*

iPhone X バキバキに割れた

公開日: : iPhone, 漫画

 

 

先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。

 

スマホにしてから8年間、1回も割ったことなかったが、

ついに割ってしまった。

 

バッキバッキに。

 

IMG 0003

 

 

 

 

 

 

iPhoneの正規修理代理店に行くと、

もはや修理は無理の状態で、

端末丸ごと交換になった。

 

 

金額は、62,400円

 

 

ひゃー

た、高い。

 

 

 

 

交換の手続きには15分も掛からなかった。

 

修理代にこんなにかかるなんて、

もうiPhoneをぞんざいに扱えなくなった。

 

今までカッコ悪いからという理由で付けてなかったカバーを速攻購入した。

 

 

 

あとは、iCloudバックアップから復旧するだけ。

 

iPhoneは何事もなかったかのように、前と同じ状態に戻った。

アイコンの配列も同じだ。

便利な世の中になったものだ。

 

 

 

 

 

 

最近、映画「アリータ」の影響により漫画「銃夢」を再びよく読んでいる。

 

 

そこは、サイボーグが当たり前の世界。

体は交換可能。

手も足も部品に過ぎない。

脳に損傷がない限り生き続けることができる。

 

 

 

もしiPhoneが人格を持っていたら、どうなのだろうか。

体を失っても、体を交換すればいい。

バックアップで蘇る。

 

 

僕も、記憶をクラウドに保存しておけば、

脳を保存しておけば、

永遠に生き続けるのかな。

 

 

こんな話をしてると、

「銃夢」の登場人物マッドサイエンティストの「ドクターノヴァ」がやってきそう。

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

漫画『惡の華』は『ノルウェーの森』に匹敵する純愛物語だと思う

  さえない中学生の男の子が、魔が差して、憧れのクラスメートの女子の体操着を盗んでしまいます。その様

記事を読む

8月6日「原爆の日」を題材にした漫画3選

    8月です。   広島に原爆が落ちて、今年で70年になります。   今日はあの日を

記事を読む

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット(通称コミケ)に参加し

記事を読む

【 iTunes Connect 】 マイAppで「+ボタン」をクリックしたが、「バンドルの作成」だけで「新規iOSApp」という選択肢が出ないときの解決方法

   iPhoneアプリ申請時の備忘録。     第7弾アプリが完成したので、アプリを登録するために

記事を読む

『はだしのゲン』を読んで 〜戦争を起こさないためには情報弱者にならないこと

  8月です。   広島人にとって、8月6日は特別な日です。 8時15分という時刻を知らない

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Free > Innovation 〜分解のすすめ第2回 「見て考えるべし 見てない人は妄想が多い」を見て

  2ヶ月も前の話になりますが、6月にこのオンラインセミナーを見た。

50歳になった記念に「自分の人生オールタイムベスト50映画」を発表します

          先日、50歳になった記念に「自分の人生とともにあっ

VRMファイルのアバターで格ゲーができる神ゲーム「VRAST!」に自分のリアルアバターで参戦!

    神ゲーム発見!   VRAST! https://rc-cob

N88-BASICで「Go To キャンペーン」

        いよいよ、7月22日から「Go To キャンペーン」

映画『デッド・ドント・ダイ』を観て 〜行き過ぎた物質文明の先は「デウス・エクス・マキナ」しかないのか?

  80年代後半から90年代前半、私が大学生の頃、映画通と呼ばれるひと

→もっと見る

    • 1024459総閲覧数:
    • 290今日の閲覧数:
    • 746昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑