*

はじめてのアジア海外就職

公開日: :

かつて、経済評論家の勝間和代さんは、
「出版は個人のIPO」と言いました。
つい最近また1人 IPOを果たした人がいます。
私がいつも楽しみに愛読してるブログ
もりぞおさん の「もりぞおアジア就活旅行」が本になりました。
http://morizo2011.blog.fc2.com/

もりぞおさんのプロフィール
(もりぞおさんのブログより抜粋)

外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジア五カ国以上で就職活動中。

という面白い経歴のかたです。
Twitterも面白い。
http://twitter.com/mota2008

さてさて、日本国内はより一層若者をイジメる社会になってきました。
国家公務員採用7割削減=09年度比、目標上積み-岡田氏が指示
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2012030901023
65歳まで雇用義務づけ法案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120309/t10013600181000.html

ますます若者の機会は失われています。
それが、ますます就活の異常化をまねき、就活生は疲弊しきってます。
そんな就活で凄まじい競争を勝ち抜いても、高齢者増加社会の日本において、はたして日本の将来、自分の将来はどうなのか心配ですし、辞めたら他に職がない、他に選択肢はないと思っているから、どんなに鬱になっても会社にしがみつき、気がつけば年間自殺者3万人の国になってしまいました。
とても閉塞感が蔓延した社会になっているような気がします。
そういう就活生とか若手社員にこそ、この本を読んでほしい。
自殺するくらいなら、こういう選択肢があるって分かるだけでも、心は身軽になれるはず。
この本では、著者の体験から、香港、中国、シンガポールの就活の方法が具体的、懇切丁寧に記載されてます。
国内に新幹線で面接にいく感覚で、「ちょっと香港まで」と気軽に就職活動、転職活動ができるということを教えてくれます。

そうはいっても、英語できないし。。。

そういう人にもアドバイスがのってます。
フィリピンに語学留学したらいい。
食・住つきで月間わずか12万円くらいで、1日8時間のマンツーマンレッスンが受けれます。
フィリピンで学び、その後アジアで就活するという選択肢もあるってこと。
こんなことは学校やリクナビは教えてくれません。

偉そうなこと言って、そういう私はどうなの?
私はどっちかというと体制側なので、今のところ早急にアジア就活を考える必要性はないですが、そうはいってもこのご時世いつクビになるやらわかりません。
だから、そういう選択肢があるって知ったことは、とても有益でした。
そういう事態になっても困らないように、自分のスキル、語学力を磨いておかなければいけませんね。

最後に、著者のもりぞおさんの好きなジム・ロジャーズの言葉が、私の夢見る乙女心を刺激します。

人生は短い。遠くまで行って世界を見よう。そして、深く考えろ。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

7つの習慣 (第3の習慣:重要事項を優先する)

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」の個人的備忘録シリーズ 4月26日以来のブログ記事です。

記事を読む

no image

裸でも生きる

バングラディッシュで、バッグの製造・販売する会社 株式会社マザーハウス代表取締役 山口絵理子氏(2

記事を読む

20歳のときに知っておきたかったこと

マイケン・サンデル教授以来、有名大学の講義ものがブームらしい。 今度はスタンフォード大学の特別

記事を読む

no image

まず、ルールを破れ ~すぐれたマネージャーはここが違う

ギャラップ社が25年100万人以上に実施した調査によれば 「才能がある従業員に必要なものは、すぐれ

記事を読む

no image

「空気」の研究

私はKYって言葉が大嫌い。 空気読めない? それがどうした! 我々を支配しているその「空気」って何

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

→もっと見る

    • 335989総閲覧数:
    • 0今日の閲覧数:
    • 258昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑