*

iPhone X バキバキに割れた

公開日: : iPhone, 漫画

 

 

先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。

 

スマホにしてから8年間、1回も割ったことなかったが、

ついに割ってしまった。

 

バッキバッキに。

 

IMG 0003

 

 

 

 

 

 

iPhoneの正規修理代理店に行くと、

もはや修理は無理の状態で、

端末丸ごと交換になった。

 

 

金額は、62,400円

 

 

ひゃー

た、高い。

 

 

 

 

交換の手続きには15分も掛からなかった。

 

修理代にこんなにかかるなんて、

もうiPhoneをぞんざいに扱えなくなった。

 

今までカッコ悪いからという理由で付けてなかったカバーを速攻購入した。

 

 

 

あとは、iCloudバックアップから復旧するだけ。

 

iPhoneは何事もなかったかのように、前と同じ状態に戻った。

アイコンの配列も同じだ。

便利な世の中になったものだ。

 

 

 

 

 

 

最近、映画「アリータ」の影響により漫画「銃夢」を再びよく読んでいる。

 

 

そこは、サイボーグが当たり前の世界。

体は交換可能。

手も足も部品に過ぎない。

脳に損傷がない限り生き続けることができる。

 

 

 

もしiPhoneが人格を持っていたら、どうなのだろうか。

体を失っても、体を交換すればいい。

バックアップで蘇る。

 

 

僕も、記憶をクラウドに保存しておけば、

脳を保存しておけば、

永遠に生き続けるのかな。

 

 

こんな話をしてると、

「銃夢」の登場人物マッドサイエンティストの「ドクターノヴァ」がやってきそう。

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

カープと北斗の拳のコラボ

    なんと、府中のイオンモールで、こんなものを発見。       つい、出来心で、 買ってしま

記事を読む

iPhone6ゲットだぜ!

やっと、iPhone6をゲットしました。 私はiPhoneアプリを作るくせ

記事を読む

終戦の日に読む漫画5選

      終戦の日です。   70年が経ちました。     今日は、第2次世界大戦関係の漫画を5つ

記事を読む

素人のオッサンが作ったiPhoneアプリのコードを公開するシリーズ第1弾「Mind-Reading」

  私は今まで4作のアプリをApp Storeで公開しています。 https://

記事を読む

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット(通称コミケ)に参加し

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 844573総閲覧数:
    • 412今日の閲覧数:
    • 1088昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑