*

「 月別アーカイブ:2010年08月 」 一覧

ヒックとドラゴン

2010/08/29 | 映画感想文

「周りと違うSTRANGEな少年が、動物との冒険とともに成長していく物語」 というハリウッド娯楽映画によくあるストーリーを軸に 父親との葛藤やウブな恋、友情があったりと、良くできた映画です。 なんとい

続きを見る

これから「正義」の話をしよう

2010/08/28 |

現在、来日中。 東大でも授業をした 渦中の人 マイケル・サンデル その話題の書を読んだ。 暴走する路面電車、ブレーキがきかない。 前方に5人の作業員が線路上にいる。 待避線には1人の作業員がいる。

続きを見る

実践的「哲学」入門(東洋経済)

2010/08/22 | 新聞・雑誌等

週刊東洋経済2010.8/14-8/21合併号の 『実践的「哲学」入門』 を興味深く読んだ。 政府や企業が一貫性のない施策をするのは、執行者に「哲学」が無いからだと悟った。 イデオロギーなんか必要

続きを見る

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

30代・40代の人には懐かしい。 まさか、あのTVシリーズがスクリーンに甦るなんてね。 ネタ切れのハリウッドもとうとうAチームまで手を出した。 予告編を見る限り、「えっ、何これ」という一抹の

続きを見る

竜馬がゆく (五)

2010/08/14 |

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」をNHK大河ドラマ「龍馬伝」の進行に合わせて紹介するシリーズ。 大河ドラマに遅れてますが、そろそろ追いつきます。 今回は5巻です。 池田屋の変、蛤御門の変と攘夷派の勢いがな

続きを見る

歩いても歩いても

2010/08/13 | 映画感想文

世間は盆休みモードで、田舎に帰省している人も多いことでしょう。 盆休みの雰囲気を感じる中、 ふと、以前DVDで観た 是枝裕和監督の「歩いても歩いても」(2007年)を思い出しました。 夏に実家に帰省

続きを見る

竜馬がゆく (四)

2010/08/13 |

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」をNHK大河ドラマ「龍馬伝」の進行に合わせて紹介するシリーズ。 と言いながら、私のブログは、あっという間に大河ドラマに追い抜かれました。 大河ドラマでは、亀山社中まで行って

続きを見る

ケチャップの謎

2010/08/12 | 未分類

雑誌「ニューヨーカー」の人気コラムニスト マルコム・グラッドウェルが 過去の記事の中から気に入ったコラムの傑作選3部作の第1作目 マイナーな世界の天才たち6人の物語だ。 ・TVショッピングの王様 ・

続きを見る

インセプション

デカプリオ、渡辺謙主演の 話題の映画「インセプション」観た。 いやー、ラストシーンがよかった。 あの終わり方で正解! それについては、ネタバレになるので、ここまで。 さて、ちまたで言われるよう

続きを見る

パラダイス鎖国

2010/08/11 |

よーうこそ、ここへー、遊ぼよパラダイス~♪ パラダイス鎖国の日本へようこそ! パラダイス鎖国 ってよくできたネーミングだ。 これだけで、本書のいわんとすることが分かる。 ※これから先は本書の内容を

続きを見る

ad

ad

『イノベーション・ハブ・ひろしまCamps』に行ってきました。

      3月25日に広島市紙屋町にオープンした「イノベーション・ハ

『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読んで、素晴らしい時代に生きていることに感謝する。

    子供の頃、親の8ミリカメラで友達と映画を撮った。 フィルムを切

LINE BOT AWARDS ファイナルステージを見て 〜僕は予選落したけど、それも当然、本選のレベルの凄さにボットの未来を感じた

    賞金1000万円! 今まで聞いたことがない大規

映画『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』を見て

    90年代最強のロックバンドと言われる「オアシス」が解散して約7

全ての夢追い人への応援歌『ラ・ラ・ランド』

            惜しくもアカデミー賞作品賞を逃したけど、あらゆ

→もっと見る

    • 172819総閲覧数:
    • 268今日の閲覧数:
    • 348昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑