*

R.I.P. デヴィッド・ボウイ 〜世界中からの追悼ツイッターとともに

公開日: : 最終更新日:2016/01/13 音楽 , , , ,

 

 

 

伝説のロック・アーティスト

デヴィッド・ボウイが亡くなりました。

享年69歳。

 

 

デヴィッド・ボウイの公式ツイッター

 

 

18ヶ月のガンとの闘病の末、家族に見守れながら安らかに亡くなったそうです。

 

 

ダンカン・ジョーンズ(映画監督・デヴィッド・ボウイの息子) のツイッター

 

 

 

著名人からツイッターで続々と追悼の言葉が。

 

 

ミック・ジャガー 

 

ポール・マッカートニー

 

オノ・ヨーコ

 

リンゴ・スター

 

イギー・ポップ 

 

マドンナ 

 

U2

 

デュラン・デュラン 

 

ノエル・ギャラガー 

 

カニエ・ウェスト

 

シェール 

 

ラッセル・クロウ 

 

ジーン・シモンズ(KISS) 

 

マリリン・マンソン

 

フリー(レッチリ) 

 

フーファイターズ

 

布袋寅泰

 

 

キャメロン首相も追悼してます。 

 

ドイツ外務省も

デヴィッド・ボウイは一時期ドイツに住んでたことがあり、ベルリンの壁を舞台にした名曲「ヒーローズ」はドイツ統一の象徴の曲として有名です。

 

 

 

 

僕は「レッツ・ダンス」、「戦場のメリークリスマス」から入った世代です。

兄がタワーレコードで初めて買った輸入版レコードが「ヒーローズ」でした。

 

 

「ヒーローズ」はロッキンな感じですが、その他のグラムロック系なアートなセンスは、当時小学生の僕に理解できませんでしたが、これを理解することが、クールな大人の世界の仲間入りになることなのかなあと思っていました。

 

「レッツ・ダンス」で彼を知り、それから過去をさかのぼり、「ジギー・スターダスト」、「ヒーローズ」、あとはベスト盤を、中学、高校のころよく聴いてました。

 

あらためて、今聴いてみると、全然古くないです。

現在の多くのロックアーチストに影響を与えたんだなあとつくづく思います。

デヴィッド・ボウイがいなければ、ビジュアル系バンドは登場しなかったでしょう。

BOOWY、ZIGGYは、バンド名が、もろそのまんまですし。

 

 

結局1度もライブを観ることができず、残念です。

僕の青春を革新的で芸術的な素晴らしい音楽で包み、僕の感性、インスピレーションに大きな影響を与えていただきました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

We can be Heroes 

Just one day.

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

Blackberry Loves U2

U2がBlackberryのCMに出てますね。 Blackberry保有者は、U2のMobileAl

記事を読む

no image

エイミー

びっくり! エイミー・ワインハウスが死んだ! http://www.cinematoday.jp/p

記事を読む

サマソニ2015ヘッドライナー発表!

        今年のサマソニのヘッドライナーが今日発表されました。   オフィシャルページ ht

記事を読む

no image

Walk On

スー・チー氏、7年半ぶり解放 ミャンマー http://s.nikkei.com/cTPLyy ス

記事を読む

今年度の始まりはKraftyで

4月1日です。 新しい年度の始まりです。 私はもうそろそろ42歳になります。 人生の折り返し地

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

人生初献血

    今日、人生初の献血しました。   高校生のとき、血が薄

ウォール街の超高速取引を描いた『フラッシュ・ボーイス』を読んで

  「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が好きだ。 僕が小学生の頃に始ま

僕のブログを人工知能に学習させて、人工知能に文章を書いてもらおうと悪戦苦闘した記録

    ハリーポッター全巻を人工知能に学習させて、ハリーポッターの新作

携帯電話の利用料金 高額請求にビビる 〜1ヶ月の携帯電話利用料金が380万円!!

          11月に中国に行った時の携帯電話の利

映画『ゲット・アウト』を観て

      先週、『ゲット・アウト』という映画を観た。 ポスターか

→もっと見る

    • 255033総閲覧数:
    • 247今日の閲覧数:
    • 513昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑