*

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

 

 

正月休み、暇してたので映画でも観ようと、

広島市内で上映している映画を検索。

 

「ガンジス」の文字が目に止まる。

 

4年前の情景が浮かんできた。

 

 

 

 

僕は4年前、ガンジス河が見たくて、インドのバラナシに行った。

バラナシにはたった2泊の滞在だったけど、強烈な印象が残った。

 

入り組んだ迷路のような街

生と死が隣り合う感覚

ガンジス河

火葬

 

インド中から、火葬のため遺体が送られてくる。

インド中から、死を迎えるために人々がやってくる。

 

 

その時の体験を電子書籍化した。

是非、読んでください。

 

 

 

 

 

 

で、

その思い出に浸りたく「ガンジスに還る」という映画を観に行った。

 

Ga

 

 

 

 

題名の通り、全編ガンジス河の街バラナシが舞台。

 

インド映画特有の歌と踊りのパーティはほとんどなく、

ただただ、死を待つ人たちの日常を淡々を描いてる。

 

多分、バラナシ行ったことなければ面白くないと思う。

 

 

 

ガンジス河

火葬場

プージャー(ヒンズー教の儀式)

 

 

この2時間だけは、僕はガンジス河に戻った。

バラナシの記憶が呼び起こされた。

 

 

 

また行きたい。

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターから察するに、残酷拷問ホラー映画

記事を読む

少女は自転車に乗って

「少女は自転車に乗って」という映画を観た。 自転車を買うために奔走する女の子のお話。 それって、

記事を読む

no image

クリスマス・キャロル

ディズニー、アニメ、クリスマスと聞いて、 子供向き映画だと思う人がほとんどだと思う。 だが、しかし、

記事を読む

ここ4年間で3作品、私の年間映画1位とキネマ旬報年間1位が同じ

  歴史あるキネマ旬報の2016年のベスト10の表彰式が本日ありました。   2016年の邦画1位は

記事を読む

no image

英国王のスピーチ

(ネタバレ注意) アカデミー賞作品賞をはじめ主要4部門を独占した話題の映画「英国王のスピーチ」を観た

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 505155総閲覧数:
    • 1358今日の閲覧数:
    • 2114昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑