*

今更「クラウドファンディングって何?」って聞けない人のために、僕が利用したことのあるクラウドファンディングのご紹介

 4cf9272476ca954ca761eb6d1de1bfed s

ここ数年で急速に一般化したクラウドファンディングですが、たまに「クラウドファンディングって何?」と聞かれることがあります。

僕は専門家ではないので、詳しいことはよくわかりませんが、 僕の答えは、ただ1つです。

「自分でやってみればいい」

ただ、それだけです。

グーグルで「クラウドファンディング」って検索し、どれでもいいので1回サービスを利用することです。

とくに勉強する必要はないです。寄付型とか投資型とかいう専門用語を知る必要はないです。逆に混乱します。僕もそんな言葉があるなんて最近まで知らなかったです。

でも、そうはいっても、どれがいいのかしらという方のために、僕が利用したことのあるクラウドファンディングをご紹介しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

まずは、国内最大手

READYFOR?

https://readyfor.jp

 スクリーンショット 2016 01 16 16 16 51

日本で最初、最大のクラウドファンディングです。

被災地支援などの支援系、社会問題を解決するソーシャル系、社会貢献系が多いです。

東日本大震災のときに一気にブレイクしたように思います。

僕は東日本大震災に、心ばかりの微微たるお金でいろいろな被災地支援プロジェクトに支援させていただきました。

CAMPFIRE

http://camp-fire.jp

スクリーンショット 2016 01 16 16 21 26

ベンチャー起業家家入一真さんが創設したことで有名です。

イベント開催とか、バンド・アイドルのCD製作、などのクリエイター系が多いです。

僕は、スティーブ・ジョブズの漫画化を支援したことあります。

http://camp-fire.jp/projects/view/484

Makuake

https://www.makuake.com

スクリーンショット 2016 01 16 17 13 19

サイバーエージェントのクラウドファンディング。

カスタムオーダーできる日本製腕時計のKnotの成功例が多くのメディアにとりあげられ、最近急速に有名になりました。

Knotのような事業系、スタートアップのプロダクト系などのプロジェクトが多いです。

僕は現在Tomaruというデバイスに出資してます。

https://www.makuake.com/project/tomoru/

で、

忘れてはいけないのは、

世界最大のクラウドファンディング

KICK STARTER

https://www.kickstarter.com

スクリーンショット 2016 01 16 16 34 51

まさに、クラウドファンディングの代名詞といえます。

プロダクト系、事業系、アート系なんでもあります。

英語サイトですが、次のグーグルがここから出るかもしれませんので、たまにはチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、スマートウォッチのPEBBLEはここで開発資金を集めましたし、TVドラマ「ベロニカマーズ」やアカデミー賞の短編部門にノミネートされた作品、ビルボードトップ100に入ったアルバムなど多岐にわたります。

僕はmoffというおもちゃに支援したことがあります。

https://www.kickstarter.com/projects/akinoritakahagi/moff-a-wearable-smart-toy-changes-everything-into

最後に、クラウドファンディングではないですが、マイクロファイナンスもクラウドでできますので、ご紹介。

KIVA

http://www.kiva.org

 スクリーンショット 2016 01 16 16 45 48

世界中の個人の事業資金へ融資できます。

「新しい牛を買う資金募集」とか

「雑貨屋するんだけど仕入れ資金募集」とか。

顔が見えるので、なんか人のタメになってる実感が大きいです。

寄付ではなく融資なのでデフォルトしないかぎりお金が戻ってきますので、何回もまわし、今まで12カ国12人の方々に融資をしました。

以上、私が利用したことのあるクラウドファンディング、マイクロファイナンスをご紹介しました。

どれもFacebookやtwitterのアカウントがあれば、簡単に入会でできます。

1000円とか2000円くらいで支援できるプロジェクトがほとんどですので、ぜひ、1度はお試ししてみることをお勧めします。

百聞は一見にしかず。

百聞は一利用にしかず。

今話題のクラウドファンディングを知るには、自分で利用してみることが一番の近道だと思います。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

NASA(アメリカ航空宇宙局)のオープンデータを使ってみた(その2:ランドサットの写真をGoogleのビッグデータ解析サービスBigQueryで検索)

この月末にNASAのオープンデータを使ったハッカソン「NASA Space Apps Challe

記事を読む

第1回広島金融アイデアソン 「YEN HIROSHIMA 2017」レポート

      2017年4月22日に開催された広島銀行と広島県共催のアイデアソン「第1回広島金融アイデ

記事を読む

日本初のスマホ専門証券「One Tap BUY」でフェイスブックの株を1万円ほど買ってみた。

          日本初のスマホ専業証券の「One Tap Buy」が6月1日から営業を開始しま

記事を読む

LINE Pay を開設してみた

    遅まきながら、LINE Payなるものをやってみました。   これは、LINE専用の

記事を読む

「八子クラウド座談会」という勉強会に参加しました

  昨日、八子クラウド座談会というクラウドの勉強会に参加しました。 これは、我が国のクラウド業界の重

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

→もっと見る

    • 336883総閲覧数:
    • 468今日の閲覧数:
    • 161昨日の閲覧数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑