*

LINE Pay を開設してみた

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 LINE, フィンテック

 

 

遅まきながら、LINE Payなるものをやってみました。

 

これは、LINE専用のプリペイド式電子マネーです。

 

相手の口座番号を知らなくても、無料でLINEでお金を送ることができます。

 

 

申し込みは簡単。

 

LINEから、LINE Payをタップ

 

スクリーンショット 2016 02 07 14 22 57

 

あとは、簡単な操作で、すぐ始めることができます。

 

 

最初は残高ゼロ。(当たり前)

 IMG 1392

 

 

 

 

まずは、チャージしましょう。

 

銀行口座、Pay-easy、コンビニでチャージできます。

 

銀行は、いまのところ、みずほ銀行と三井住友銀行だけですが、近いうちに地方銀行にもいっきに広がるらしいです。

 

私は、少し前にスマホでみずほ銀行の口座を作ってるので、みずほ銀行を指定。

 IMG 1393

 

 

3〜4営業日かかるとのこと。

 

しょうがないので、続けると、

みずほ銀行のインターネットバンキングにつながり、いろいろな個人情報を入力し、登録完了。

結構面倒です。

 

正式に使えるまで時間がかかり、登録が面倒。

こういう銀行の不便なところを、フィンテック企業は狙ってるんでしょうね。

 

 

次は、コンビニでチャージしてみます。

 

コンビニの端末で、受付番号、予約番号を入力し、レジで支払いすると、

わずか2分でLINE Payにチャージ完了。

 

 

IMG 1400

 

 

 

次は、振込に挑戦!

とりあえず、友人に100円送ってみます。

 

自分のLINEの友達を選び、

金額を選びます。

 

メッセージやスタンプもつけることができます。

 

 

 IMG 1407

 

送信完了。

 

相手が、7日後にLINE Payに加入してないと送金はキャンセルされます。

 

IMG 1408

 

 

 

 

LINEのようなメッセージアプリのほうが、銀行のインターネットバンキングよりも手軽に使えるし、若い人には馴染み深いので、チャージできる銀行がもっと増えれば、爆発的に普及するかもしれません。

 

とりあえず、私は、割り勘の金額を計算してくれる機能があるので、今度は飲み代の割り勘に使ってみようと思います。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ビットコインのデビットカードを利用してみた。

      わが国でもフィンテックブームによって、ビットコインが注目されています。 しかし、使える店

記事を読む

ブロックチェーンによって、近い将来、企業や国家が不要になる? ~ DAO(分散型自動化組織)に仮想通貨イーサリアムで出資してみた。

フィンテックが流行ってます。 つい最近まで詐欺のように思われていた仮想通貨がやっと市民権を得てきま

記事を読む

みずほ銀行の「LINEでかんたん残高照会サービス」をやってみました。

最近話題の、みずほ銀行の「LINEでかんたん残高照会サービス」をやってみました。

記事を読む

LINEボット「有名人GO」

  LINEボット 「有名人GO」       某N社のポ●モンGOにインスパイアされて作りました。

記事を読む

LINE BOT AWARDS ファイナルステージを見て 〜僕は予選落したけど、それも当然、本選のレベルの凄さにボットの未来を感じた

    賞金1000万円! 今まで聞いたことがない大規模のとんでもないプログラミング

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

新元号予想

    ついに今日のお昼前に新元号が発表されます。   せっか

とりあえずのエピローグ

    2019年3月17日夕方 「とびしまハッカソン」終了    

とびしまハッカソン

          まず最初に意識高い皆んなにとってお馴染みのデレク・

セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました。

昨日、セブン銀行の次世代ATMのアイデアソンに参加しました

→もっと見る

    • 442650総閲覧数:
    • 1861今日の閲覧数:
    • 1399昨日の閲覧数:
    • 15現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑