*

歩いても歩いても

公開日: : 映画感想文

世間は盆休みモードで、田舎に帰省している人も多いことでしょう。
盆休みの雰囲気を感じる中、
ふと、以前DVDで観た
是枝裕和監督の「歩いても歩いても」(2007年)を思い出しました。

夏に実家に帰省した家族の何気ない1日の様子。
特に事件が起こるわけでなく、会話主体でたんたんと進む。
が、この国の家族の諸問題をこの家族で表現していると思う。
どのような立場の人間が見ても、身につまされたり、共感できる映画だと思う。
とても地味な映画だけど、とても深遠な映画だ。
監督の言いたいことを役者に言わせない。
何気ない会話と何気ない演技、そして映像で伝える。
これが映画というものだ。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

映画って楽しければいいじゃん 〜「グレイテスト・ショーマン」を観て

      「グレイテスト・ショーマン」という映画を観た。   一言で言うと、   ヒュー・ジャック

記事を読む

ポール・ポッツの半生を描いた映画『ワンチャンス』から、才能を殺さないための大切なことを学ぶ。

        37歳でテレビのオーディション番組出演をキッカケにオペラ歌手デビューしたポー

記事を読む

ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日 (ネタバレあり)

(注意)ネタバレあり インド人の少年が、獰猛なトラと一緒に太平洋を漂流するというお話。

記事を読む

no image

ワールド・オブ・ライズ

レオナルド・デカプリオ、ラッセル・クロウ そしてリドリー・スコット監督といえば、もう観るしかない。

記事を読む

肩肘はらずにユルく生きてもいいじゃん 〜映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を観て

          どんなに趣味がない人間といえども、好きな曲の1曲は必ずあると思う。 好きな曲を何

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

新元号予想

    ついに今日のお昼前に新元号が発表されます。   せっか

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了    

とびしまハッカソン

          まず最初に意識高い皆んなにとってお馴染みのデレク・

セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました。

昨日、セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました

→もっと見る

    • 442627総閲覧数:
    • 1838今日の閲覧数:
    • 1399昨日の閲覧数:
    • 8現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑