*

【Unity 備忘録】オブジェクト(FBX,OBJ)にテクスチャを貼り付ける

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 Unity , , , ,

 

FBXやOBJのオブジェクトをUnityに張り付けると、

真っ白。

(当たり前だけど)

 

01

 

 

 

マテリアルを作る。

Project > Create > Material

02

 



貼りたいテクスチャの画像をインポートする

 

Import New Asset

03

 

 

 

Materialの Inspector

 

Shader > Legacy Shaders > Diffuse

04

 

 

すると、

Inspector がこうなる

05

 


テクスチャ写真を選択

06

 

該当のオブジェクトの Inspector

 

Materials > On Demand Remap

 

でテクスチャを選択し、Apply

 

 

テクスチャが反映されました。

 

07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

43歳の素人プログラマーのオッサンがUnityでゲームを作ってみた(第3弾:ゾンビ系ゲーム「TERADA HAZARD」)

中年の素人のオッサンがUnityという開発ツールを使って、 ゲームを作るシリーズ第3弾です。 さて

記事を読む

バーチャル広島市の作り方(Blender + Unity + cluster)

  cluster にこんなワールドをアップしてます。 バーチャル広島市です。   https://

記事を読む

VRMをBlenderでFBXに変換したあとUnityにインポートすると倒れている問題の解決方法

環境 ・Blender 2.82    ※Cats Blender Plugin インストール済み

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】 UnityからiPhoneに転送後、BGMや効果音が出なくなった時の解決策

      Unityで作ったゲームをiPhone実機に転送した時、BGMや効果音が出なくてハマりま

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】Xcodeエラー”No team selected: A team must be selected to run ‘XXXXXXX’ on a device” の解決方法

      Unity5.2で作成したアプリをビルドし、Xcode7.3でiPhone実機にビルドし

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

M5StickC Plus のUIFlow用のWi-Fi設定方法

    すぐ忘れると思うので、ここに備忘録を残します。     左側

【PLATEAU】blenderで原点をそろえる

PLATEAUからダウンロードしてFBXに変換したデータの原点をゼロ

『メタバース さよならアトムの時代』を読んで

    『引きこもりを加速する』     2年前、初めてバーチャルプラ

VRChat にワールドをアップロードする方法

  参考サイト(公式) https://docs.vrchat.com

cluster にカスタムアバターで参加しよう

    メタバースプラットフォームclusterには、デフォルトのアバ

→もっと見る

    • 1245059総閲覧数:
    • 280今日の閲覧数:
    • 344昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑