*

「 本 」 一覧

『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』を読んで

            「補助金が地方のガンなんや!」   いきなり帯の過激な文が目に飛び込んでくる 『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』 という本を読んだ。     著者の豊

続きを見る

『After GAFA』を読んで

  私はロックという音楽が好きでずっと聴いてきた。 とはいえ、リアルタイムなのは1980年代からで、1960年代、1970年代のロックの歴史は後追いで追体験した。   1960年代後半、それまで人間を

続きを見る

『御社にそのシステムは不要です。』を読んで

2021/03/07 | ,

    新型コロナ感染症により、日本がDX後進国ということが白日のもとにさらされました。   私は、日本のDXが遅れた原因は、 「ITのことはよくわからないので」といって、 自社でなく外部のベンダーに

続きを見る

『コミュニティマーケティング』を読んで

   私は、企業の「売りたい」意図が見えると興醒めしてしまうことがある。 広告は売りたいためにやってるから当たり前のことだけど、広告に書いてある言葉は企業のお偉いさんや広告代理店が考えた言葉なんだと見

続きを見る

『謎の独立国家ソマリランド』を読んで

  『謎の独立国家ソマリランド』という本を読んだ。     ソマリランド共和国は、アフリカのソマリア共和国の中にある国だ。   ソマリアときいて、 海賊、リアル北斗の拳というイメージが浮かぶ。 僕は

続きを見る

邦題と内容が全然合ってないけど素晴らしい旅行記『日本の15歳はなぜ学力が高いのか?』を読んで

  スイッチサイエンス の高須さんが超絶すすめられていたので読んだ。     まず、この本は日本語のタイトルで損している。 というか、全然タイトルと内容が違う。   原題は 「Cleverland

続きを見る

『プロトタイプシティ』を読んで

  最近はあまり見かけないけど、 数年前は、起業ピッチイベントのプレゼンを聞いたあとに 「で、それ動くものあるの?」 って質問すると、 「まだ構想段階です。エンジニア探してるんです」 っていう返答を聞

続きを見る

デジタルって言葉が流行ってる今だから改めて読む本『アフターデジタル』の紹介

ここ最近、「デジタル」って言葉が流行ってる。 新聞、テレビのニュースでは、連日猫も杓子もデジタルデジタルって言葉が飛び交う。 コロナかデジタルかっていうくらいだ。 デジタル庁なるものができそうで、やっ

続きを見る

コロナ禍の最中に『仕事ごっこ』という本を読んでみて

    コロナを境に一気に、世界は変わった。   特に、歴史のある日本型のカイシャの変貌が顕著だ。 今まで国やマスコミが何度言っても変わることができなかったのに、 コロナが変えた。   リモートワーク

続きを見る

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡くなられた。 ご冥福をお祈りいたします。         ちょっと偉そうなことをいわせてもらう。   最近DXだー、インダストリ

続きを見る

ad

ad

NFTアートの出品方法

  最近、NFT(Non-Fungible Token)が流行ってます

NFTアートに挑戦!

  最近、NFT(Non-Fungible Token、ブロックチェー

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観て(ネタバレあり)

僕は現在50歳だが、よく精神年齢は子供だと言われる。 中二病という言

FIN/SUMアイデアソンに参加しました

  先日、FIN/SUMというフィンテックのカンファレンスのアイデアソ

トイドローン TelloをPCで制御してみた

最近、あるドローン戦略策定ワークショップのメンバーになりました。

→もっと見る

    • 1103533総閲覧数:
    • 291今日の閲覧数:
    • 230昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑