*

【Touch Designer 備忘録】Touch Designerの画像を外部モニターやプロジェクターに投影する方法

公開日: : 最終更新日:2019/02/10 Touch Designer , , , , ,

 

私はTouch Designerを初めて1週間くらいの超初心者です。

(1年前に勉強会で1時間くらい触ったことありますが、本格的にやりだしたのは1週間前です)

 

 

Touch Designerで作った映像を、プロジェクターや外部モニターで投影したくなりますよね。

というか、ほぼ100%そうでしょうけど。

 

 

これに結構ハマりましたので、ブログに備忘録として残します。

 

Touch Designerのバージョンは、2018.27550 です。

 

 

 

たとえば、このバナナの画像を外部モニターで投影するとします。

 

 1

 

 

COMP の Window を作成し、

投影したい画像の名称を入れます。

(下画像1)

 

 

Windowの設定は以下のようにします。

 

(下画像2)Monitor  -> 1

(下画像3)Opening Size  -> fill

(下画像4)Borders   -> off

(下画像5)Cursor Visible   -> Never

 

(下画像6)Open as Separate Window  -> Open

 

 

Window説明

 

 

これで、外部モニターに反映されます。

 

 IMG 6970

 

やめるときは、その下の Close

 

 

 

 

 

 

同じことをして、うんともすんとも言わないか、

PCの画面も外部モニターも同じフルスクリーンで映る場合は、

 

ディスプレイを拡張モードにして、もう一度やってみてください。

 

windowで「右クリック」ー>「ディスプレイ設定」

ー>マルチディスプレイ「表示画面を拡張する」

 

 

 

私は、ここで数日間ハマってしまい、

TouchDesignerの使い手の morinax @akihiromorinakaさんに相談したら、一瞬で解決しました。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

TOAオフィシャル視察ツアー2019(その1:スタートアップ企業・イノベーション施設視察)

  2019年7月2日(火)~7月5日(金)に、インフォバーン主催のT

お勉強がてらブロックチェーンについてワンペーパーでまとめてみた

    最近、職場でデジタルに詳しいと勘違いされているTatsuyaで

【備忘録メモ】TensorFlow実行環境構築(Win10)

自分用メモとして、TensorFlowの実行環境の構築手順を残す。  

【備忘録メモ】深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTの顔検出のデモを試してみた(Mac)

    昨日妻が東京に旅行に行ったとき、秋葉原のShigezoneと

G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデアソンに参加

    先週6月2日、G20福岡のプレイベントのデジタルビジネスアイデ

→もっと見る

    • 605561総閲覧数:
    • 1432今日の閲覧数:
    • 2093昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑