*

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

 

2018年8月12日(日)

東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット(通称コミケ)に参加しました。

それも売る側で参加しました。

 

実はコミケに行ったこと、ありません。

人生初のコミケなのに出展とは無謀です。

頭おかしいです。

 

しかし何事も経験です。

なぜコミケがこれほど盛り上がるのか、日本の同人誌市場がなぜ凄いのかを知るには、見る阿呆ではなくて踊る阿呆、つまり自分が売り子で経験するのが肌感覚で理解できるのではないかと思いました。

 

とはいえ、そんな僕なんかの代わりに落選し、出展できなかった方もいるはずですので、生半可な気落ちではなく、もちろん真剣にやりました。

 

ただ、僕に絵心はないので、コミックではなく、すでにKindleで好評の旅行記「44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅」を売りました。

 

これを書籍化しました。

 

 

 

 

事前準備

 

さっきから出展と言ってますが、

コミケに出展することを「サークル参加」と言います。

 

まずは、申込書を取り寄せます。

コミケ会場で売ってるのを買うか、

通信販売で買います。

 

ここで買えます。

同人総合ポータルサイト「Circle.ms」

https://portal.circle.ms/

 

確か、参加費、申込書代金など含め9000円くらいしました。

落選したら参加費は返金してくれるそうです。

 

 

後日、申込書一式が到着しました。

 申込書

 

WEBでも申し込みできますが、申込書を買う必要があります。申込書キットの中に記載されている申込番号をWEBサイトで入力するようになってます。

 

サークルカットというものを作ります。

自分のサークルのマークのようなもので、何を販売しているサークルなのか、小さいサイズに一目で分かるデザインにしないといけません。

これが、パンフレット、WEBサイトに掲載されます。

 

僕のサークルカット

 サークルカット

 

そして、ネットで申し込み手続きをします。

 

 

あとは待つだけ。

 

 

 

 

 

 

 

忘れた頃に、郵送で結果がきました。

出展サークル専用通行証です。

出展通行証

 

 

さあ、もう後戻りはできません。

 

不安になってきました。

 

というのが、

まず、48歳のええオッサンが何しとんねんって周囲の目。

それと、コミケ参加者が小説出展者を快く思わないという情報。

 

このトゥゲッターには、小説サークルは迫害されるようなことがツイートされています。 

 

差別問題と言っても過言ではない #小説サークルあるある ハッシュタグまとめ

https://togetter.com/li/787828

 

 

でも、僕の主義

「迷ったらゴー」で、不安だけど、行くことにしました。

 

 

 

出展が決まれば、本を印刷。

いろいろググってみて、良さげだったこちらの印刷屋さんにネットで依頼。

 

STARBOOKS

http://www.starbooks.jp/

 

直接コミケ会場に配達してくれるそうですが、当日初めて出来上がりの本を見るのは不安だったので、自宅に送っておらうことにしました。

同人誌の印刷は初めてでしたが、わかりやすいUIのWEBサイト、申込後もなんどもメールで親切に修正点を教えてくれて、なんとかそれなりの本ができました。

 

 IMG 3959

 

IMG 3960

 

 

同人とはいえ、自分の文章が書籍になるなんて、感慨深いです。

 

初めてですし、絶対売れないと思ったので、20冊だけ作成しました。

余れば、名刺がわりに配ろうかなと。

 

 

 

 

コミケ当日

 

よく、コミケは始発の電車に乗って、駅から走って出てくる様子が、テレビとか動画で見ます。いわゆる始発ダッシュですが、それは、有名なサークルの新刊目当てに来られた方々です。

 

 

 

 

この人たちは10時の開演まで、外で長蛇の列を待ちます。

 

 

特に超人気の同人誌を買わない限りは、開場してから行けば、普通に入れます。

 

僕のようなサークル参加の人は、朝7:30から9時の間に入場します。

 

朝8時くらいの、りんかい線国際展示場駅

IMG 4028

 

 IMG 4027

 

 

ビッグサイト に来たよ!

IMG 4032

 

IMG 4030

 

 

すごい人だけど、

それを横目にサークル出店者は、列に並ぶことなく、会場に入場できます。

 

 

「コミケは心の休憩所」

IMG 4033

 

コミケに来たって実感。

 

スポーツドリンクも「コミケは心の休憩所」

 IMG 4034

 

会場に入ります。

 

広っ!!

IMG 4038

 

これ、ほんの一部ですけどね。 

 

 

 

8:20

自分の場所に着来ました。

 

長机半分、パイプ椅子2つ

すでにたくさんのチラシが置かれてました。

 IMG 4040

 IMG 4043

IMG 4045

 

 

早速、設営

 IMG 4051

 

インド本なので、インド旅行で買ったきり押し入れにずっと閉まったままだったインドのシルクの布をテーブルクロスにするという贅沢な布陣で、インドらしさを演出しました。

隣の北朝鮮ブースが気になる・・・

 

 

いらっしゃいませー

 IMG 4052

 

ぼっち参戦は、あまり席は開けることができないので、水分対策もこれに。

 IMG 4048

 

 

 

 

見本を係りの人に渡し、 

10時の会場を待ちます。

 

待ってる間は、同じテーブルの方と雑談。

初参加の僕に色々なアドバイスをいただきました。

 

 

 

さて、10時になりました。

開場です。

 

会場と同時に、始発から並んでた人たちが、一気に有名サークルのブースに向けて入ってきます。この模様は圧巻で、秩序なく雪崩れ込むのではなく、参加者のマナーがいいこと、そして係員がうまく整理・誘導しています。

うまく例えれませんが、運動会の入場行進が早足で、それが10分近く続くという感じでした。同じことを繰り返しますが、これは本当に圧巻でした。

 

IMG 4063

 

 

 

さて、僕のブースですが、

当初絶対売れないなあと思ってましたが、

開始14分で最初の1冊目が売れました。

その方は本を読まずに、即買いでした。

「インド旅行に興味ある」という理由でした。

 

さらに、

開始20分で3冊

 

12時になりました。午前中は7冊。

 

 

途中で、Twitter友達の矢崎屋さん@yazakiyaが遊びに来てくれました。

リアルでお会いするのは初めてでした。

Microsoftのキャラクター「クラウディア窓辺」がメイド服を着たという設定のコスで会いにきてくれました。すごく嬉しかったです。

 IMG 4076

 

 

その後、快調に売れ続け、

 

3月に広島でやったMicrosoftのちょまどさんのホロレンズのイベントに参加してくれた高校生も僕のツイッターを見て買いに来てくれた。

本当にありがとう!!

 

そして、

 

13時に20冊、完売しました。

 

IMG 4078

 

 

まさか、開始3時間で完売するとは夢にも思わなかったです。

 

同僚にインド人がいるとか、インドに旅行したい、タイトルがぶっ飛んでるから、Twitterで見たという理由でご購入頂来ました。

コミケ会場で500円は安い方だし、財布の紐が緩むのかもしれません。

 

 

残りの時間はコミケを楽しみます。

 

 

 

コミケの様子

 

ここで、コミケがどんな様子なのか、ツイッターの投稿をご紹介します。

 

 

すごいです。

 

この日の来場者数は21万人、3日間合計の来場者数は53万人。

 

こんな凄いイベントはなかなか無いです。

 

IMG 4073

 

コミックのエリアは窒息しそうなほど人でいっぱいでした。

IMG 4079

 

 

せっかくなので、同人誌をいろいろ買いました。

 

戦利品

IMG 4129 2

 

隣のブースの大学生の北朝鮮旅行記、Twitterでフォローしてる方々の同人誌など購入。

実際に作者の方に「Twitterで拝見してます。頑張ってください」って言えるのがいいです。同人誌を購入することで作者を応援できます。

 

漫画・アニメ大国の我が国はこういう莫大なピラミッドの底辺から成り立っているのを実感しましたと同時に、それを本当に活かしきれてるか、クールジャパン政策が広告代理店などの中間搾取者だけを潤わせて、実際に物語を創造している作家にまで届いているのか。

そんなことを考えました。

 

あと、コミック以外にも、写真集や、アクセサリーとか、なんでもありのカオスで自由な世界でした。

 

 

 

 

 

コスプレ

コミケといえば、コスプレ。

いろんなコスプレイヤーさんがいました。

人生48年生きて来て、そもそもコスプレイヤーさんをほとんど見たこと無かった僕には、新しい世界でした。

 

IMG 4091

 

IMG 4089 2

 

 

 

安西先生

 IMG 4100

 

アラレちゃん

IMG 4101

 

輝夜月 と キズナアイ

 IMG 4115 2

 

キズナアイ

IMG 4117 2

 

次元大介

 IMG 4084

 

遊戯王

 IMG 4119 2

 

クラウディア窓辺 と 碇ゲンドウ

 IMG 4080 2

 

 

これから先が分からない。

誰かか教えてちょ。

 IMG 4095

IMG 4081

 

 IMG 4086

 IMG 4089

 IMG 4068

 

コスプレイヤーさんの完成度の高さ。

コミケ会場にはクリエイティブな人がたくさんいる。

 

 

 

最後に

 

ということで、初めてのコミケ参戦、それも売る方でした。

 

小説サークルは迫害されるなんてことは全く無かったです。

楽しく売らせてもらいました。

 

コミケに対して、オタクばかりの祭典、萌え絵のエロ漫画がたくさん売っているという偏見を持っていましたが、そんな偏見は全くの偏見だったことがわかりました。

場違いかと不安でしたが、何でもありのフリーダムでカオスで心地よい空間でとても楽しかったです。

 

 

何事も経験です。

 

 

 

漫画を描けなくても、小説でも写真集でもアクセサリーでもゲームでも、自分が創作した作品を持っている人は1度は出展して見ることをお勧めします。

 

創作した作品がなくても、普通のビジネスパーソンも、1度は行くべきです。

コミケを奇異な目で見るのではなく、なぜこれほどまで多くの人を魅了しているのか、

それは、実際に現地に行って見なければわかりません。

これだけの大イベントです。

これだけ人気があるのだから、何かしら必ずイノベシーションのタネがあるはずで、僕はそのなんたるかを肌感覚で得たような気がします。 


だから、多くの人に現地に行って、そのすごさを体感して欲しいです。

 

 

多くのビジネスのヒントが詰まってます。

 

 

 

 

 

さて、勢いで買ったこのお土産(中身はえびせんべえ)

 IMG 4130 2

 

職場に持っていく自信がないですwww

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

僕は、Twitterで今まで2回こんなことを言ってました。

 

  

ついに、実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

おすすめの漫画ベスト100をランキング形式で紹介する

しっきーさんのブログ 「おすすめの漫画ベスト100をランキング形式で紹介する」 http

記事を読む

『はだしのゲン』を読んで 〜戦争を起こさないためには情報弱者にならないこと

  8月です。   広島人にとって、8月6日は特別な日です。 8時15分という時刻を知らない

記事を読む

終戦の日に読む漫画5選

      終戦の日です。   70年が経ちました。     今日は、第2次世界大戦関係の漫画を5つ

記事を読む

漫画『惡の華』は『ノルウェーの森』に匹敵する純愛物語だと思う

  さえない中学生の男の子が、魔が差して、憧れのクラスメートの女子の体操着を盗んでしまいます。その様

記事を読む

カープと北斗の拳のコラボ

    なんと、府中のイオンモールで、こんなものを発見。       つい、出来心で、 買ってしま

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマ

→もっと見る

    • 321755総閲覧数:
    • 57今日の閲覧数:
    • 204昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑