*

「 映画 」 一覧

映画『百円の恋』を観て思う。負けたのは戦ったから。

2015/02/28 | 映画感想文 , ,

    終わったのは始まったから 負けたのは戦ってたから 別れたのは出会えたから   ~クリープハイプ「百八円の恋」より         たまに思うことがある。 自分の人生は、負けっぱなしだった

続きを見る

映画『インターステラー』を観て、時間というもの、人生の選択というものについて考えた。

        ※ネタバレ注意 TIME IS MONEY 私は現在44歳、人生はすでに折り返し地点をターンしています。 1年1年、1日1日、1分1秒が

続きを見る

映画『ゴーン・ガール』を観て、結婚について考える

  付き合う前、結婚する前は、相手に気に入れられようと、相手にとって理想な自分を演じようと努力します。お互いがお互いに気に入れられようと、お互いを高めていくいい関係が続きます。 しかし、人間、無理は

続きを見る

映画『フランシス・ハ』を見て、夢に向かって走ることの素晴らしさを思う

      話題のオシャレ系映画『フランシス・ハ』を観た。   ニューヨークでダンサーを夢見る27歳女性のお話。 こういったオシャレ系な映画は、下手をすれば退屈極まりないものになってしまう危険性があ

続きを見る

英語学習のモチベーションが下がった君へ、映画『マダム・イン・ニューヨーク』を観よう!

私は、なぜか40歳を超えてマジメに英語を勉強し始め、当初400点台だったTOEICのスコアは800点近くまでアップしました。 最近は、英語力が落ちないように、週に1、

続きを見る

肩肘はらずにユルく生きてもいいじゃん 〜映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を観て

          どんなに趣味がない人間といえども、好きな曲の1曲は必ずあると思う。 好きな曲を何気なく口ずさむ。~♪ でも、その曲が世間に流通するまでには、数多くの失敗作、夢破れた者が死屍累々のご

続きを見る

映画『アクト・オブ・キリング』からインドネシアの歴史の暗部を知る

      殺人は許されない。 殺した者は罰せられる。 鼓笛を鳴らして大勢を殺す場合を除いて。 (ヴォルテール)       世界第4位の人口を有し、BRICsに続く成長市

続きを見る

映画『チョコレートドーナツ』を観て、生きる価値について考えた

          資本主義の世の中で働いていると、 人間を優秀とかそうじゃないとか 使えるとか使えないとか、 そんな価値観で見てしまうことがある。   でも、ふと立ち止まって思う

続きを見る

ポール・ポッツの半生を描いた映画『ワンチャンス』から、才能を殺さないための大切なことを学ぶ。

        37歳でテレビのオーディション番組出演をキッカケにオペラ歌手デビューしたポール・ポッツの半生を描いた映画『ワンチャンス』を観ました。 笑いあり、爽やかな感動ありと、ライトな感

続きを見る

映画「それでも夜は明ける」と現代の奴隷

黒人監督の作品として初のアカデミー作品賞をとった 「それでも夜は明ける」 を観ました。 よく分からない邦題ですが、まあいいでしょう。 (原題は 12 Years a Slave 直訳すると「1

続きを見る

ad

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 508469総閲覧数:
    • 1294今日の閲覧数:
    • 1562昨日の閲覧数:
    • 8現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑