*

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

 

 

正月休み、暇してたので映画でも観ようと、

広島市内で上映している映画を検索。

 

「ガンジス」の文字が目に止まる。

 

4年前の情景が浮かんできた。

 

 

 

 

僕は4年前、ガンジス河が見たくて、インドのバラナシに行った。

バラナシにはたった2泊の滞在だったけど、強烈な印象が残った。

 

入り組んだ迷路のような街

生と死が隣り合う感覚

ガンジス河

火葬

 

インド中から、火葬のため遺体が送られてくる。

インド中から、死を迎えるために人々がやってくる。

 

 

その時の体験を電子書籍化した。

是非、読んでください。

 

 

 

 

 

 

で、

その思い出に浸りたく「ガンジスに還る」という映画を観に行った。

 

Ga

 

 

 

 

題名の通り、全編ガンジス河の街バラナシが舞台。

 

インド映画特有の歌と踊りのパーティはほとんどなく、

ただただ、死を待つ人たちの日常を淡々を描いてる。

 

多分、バラナシ行ったことなければ面白くないと思う。

 

 

 

ガンジス河

火葬場

プージャー(ヒンズー教の儀式)

 

 

この2時間だけは、僕はガンジス河に戻った。

バラナシの記憶が呼び起こされた。

 

 

 

また行きたい。

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』を観て

    生活保護受給者に対して世間の目は冷たい。   ある自治体が「生活保護舐めんな」というジャンパ

記事を読む

キャプテン・フィリップス

「海賊王に、俺はなる」 (モンキー・D・ルフィ) 「俺は、俺の旗の下に、自由に生きる」 (宇宙

記事を読む

マン・オブ・スティール

スーパーマンのリメイク 「マン・オブ・スティール」を観ました。 映画「スーパーマン」にあった

記事を読む

映画『沈黙‐サイレンス‐』を自分を含めた全てのダメ人間とプライドに囚われた全ての人間に捧げる。

      ネタバレあり     昨日、居酒屋で隣のカップルがこんな会話をしていた。 「外国人と日本

記事を読む

no image

第9地区

いやー、すごい映画だった。 映画の始まりから終わりまで、息をつかせぬとはこのこと。 多少グロいシーン

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

京都をブラタツヤ

      ちょっと古い話ですが、 8月24日に京都に行ってきました。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観て(ネタバレあり)

        久しぶりにタランティーノ映画を観た。   ネタや伏線

NeoPixelでアイアンマンのようなものを作ったよ

前回の投稿の光るSDGsバッジを作って、SNSに投稿したら、ある人か

NeoPixelで光るSDGsバッジ作ったよ

    最近、こんなバッジ付けてる人、よく見かけますね。

レッドハッカソンひろしま2019

          プロローグ   広島では毎年、広島県主催の「レッ

→もっと見る

    • 744236総閲覧数:
    • 96今日の閲覧数:
    • 961昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑