*

「 本 」 一覧

カープと北斗の拳のコラボ

    なんと、府中のイオンモールで、こんなものを発見。       つい、出来心で、 買ってしまいました。     次回、マツダスタジアムに行く時は、このタオル持参で応援します。     他にも、

続きを見る

『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』を読んで、素晴らしい時代に生きていることに感謝する。

    子供の頃、親の8ミリカメラで友達と映画を撮った。 フィルムを切ったり貼ったりして編集し、学校で上映した。   今や誰もが全世界に投稿できる時代になるとは、この頃は夢にも思わなかった。   25

続きを見る

Tatsuyaが選ぶ2016年ベストBOOK

      年末恒例のTatsuyaの今年を振り返る自己満足シリーズ第3弾。 今回は、もともと書評ブログのつもりで始めたTatsuya’s blogらしく、今年のベストBOOKを発表します。

続きを見る

『捨てられる銀行』を読んで

2016/09/17 | , 銀行

    最近の日経新聞に10年後地方銀行の半数が本業赤字になるという記事があった。   地銀の半数超、本業赤字へ 金融庁が試算  http://www.nikkei.com/article/DGXLA

続きを見る

『人間関係に必要な知恵は全て類人猿に学んだ』を読んで

  最近ベストセラーになった本のタイトル 「置かれた場所で咲きなさい」 という言葉が嫌いです。   でも、悲しいかなサラリーマン社会ではこれが正論です。 組織としては、決まった型枠に当てはめる方が楽で

続きを見る

『人工知能は人間を超えるか』を読んで、人工知能の基本のキを学ぶ

    最近よく「人工知能」(Artificial Intelligence; AI)という言葉を聞きます。   人工知能によって、業務が効率化できるとか、生活が便利になるとか、あたかもあらゆ

続きを見る

饅頭が地球を覆い尽くす前に。。。 〜『機械との競争』を読んで

2016/01/03 | , , ,

    テクノロジーは神様からの贈り物である。これは、おそらく命の次にすばらしい贈り物だ。テクノロジーは文明、芸術、科学の母である。 ──フリーマン・ダイソン(アメリカ合衆国の物理学者)    

続きを見る

正月なので、たまには未来のことを考えてみよう〜『2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する』を読んで

    正月なので、未来のことを考えた本を読んだ。   3年前の本なので、人工知能、ロボットなどへの考察が少ないところが気になるけど、それらは別の本で補完しようと思う。   身も蓋もないことをいうと

続きを見る

TatsuyaのベストBOOK 2015

  年末恒例のTatsuyaの今年を振り返る自己満足シリーズ第1弾。 このブログは、もともと読書の備忘録のつもりで始めましたので、読書ブログらしく、まずは、恒例の今年のベストBOOKを発表いたします。

続きを見る

『ビットコインはどのようにして動いているのか?』を読んで、ブロックチェーンの仕組みを大雑把にまとめてみた

  最近「フィンテック」なる言葉をよく聞くようになりました。 金融(Finance)と技術(Technology)をかけあわせて、フィンテックといいます。 インダストリー4.0、IoTとかと並んで、よ

続きを見る

ad

ad

「伊那市LoRaWANハッカソン」に参戦!

  ※ 私は IoTに関してはスーパー初心者です。 記載内容、言葉の使

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その3)~ Arduino + ソラコムLoRaWANで温度データをアマゾンのクラウドAWSのS3へ送ってみた

    ※ 私は IoTやIT全般に関してはスーパー初心者です。記載

野村萬斎が満載の映画「花戦さ」を観て

              野村萬斎祭りという感じの、野村萬斎が満載

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その2)~ Arduino + ソラコムLoRaWANで 温度データをクラウドに投げ可視化してみた

    ※ 私は IoTに関してはスーパー初心者です。 記載内容、言葉

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その1) 〜 IoT電子工作体験キット(ソラコム+ラズベリーパイ)でIoTデビュー

  (お願い) 私は IoTに関してはスーパー初心者です。 記載内容

→もっと見る

    • 201668総閲覧数:
    • 359今日の閲覧数:
    • 1204昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑