*

「 映画感想文 」 一覧

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターから察するに、残酷拷問ホラー映画のように見える。 残酷な映画は好きじゃない僕は、当初アウトオブ眼中、ノーマークだった。   しかし、

続きを見る

Tatsuyaの2017年ベスト映画

          今年を振り返る自己満足企画第2弾。       今度は映画編です。     今年は13本の映画を劇場で観ました。     オアシス:スーパーソニック 沈黙 -サイレンス- ラ・ラ

続きを見る

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観て

        ※ネタバレだらけですので、ご注意ください。       僕が最初にスターウォーズを観たのは小学生のとき、当時「ジェダイの復讐」と言われたエピソード6だ。   それから後追いで、テレビ

続きを見る

映画『ダンケルク』を観て

      人間は何度も何度も困難に打ちひしがれると絶望になる。   三途の川にある賽の河原では、 子供が石を積んでも積んでも、鬼がやって来て、それを崩す。   手塚治虫の「火の鳥」で、 地下に閉じ込

続きを見る

『家族はつらいよ2』を観て、高齢化社会を笑い飛ばせ

    人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。 (チャールズ・チャップリン)       少子高齢化。 日本の未来を考えると暗い話ばかり。 日本の人口が1億人を割ったらどういう世界

続きを見る

韓国映画『哭声/コクソン』はルビンの壺だ

        「ルビンの壺」という絵がある。     物事は、見方によって、全く別物に見えるということ。               韓国映画「哭声/コクソン」を観た。   ※これから先は、ネタバ

続きを見る

野村萬斎が満載の映画「花戦さ」を観て

              野村萬斎祭りという感じの、野村萬斎が満載な映画「花戦さ」を観た   映画「のぼうの城」の主人公と同一人物のような得体の知れないキャラがぴったりハマってる。     「池坊

続きを見る

映画『メッセージ』を観て、言語と思考について考えた。

        「メッセージ」という映画を観た。   突然、世界中にエイリアンの乗る巨大飛行体が現れて、 さあどうする? といった内容。   言語学者である主人公は、なんとかエ

続きを見る

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』を観て

    生活保護受給者に対して世間の目は冷たい。   ある自治体が「生活保護舐めんな」というジャンパーを着てた。 たくさんの批判を浴びる一方で、たくさんの喝采も浴びた。   日本の母子家庭の半数は貧困

続きを見る

アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』を観て

        僕は米アカデミー賞作品賞の映画はとりあえず観ることにしてる。   今年の米アカデミー賞の作品賞は「ムーンライト」だ。   アカデミー賞を取ったという事実以外はなんの予備

続きを見る

ad

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 354349総閲覧数:
    • 61今日の閲覧数:
    • 359昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑