*

Do the Right Thing とFight the Power

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 映画感想文 ,

今日でロス暴動から20年。
ロス暴動で思い出すのがスパイク・リー監督の「Do The Right Thing」

ブルックリンの一角の日常生活をユニークにたんたんと描き、最後の一点のカタストロフィに持って行くという構成をベースに、単純な白人対黒人の対立ではおさまらない人種問題の複雑さを描いた完璧な映画でした。
アメリカン・グラフティ、バック・トゥ・ザ・フューチャー的なアメリカは虚構の世界であり、ブラックアメリカンが400年間虐げられていた事実を世界中に問題提起させたことで、歴史に残る映画だと思います。
この映画は1989年作。
ロス暴動が1992年。
暴動を予見したと言われました。

そして、テーマ曲のPublic Enemy の “Fight the Power” にはスゴい衝撃をうけました。
なんたって、歌詞がスゴい。
エルビスやジョン・ウェインに中指を立て、全白人に挑発する歌詞。
こんな歌詞は初めてでしたね。
ロックスターが忘れてしまったロック魂を彼らは持ってました。

Elvis was a hero to most
But he never meant shit to me you see
Straight up racist that sucker was
Simple and plain
Motherf*ck him and John Wayne
Cause I’m black and I’m proud
And I’m ready, I’m hyped plus I’m amped
Most of my heroes don’t appear on no stamps
Take a look back and you’ll look and you’ll find
Rednecks for 400 years if you check
Was a number one jam (Yeah)
But soon as I say it they can slap me right here, f*ck it

2005年のサマソニでパブリックエナミーを見ましたが、スゴいステージでした。
オーディエンスもスゴかったというかヤバかった。
ヤバい人ばかりで、ケンカで流血してた人もいたし。。。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

刺激を受け続けると鈍感になる 〜『ホビット 決戦のゆくえ』を観て

    人間、刺激を受け続けると、慣れるものです。 最近の映画は特殊

記事を読む

ポール・ポッツの半生を描いた映画『ワンチャンス』から、才能を殺さないための大切なことを学ぶ。

        37歳でテレビのオーディション番組出演をキッカケにオペラ歌手デビューしたポー

記事を読む

Tatsuyaのベスト映画2013

今年を振り返る自己満足企画第3弾。 今度は映画編です。 今年は14本の映画を劇場で観ました。

記事を読む

セントアンナの奇跡

スパイク・リー監督の最新作「セントアンナの奇跡」 スパイク・リーの出世作「ドゥ・ザ・ライト・シング

記事を読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q  (ネタバレあり)

エヴァンゲリオンを観た。 まずはお断わり。 【私のエヴァンゲリオンに関する属性】 テレビで「新

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

『パラサイト 半地下の家族』を観て(ネタバレ注意)

グロバリゼーションは世界の貧富の格差を着実に無くしつつある。 一

ビットコインを始めてから6年経つ

  今朝Facebookを立ち上げると、 6年前の今日、ビ

『イノベーションのジレンマ』のクリステンセンさんが亡くなられた。

        「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンさんが亡

映画『家族を想うとき』を観て

    グロバリゼーションやテクノロジーは世界的な格差を狭めたが、 先

除夜の鐘ゴーンゲーム

昨年の大晦日、大ニュースが駆け巡りました。 「カルロス・ゴーンが

→もっと見る

    • 845246総閲覧数:
    • 160今日の閲覧数:
    • 925昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑