*

歩いても歩いても

公開日: : 映画感想文

世間は盆休みモードで、田舎に帰省している人も多いことでしょう。
盆休みの雰囲気を感じる中、
ふと、以前DVDで観た
是枝裕和監督の「歩いても歩いても」(2007年)を思い出しました。

夏に実家に帰省した家族の何気ない1日の様子。
特に事件が起こるわけでなく、会話主体でたんたんと進む。
が、この国の家族の諸問題をこの家族で表現していると思う。
どのような立場の人間が見ても、身につまされたり、共感できる映画だと思う。
とても地味な映画だけど、とても深遠な映画だ。
監督の言いたいことを役者に言わせない。
何気ない会話と何気ない演技、そして映像で伝える。
これが映画というものだ。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

ウォール・ストリート

(ネタばれ注意) 待ちに待った「ウォール街」の続編。 「ウォール・ストリート/ マネーは眠らない」

記事を読む

野村萬斎が満載の映画「花戦さ」を観て

              野村萬斎祭りという感じの、野村萬斎が満載な映画「花戦さ」を観た   映

記事を読む

映画『ダンケルク』を観て

      人間は何度も何度も困難に打ちひしがれると絶望になる。   三途の川にある賽の河原では、

記事を読む

映画『百円の恋』を観て思う。負けたのは戦ったから。

    終わったのは始まったから 負けたのは戦ってたから 別れたのは出会えたから   ~クリープ

記事を読む

no image

U2 3D

最新の3D技術を用い、U2のライブを体感できる映画。 思わず、いっしょに合唱・拍手しそうになったほど

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

→もっと見る

    • 335912総閲覧数:
    • 181今日の閲覧数:
    • 288昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑