*

【Unity 備忘録】オブジェクト(FBX,OBJ)にテクスチャを貼り付ける

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 Unity , , , ,

 

FBXやOBJのオブジェクトをUnityに張り付けると、

真っ白。

(当たり前だけど)

 

01

 

 

 

マテリアルを作る。

Project > Create > Material

02

 



貼りたいテクスチャの画像をインポートする

 

Import New Asset

03

 

 

 

Materialの Inspector

 

Shader > Legacy Shaders > Diffuse

04

 

 

すると、

Inspector がこうなる

05

 


テクスチャ写真を選択

06

 

該当のオブジェクトの Inspector

 

Materials > On Demand Remap

 

でテクスチャを選択し、Apply

 

 

テクスチャが反映されました。

 

07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第2弾:キーパンチシューティングゲーム「ALPHABET BOMBER 3D」)

Unityという開発ツールを使って、クソゲーを作るシリーズ第2弾です。 ちなみに、クソゲー第1弾はこ

記事を読む

第10弾 iPhoneアプリ『チョコとパラボの「ねこたま」』AppStoreに公開

    記念すべき10作目となるiPhoneアプリを公開しました。   今回は、ウチで飼ってるネコが

記事を読む

リアルアバターを改良しよう(その1:まばたき)

    最近リアルアバターをよく見るようになりました。   しかし、リアルアバターを作ったはいいけ

記事を読む

Live2DのモデルをUnityで動かしてみた

Live2D のモデルをUnityで動かす方法です。   まず、 Unity "2D" のプロジェク

記事を読む

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第1弾:ブロック崩しもどきのクソゲー「RALLY BALL」)

私は、システム関係の仕事をしてるわけでなく、 約20年間普通の一般企業のサラリーマンをしてきました。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Photoshopでラピュタ化した世界を創る

  最近のフォトショップの新機能で、街をラピュタ化してみた。    

Adobe Premier で一部分にボカシをいれる

毎回悩むので備忘録 まずは、エフェクトウィンドウを出す。(私はこれで

clusterの草刈りゲーム会場をハロウィン仕様にしました

    10月31日、ハロウィンの日の朝にパッと思いついて、突貫工事で

OBS+ZOOMを使った配信イベントを初めてやったよ

  先日、会社のイベントで初めてOBS+ZOOMを使って配信したので、

cluster + PLATEAU でバーチャル花火大会を開催する方法

        2021年9月25日、コロナがなければ、リアルの呉の

→もっと見る

    • 1176962総閲覧数:
    • 164今日の閲覧数:
    • 288昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑