*

母なる証明

公開日: : 映画感想文

久しぶりに韓国映画を鑑賞。
韓国映画の知識ゼロなので、
韓国四天王のウォンビン、韓国国民的女優キム・ヘジャと言われても、ピンと来ないが、
知らないからこそ、先入観なしに観れた。
息子の無実を証明するために、母親の執念の真犯人捜し。
そして、衝撃の結末が・・・
というような、サスペンスなのですが、
マジメな話なのか、ふざけたコメディなのか、中途半端でダラダラした展開に、
何度途中で席を立とうと思ったことか。
しかし、
事件の真相が判明してからの後半30分の展開は凄い。
母親の子への愛情のすさまじさ、
愛するが故の矛盾、人生の不条理さ、葛藤。
前半のダラダラさの中の随所に伏線が散らばれており、
そのダラダラさを一気に解消。
その手腕は天晴れ。


人間は何のために生きてるか?
自分の家族を守るため。
それが一番の理由。
例えどんな手段を使ってでも・・・。
そして、生きるためには、イヤな記憶は忘れること。
えっ、どうしたらよいかって?
この映画を見れば分かる。

公式サイト
http://www.hahanaru.jp/

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

テレビに簡単に支配されてる私たちが人工知能に勝てるわけがない。~映画「エクス・マキナ」を見て(ネタばれ注意)

          「ググれカス」という言葉がある。 ネット上でくだらない質問をした

記事を読む

人生は一瞬一瞬の積み重ね〜『6才のボクが、大人になるまで。』を観て

        今年の映画賞レースの大本命と言われている「6才のボクが、大人になるまで。」を観ました

記事を読む

借りぐらしのアリエッティ

久しぶりにジブリ作品を観た。 ひとりぐらしのアリエッティ もとい その日暮らしのアリエッテ

記事を読む

no image

第9地区

いやー、すごい映画だった。 映画の始まりから終わりまで、息をつかせぬとはこのこと。 多少グロいシーン

記事を読む

no image

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

資本主義の焼け野原を見てきました。 ちょっと前の日経ヴェリタスで紹介されてた アカデミー賞長編ドキュ

記事を読む

ad

Comment

  1. 『母なる証明』 天才の仕事

     原題は『MOTHER』。
     『母なる証明』という邦題は、多分にミスリーディングである。
     「ヒューマン・ミステリー」とか「永遠に失われる…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire Tokyo 2018」に出展しました

昨年に続き、今年も東京ビッグサイトで開催された「Maker Fair

【Raspberry Pi 備忘録】ラズベリーパイのSSH接続時のエラー「POSSIBLE DNS SPOOFING DETECTED! 」「REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! 」

Mac のターミナルからラズベリーパイにSSH接続をしようとすると、

【平成30年7月豪雨】江田島にボランティアに行ってきました。

      この度の集中豪雨(平成30年7月豪雨)で私の住む広島県は多

「IoT Conference 2018 デジタライゼーションの未来」 備忘録メモ

  6月15日に、このイベントに参加しました。   IoT Confe

映画『万引き家族』を観て(ネタバレあり)

        (注意)ネタバレあり     カンヌ映画祭でパルムド

→もっと見る

    • 312238総閲覧数:
    • 116今日の閲覧数:
    • 192昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑