*

「WEAR」というアプリは、世のファッションにあまり興味ない人を買い物という憂鬱な時間から解放してくれるかもしれない。

 

 

 

 

会社帰りのバス、

僕の前の席には、センス良さげな20代っぽい若者ビジネスマン二人組が座ってた。

 

若くてイケメンはいいなあ、とふと思った。

と、二人が見てるスマホ画面に目が止まった。

 

その二人のスマホ画面には、ファッション誌の素人モデル投稿コーナーみたいな画面が映ってた。

 

アイコンがバッチリ見えた。

 

「WEAR?」

246x0w

 

ちなみに、僕はBLの気があるわけでも、

人のスマホ画面を覗き見るような趣味はないけど、

なぜか、この時は、気になった。

 

最近の若い人って、雑誌とかの受け売りじゃなくて、インスタを参考にしてるって聞いてたけど、「WEAR」ってのも人気あるのかなあ?

 

 

 

 

気になったので、

家に帰るとすぐにダウンロードした。

 

http://wear.jp/first/

 

 

「WEAR(ウエア)」は、ZOZO つまり「スタートトゥデイ」のサービスで、

700万枚以上のコーディネートから、あなたが気になるファッションアイテムの着こなしを探すことができます

 

とのこと。

 

 

 

昔まだ私がファッションに興味があった頃。

メンズクラブや、メンズノンノなぞ読んでたこともある。

 

これらの雑誌は、ファッションコーディネート写真の隅に、ブランド名や値段が親切に記載されていた。

ほとんど手が届かない値段ばかりだったけど、雑誌をパラパラして、「おっこれ欲しい!」って妄想してた。

若い頃は、ファッション誌読むだけでも、オサレになった気がしたものだ。

 

 

 

その感覚が、今、「WEAR」で甦った。

 

 

 

 

普通の一般人と思われる人も投稿してる。

ファッション誌でいうところの読者モデルみたいだ。

 

IMG 0540

 

投稿された写真のアイテムにブランド名が表示されている。

ファッション雑誌と違って、そのまま購入できる。

 

 

例えば、このコーディネートのパーカー「STUDIOUS」の文字をタップすると、

購入画面に移動する。

IMG 0541

 

 

コートは「古着」

この場合は似たテイストのアイテムが表示される。

IMG 0544

 

 

すごいなー

 

 

 

せっかくだから注文。

 

 

UI 、UX が素晴らしいからか、

ストレスなくスムーズに買い物ができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

数日後

 

 

 

届いた。

 Box

 

 Todoita

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容院に行くお洒落な人がいる一方で、

1000円のQBハウスに行く人がいる。

 

せっかくの休日に、散髪屋に並んで、理容師の雑談に付き合うのが憂鬱って人は多いと思う。

 

 

QBハウスは、

世のお父さん方々を、

せっかくの休日に散髪に行くという憂鬱な時間から

解放してくれた。

 

 

 

 

お店を回って好きな服を探す人がいる一方で、

ショッピングに時間を使いたくない人もいる。

その方が多数だと思う。

 

店員や周りの客から品定めされるストレス。

つきまとう店員とのコミュニケーション。

街に出て、いろんな店を回って、下手したら1日仕事。

 

僕なんか、中年でちょっと肥満体だし、ぱっと見オタクだし、

若者が多いお店に行くのには、めちゃくちゃ抵抗ある。

 

 

WEARは、今はファッション好きな人中心に利用されているアプリかもしれないが、ファッションにあまり興味ないが、ダサいのはイヤだっていう人にこそピッタリだと思う。

 

 

WEARは、

世のファッションにあまり興味のない人を、

せっかくの休日に服を買うという憂鬱な時間から

解放してくれるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、ZOZOは、昨年11月、革命的プロダクトを発表した。

 

ZOZO SUIT

http://zozo.jp/zozosuit/

 ZozoSuit

 

僕はこのことを知るや否やすぐ注文した。

(発表当時は1月発送予定だったが、すごい反響だったため注文に生産が追いついておらず、現在発送時期は未定になっている)

 

 

 

これが普及すれば、

もうみんなZOZO以外から服を買わなくなる。

 

まるで、アップルがiTunesでやったことを、ZOZOはファッションでやらかそうとしてる。

 

今後もスタートトゥデイの動向に注目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

45歳の非エンジニアのオッサンだけど、TECH::CAMPというプログラミングキャンプの1週間コース(イナズマコース)に参加しました。(その2:プログラミングキャンプの内容について)

    2016年2月21日(日)~2月27日(土)の7日間 渋谷の道玄坂にあるTECH:CAMPと

記事を読む

エバーノートをグルメ手帳に

私にとってエバーノートは第2の脳と言っても過言でありません。 なるべく何でもかんでもここにぶっ込も

記事を読む

【速報】オリジナルiPhoneアプリ第4弾「TERADA HAZARD」リリースしました!

    本日、オリジナルiPhoneアプリ第4弾「TERADA HAZARD」をリリースしましたので

記事を読む

UBER(ウーバー)を使ってみた(つもり)

  今、世界で一番ホットな会社といえば、UBER(ウーバー)でしょう。 アメリカでは、時価総額(

記事を読む

「LT駆動開発」というIT勉強会に参加しました。

                今年は積極的にIT関係の勉強会に参加するつもりの T

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

→もっと見る

    • 336890総閲覧数:
    • 475今日の閲覧数:
    • 161昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑