*

母なる証明

公開日: : 最終更新日:2019/01/13 映画感想文

久しぶりに韓国映画を鑑賞。
韓国映画の知識ゼロなので、
韓国四天王のウォンビン、韓国国民的女優キム・ヘジャと言われても、ピンと来ないが、
知らないからこそ、先入観なしに観れた。
息子の無実を証明するために、母親の執念の真犯人捜し。
そして、衝撃の結末が・・・
というような、サスペンスなのですが、
マジメな話なのか、ふざけたコメディなのか、中途半端でダラダラした展開に、
何度途中で席を立とうと思ったことか。
しかし、
事件の真相が判明してからの後半30分の展開は凄い。
母親の子への愛情のすさまじさ、
愛するが故の矛盾、人生の不条理さ、葛藤。
前半のダラダラさの中の随所に伏線が散らばれており、
そのダラダラさを一気に解消。
その手腕は天晴れ。


人間は何のために生きてるか?
自分の家族を守るため。
それが一番の理由。
例えどんな手段を使ってでも・・・。
そして、生きるためには、イヤな記憶は忘れること。
えっ、どうしたらよいかって?
この映画を見れば分かる。

公式サイト
http://www.hahanaru.jp/

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

テルマエ・ロマエ

我が国では毎日のように膨大な数の物語が生まれている。 そのほとんどはマンガだ。 少年向け、青年向

記事を読む

差別化の難しい時代で生き残るためのヒント ~映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観て

    本年度のアカデミー賞作品賞の「スポットライト」を観ました。 ボストングローブ社のジャーナリス

記事を読む

Tatsuyaのベスト映画2014

  今年を振り返る自己満足企画第3弾。 今度は映画編です。 今年は17本の映画を劇場で観ました。  

記事を読む

少女は自転車に乗って

「少女は自転車に乗って」という映画を観た。 自転車を買うために奔走する女の子のお話。 それって、

記事を読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート

(注意)ネタバレあり マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の 「ウルフ・

記事を読む

ad

Comment

  1. 『母なる証明』 天才の仕事

     原題は『MOTHER』。
     『母なる証明』という邦題は、多分にミスリーディングである。
     「ヒューマン・ミステリー」とか「永遠に失われる…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 354840総閲覧数:
    • 243今日の閲覧数:
    • 309昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑