*

「 映画感想文 」 一覧

映画「シン・ゴジラ」は「プロジェクトX」だった

        「エヴァンゲリオン」の庵野 秀明が監督するという興味から「シン・ゴジラ」を観ました。   私はゴジラ映画をまともに見たことはなく、ゴジラに対しては、まったく思い入れはありません。 「エ

続きを見る

テレビに簡単に支配されてる私たちが人工知能に勝てるわけがない。~映画「エクス・マキナ」を見て(ネタばれ注意)

          「ググれカス」という言葉がある。 ネット上でくだらない質問をしたら、返される言葉だ。   私たちは、何か知ろうと思うと、人に聞く前に、検索する。 学術的なこと

続きを見る

映画『ブラー ニュー・ワールド・タワーズ』を観て

      英ロックバンド「ブラー」の2015年のアルバム「The Magic Whip」の香港のスタジオでの製作過程から、香港でのライブ、2015年8万人を集めたハイドパークでのライブの様子を混ぜな

続きを見る

映画『ズートピア』を観て、差別と偏見について考えた

      ディズニーの新作アニメ「ズートピア」を観た。 「アナ雪」以降のディズニーアニメは、老若男女、それぞれの世代に応じた様々なメッセージが含まれ、誰が見ても何かを感じることができる。 もちろん超

続きを見る

映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のディカプリオの迫真の演技に人生にサバイブすることを教わる

          レオナルド・ディカプリオが初めてオスカーをとった話題の映画「レヴェナント」を観た。     観終わった第一感想。   寒い   そして、   痛い、

続きを見る

映画「マネー・ショート」を観て過去の愚行から学ぼう

        「マネー・ショート 華麗なる大逆転」という映画を観た。 原題は ”THE BIG SHORT” マイケル・ルイスの世界的ベストセラー「世紀の空売り」の映画化だ。 原作はすごく面白かった

続きを見る

差別化の難しい時代で生き残るためのヒント ~映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観て

    本年度のアカデミー賞作品賞の「スポットライト」を観ました。 ボストングローブ社のジャーナリストたちが、多数の神父による幼児への性的虐待を教会が組織ぐるみで隠蔽していたスキャンダルを暴くという実

続きを見る

真実の愛とは、永遠に続く辛い人生を共有すること 〜『イット・フォローズ』を観て

          『イット・フォローズ』という映画を観た。   題名通り、「それ」がつけてくる。 「それ」は、ゆっくりとつけてくる。 「それ」に捕まったら殺される。 「それ」から逃れるには、誰かとセ

続きを見る

人間の感覚を失う恐怖〜「サウルの息子」を観て

              numb 発音nʌ'm   (形容詞)麻痺している、感覚を失った       「サウルの息子」というハンガリー映画を観終わって、なぜか頭の中に出てきた単語だ。      

続きを見る

映画『スティーブ・ジョブズ』にドラマを期待してはいけない。映画的表現・技巧・演技を楽しむ映画なのだから。

    スティーブ・ジョブズ THE MOVIE を観た。   監督が「スラムドック・ミリオネア」のダニー・ボイルときくだけで、期待は高まる。 反面、どうやって、あの人生を描くのかめちゃくちゃ不安でも

続きを見る

ad

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 356379総閲覧数:
    • 140今日の閲覧数:
    • 308昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑