*

素人のオッサンが作ったiPhoneアプリのコードを公開するシリーズ第1弾「Mind-Reading」

 

私は今まで4作のアプリをApp Storeで公開しています。

スクリーンショット 2015 01 02 20 03 37

https://itunes.apple.com/jp/artist/tatsuya-takemura/id453928039

とはいえ、私は普通のサラリーマンをしており、プログラミングとは縁遠い素人のオッサンです。

プログラムは、市販の書籍と、Google先生に頼って、作成しました。

たとえば、画面遷移の方法でつまったら、「object-c 画面遷移の方法」と検索してみる。

エラーが出て悩んだら、そのエラーをそのままコピぺしてググる。

日本語のサイトで解決方法がなければ、英語のサイトで探してみる。

そうやって作ってるので、まったく基礎ができてません。

だから、つぎはぎだらけの汚いコードだと思います。

でも、思い切って自分のコードを公開してみることにしました。

ということで、

素人のオッサンが作ったiPhoneアプリのコードを公開するシリーズ第1弾。

私の処女作にして、私の開発したアプリの中で、一番ダウンロードが多く、全世界40カ国以上からダウンロードのある「Mind-Reading」のコードを公開します。

「Mind-Reading」

スクリーンショット 2015 01 02 19 35 01

https://itunes.apple.com/jp/app/mind-reading/id453928036?mt=8

 

こんなアプリです。

 

では、さっそくコードを公開

画面は2つあります。

 

1. タイトル画面

EspViewController.h

EspViewController.m

2. ゲーム中の画面

EspRunningViewController.h

EspRunningViewController.m

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【iPhoneアプリ開発備忘録】 UnityからiPhoneに転送後、BGMや効果音が出なくなった時の解決策

      Unityで作ったゲームをiPhone実機に転送した時、BGMや効果音が出なくてハマりま

記事を読む

タンザニアからダウンロード

どうでもいいことですが、 私のオリジナルiPhoneアプリ「Mind-Reading」

記事を読む

クラウドソーシングの或る日常 ~スカイプでのミーティングにスカイプ英会話で練習して臨んだのだが。。。

    金曜日   昼食を終え、ふとiPhoneを見る。   let's discuss via

記事を読む

40代素人オッサン初めてのiPhoneアプリ開発チャレンジ日記(その6)〜AppStoreへの登録

ついに、アプリのファイルが完成しました。 あとは、App Storeへの登録です。 iTunes

記事を読む

iPhone X バキバキに割れた

    先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。   スマホにしてから8年間、1

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

新元号予想

    ついに今日のお昼前に新元号が発表されます。   せっか

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了    

とびしまハッカソン

          まず最初に意識高い皆んなにとってお馴染みのデレク・

セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました。

昨日、セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました

→もっと見る

    • 442448総閲覧数:
    • 1659今日の閲覧数:
    • 1399昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑