオープン戦です。

記事を読む

カープ観戦

今夜はソフトバンク戦。 雨天コールド勝ち。 詳しくはこちらを。 http://headline

記事を読む

カープ優勝、おめでとう

  9月18日 2年連続8度目の優勝!   37年ぶりの連覇!   37年前、私は10歳

記事を読む

カープと北斗の拳のコラボ

    なんと、府中のイオンモールで、こんなものを発見。       つい、出来心で、 買ってしま

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 299320総閲覧数:
    • 105今日の閲覧数:
    • 253昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑