*

【Ruby on Rails 備忘録】LINE Messaging API でチャットボットを作る

Bottrial fig1

 

 

毎回悩むので自分用の備忘録として保存します。

 

なお、ほとんどが、こちらの方の記事を参考にしました。

というか、丸写しに近いです。

ありがとうございました。

 

 

gemをインストール

Gemfile

 

ターミナルで

bundle install 

を忘れずに。

 

line_clientクラス作成

>lib > line_client.rb

コードはこちらを丸写し

http://qiita.com/YoheiMiyamoto/items/f6851cdb40891edf0e57

 

 

 

config > environment.rb

require ‘line_client’

を追加

 

 

コントローラー作成

app > controllers > webhook_controller.rb

 

コードはこちらのを僕なりに修正

http://qiita.com/YoheiMiyamoto/items/f6851cdb40891edf0e57

  なお、テキストを2つ返したい場合は、

 

 

ルーティング設定

config > routes.rb

 

post ‘/callback’ => ‘webhook#callback’

 

を追加


LINE Developper 

Webhook URLの設定を忘れずに


 

 

 

 

あとは、コントローラーにコードを追加して、自分の思い通りのボットを作りましょう!

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

SPAJAM福岡予選に参加しました

    1週間前(5月26日(土)~27日(日)) SPAJAMというスマホアプリのハッカソンの福岡

記事を読む

【備忘録メモ】「福岡 Machine Learning/Deep Learning Meetup」潜入レポート

  先日、このイベントに参加しました。     福岡 Machine Learning/Deep L

記事を読む

LINE Pay を開設してみた

    遅まきながら、LINE Payなるものをやってみました。   これは、LINE専用の

記事を読む

漢字を教えてくれるLINEのチャットボット「KANJI」を作りました。

    漢字を教えてくれるLINEのチャットボット「KANJI」を作りました         これは

記事を読む

LINEのチャットボット「KANJI」に新機能「写真から漢字を答える機能」を追加しました。

      英単語を入力すると漢字を返してくれるLINEのチャットボット「KANJI」 こちら

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 300075総閲覧数:
    • 78今日の閲覧数:
    • 782昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑