*

クラウドソーシングで、外国の人と一緒にアプリを作ることに挑戦(その3:アプリ制作のやりとり、そしてアプリ完成へ)

 

Facebook Connections

 

 

これまでの話

 

その1:

以前アップルの審査でボツになったアプリを改良してもらおうと、oDeskというクラウドソーシングでフリーランサーを募集しました。

 

http://tatsuya1970.com/?p=5234

 

これがボツになったアプリです。

 

 

 

その2:

インド、ウクライナなど世界中から応募があり、ロシア西部スモレンスクにお住まいのポールさんに頼むことにしました。(100ドルで)

http://tatsuya1970.com/?p=5279

 

 


 

 

さて、フリーランサーが決まりました。

お仕事開始です。

 

まず、考えたこと。

アップルの審査に落ちた理由。

それは、シンプル過ぎるってことでした。

 

うーん、じゃあ、もっとビジュアルに凝ろう。

火の玉がまわったり、画面が光ったり、バックミュージックをつけたり。。。

とりあえず、派手にしよう。

 

さっそく、oDeskのメッセージ機能を使って、ポールさんに図で指示を出しました。(めちゃくちゃな英語)

 

 Image

 

 

こういうことを言いたいつもり。

 

・1周するたびに画面をフラッシュ&効果音

・指の動きに合わせて、火の玉が動く

・背景を宇宙みたいな感じでクールに頼むぜ

・バックミュージックもよろしく!

 

 

 

翌日

(これからのやりとりは、oDeskのメッセージ機能によるもの)

 

ポール:

「わかった。1つ教えてくれ。フラッシュと効果音はどのタイミングなのか?あと、効果音、バックミュージックと火の玉と背景をくれ」

 

私:

「スタート地点に来たら、フラッシュと効果音を鳴らしてくれ。ポールさんの方で、バックミュージックと火の玉のイメージを用意してよ」

 

ポール:

「わかった。用意しよう。火の玉はどんな感じにしようか?音楽はどんなタイプがいいんだ?」

 

私:

「火の玉はこの前送ったイメージで頼むよ。音楽はアクティブなヤツで頼むぜ」

 

 

プログラムはGithubという世界中のプログラマーが利用しているクラウドサービスにアップロードし、ポールさんと共用する。

https://github.com/tatsuya1970/Gule

 

Githubは便利だ。

遠くロシアの人でも、クラウド上で共同作業ができる。

 

 

 

 

で、5日後

 

ポール

「とりあえず、こんな感じでどうだ? やっぱり音楽は達也が見つけてくれないか」

 

 

うーん、どうも火の玉に動きがない。

 

「火の玉を動きのあるヤツにしてくれ。」

 

 

 

翌日

 

ポール

「これでどうだ」

 

 

なんか、がんばったあとは見えるが、火の玉というよりミノムシみたい。

 

自分で探すことにした。

 

 

「ありがとう。自分のイメージと違うので、火の玉と音楽は僕の方で探すよ」

 

 

(反省)

僕の指示の仕方に問題があったと思う。

もっと具体的に指示しないと、開発者は困る。

 

 

 

さて、自分のイメージにあうべく、ネットで著作権フリーな素材をあさる。

便利な世の中になったものだ。

 

 

いいのを見つけた。

火の玉のいい素材がみつからなかったので、流れ星にする。

http://piposozai.blog76.fc2.com/category10-8.html

 

バックミュージックはこれ。

http://dova-s.jp/bgm/play515.html?rtype=sb

 

背景はこれ

http://pixabay.com/ja/惑星-月-軌道-太陽光発電システム-スペース-地球-太陽-581239/

 

 

これらのファイルをポールに送る。

 

「火の玉のかわりに流れ星のアニメ素材、バックミュージックファイル、そして背景ファイルを送るよ。背景は横にスクロールするようにしてくれないか?」

 

というリクエストにより、翌日、最終案が送られてきた。

 

 

よし、これでOK !

 

というわけで、完成!

さきほど アップルに申請しました。

 

 

これが、App Storeに申請した最終形です。

(背景は変えました)

 

 

 

いかがですか?

 

ボツになったのに比べ、だいぶ洗練されたのではないでしょうか?

 

 

アップルの審査に通るかどうかわからないですが、クラウドソーシングoDeskを使えば、こんなこともできるんですってことをご紹介いたしました。

 

 

まさに、World is FLAT です。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

オリジナルiPhoneアプリ「Tell Me Kanji」リリース1週間レポート

3月2日にリリースしました オリジナルiPhoneアプリ「Tell Me Kanji」 https

記事を読む

【iPhoneアプリ開発備忘録】 Xcode7 Build時のエラー「You must rebuild it with bitcode enabled …」

    Unityで作ったゲームを、iPhoneに移植しようと思い、 Xcode7でビルドしたのです

記事を読む

【初心者用ハンズオン】 iPhoneアプリを作ろう! (その2:BMI計算アプリを作ろう)

    前回のハンズオン(その1)では、Hello World を表示させるとこまでやりました。

記事を読む

Xcode7.3にアップグレードした後、Unityで作ったプロジェクトを開いた時に出たエラー「Unknown type name ‘__declspec’」の解決方法

        Xcode7.3にアップグレードし、 Unity(5.2.0f3)で作ったプロジェク

記事を読む

クラウドソーシングの或る日常 ~スカイプでのミーティングにスカイプ英会話で練習して臨んだのだが。。。

    金曜日   昼食を終え、ふとiPhoneを見る。   let's discuss via

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

48歳中年サラリーマン はじめてのコミケ出展の巻

  2018年8月12日(日) 東京ビッグサイトで開催されたコミックマ

→もっと見る

    • 322050総閲覧数:
    • 24今日の閲覧数:
    • 174昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑