*

「 映画感想文 」 一覧

映画『ズートピア』を観て、差別と偏見について考えた

      ディズニーの新作アニメ「ズートピア」を観た。 「アナ雪」以降のディズニーアニメは、老若男女、それぞれの世代に応じた様々なメッセージが含まれ、誰が見ても何かを感じることができる。 もちろん超

続きを見る

映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のディカプリオの迫真の演技に人生にサバイブすることを教わる

          レオナルド・ディカプリオが初めてオスカーをとった話題の映画「レヴェナント」を観た。     観終わった第一感想。   寒い   そして、   痛い、

続きを見る

映画「マネー・ショート」を観て過去の愚行から学ぼう

        「マネー・ショート 華麗なる大逆転」という映画を観た。 原題は ”THE BIG SHORT” マイケル・ルイスの世界的ベストセラー「世紀の空売り」の映画化だ。 原作はすごく面白かった

続きを見る

差別化の難しい時代で生き残るためのヒント ~映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観て

    本年度のアカデミー賞作品賞の「スポットライト」を観ました。 ボストングローブ社のジャーナリストたちが、多数の神父による幼児への性的虐待を教会が組織ぐるみで隠蔽していたスキャンダルを暴くという実

続きを見る

真実の愛とは、永遠に続く辛い人生を共有すること 〜『イット・フォローズ』を観て

          『イット・フォローズ』という映画を観た。   題名通り、「それ」がつけてくる。 「それ」は、ゆっくりとつけてくる。 「それ」に捕まったら殺される。 「それ」から逃れるには、誰かとセ

続きを見る

人間の感覚を失う恐怖〜「サウルの息子」を観て

              numb 発音nʌ'm   (形容詞)麻痺している、感覚を失った       「サウルの息子」というハンガリー映画を観終わって、なぜか頭の中に出てきた単語だ。      

続きを見る

映画『スティーブ・ジョブズ』にドラマを期待してはいけない。映画的表現・技巧・演技を楽しむ映画なのだから。

    スティーブ・ジョブズ THE MOVIE を観た。   監督が「スラムドック・ミリオネア」のダニー・ボイルときくだけで、期待は高まる。 反面、どうやって、あの人生を描くのかめちゃくちゃ不安でも

続きを見る

『クリード チャンプを継ぐ男』を観て、本当の敵は自分自身なのだと改めて思う

       昨年の紅白歌合戦は明らかに40代の中年をターゲットにしてたかのようでした。 トリがマッチと聖子ちゃん、そしてレベッカ、X JAPAN などなど まさにゴキブリホイホイならぬ、40代ホイホ

続きを見る

Tatsuyaのベスト映画2015

    今年を振り返る自己満足企画第3弾。 今度は映画編です。   今年はたったの10本しか劇場で観ませんでした。 最近では最低の本数でした。     ベイマックス インターステラー 6才のボクが、

続きを見る

「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」を観て、私の童心が覚醒しました。(ネタバレなし)

        「スターウォーズ /フォースの覚醒」を観ました。     私が初めてスターウォーズを見たのは、今から約30年前、まだ小学生だったころでした。 田舎の映画館で母親に連れられて兄弟で「ジェ

続きを見る

ad

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その3:純ドメな48歳オッサンが英語でプレゼン)

  その2からの続き       僕は、40歳まで自分には英語なんて一

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

→もっと見る

    • 337768総閲覧数:
    • 6今日の閲覧数:
    • 377昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑