*

クリスマスプレゼントに株式はいかが?

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 フィンテック, 投資 ,

 

デイリーフィンテックというサイトに面白い記事があったので、はしょりまくりで超訳でご紹介します。

 

 

 

原文はこちら

Holiday stockings with Stocks and ETFs: Stockpile or SparkGift

「クリスマスのストッキングの中にはストックとETFを ストックパイルとスパークギフト」

http://dailyfintech.com/2015/12/14/holiday-stockings-with-stocks-and-etfs-stockpile-or-spark-gift/

 

 

 

 

そろそろクリスマス、

20ドルで買えるクールなフィンテックギフトを、お子様、お孫様にいかがでしょうか?

 

 

スパークギフトというサイトで単位未満株のギフトカードを購入できます。

もちろんグーグル、ディズニー、テスラなど人気の株式も購入できますし、バンガードのファンドも購入できます。

スクリーンショット 2015 12 17 23 27 35

 

アプリもあります。

お気に入りの株やETFの中から$20、$50という感じで選びましょう。

 

面倒なペーパーワークなんかありません。

簡単な操作で、ギフトカードを贈ることができるのです。

 

 How it works 1 66a9cc54714914a37309b4af1ea5eff3

 

 

もう1社ご紹介。

ストックパイルでは、単位未満株のギフトカードを購入できます。

 

スクリーンショット 2015 12 17 23 25 58

 

 

iTunesのカードみたいですね。

Tesla stockpile

 

 

 

以上、ご紹介したこれらのサービスは、まるでマグカップ、ソックス、チョコレートをプレゼントするかのように、簡単に単位未満の少額投資をプレゼントすることができます。

 

そして、若い世代への投資教育や、良い投資習慣を提供しているといえるでしょう。

 

ぜひ、クリスマス休暇は、株式やETFをプレゼントされてみてはいかがでしょうか?

 

 

しかし、残念ながら、これらのサービスはアメリカ合衆国のみでしか提供してませんので、あしからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

深圳に行ってきた 2017.11(その4:深圳でみたIT関連ネタ(スマホ決済、シェアリングなど))

  2017年11月に深圳に行ってきました。   そのことについて、 このブログでシリーズでお送りし

記事を読む

レディオヘッドに学ぶ投資入門

ブルームバーグに面白い記事がありました。 90年代、2000年代のイギリスを代表するロックバンド「

記事を読む

ブロックチェーンによって、近い将来、企業や国家が不要になる? ~ DAO(分散型自動化組織)に仮想通貨イーサリアムで出資してみた。

フィンテックが流行ってます。 つい最近まで詐欺のように思われていた仮想通貨がやっと市民権を得てきま

記事を読む

日経平均爆上げと靴磨きの少年

    10月31日金曜日の日経平均は凄かったですね。 終値 16,413.76円 前日比+755.

記事を読む

所要時間30秒でビットコインをはじめよう!

    金融界ではフィンテックが流行ってるようです。 その中でも、仮想通貨ビットコインに使われ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

→もっと見る

    • 336890総閲覧数:
    • 475今日の閲覧数:
    • 161昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑