*

高知をブラタツヤ

公開日: : ブラタツヤ ,

 

 

9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、1泊2日で高知に行って来ました。

 

 

 

 

約20年ぶりくらいの高知です。

 

JR岡山駅から特急南風号で向かいます。

 

ラッキーなことに、アンパンマン列車。

 

IMG 4363

 

IMG 4364

 

IMG 4367

 

 

48歳のオッサンの僕だけど、童心に戻って、テンション上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、約2時間半後

 

 

アイムソーリー

 

 IMG 4382

 

ヒゲソーリー

 

 

これまた、テンション上がります。

 

 

 

 

高知駅

 

 

高知駅到着

 

歓迎の「ゲイ」がクジラ!

さすが、高知!

IMG 4385

 

 

 

高知駅の駅舎の開放的なデザインが素敵。

 

 IMG 4390

 

 

そして、土佐ゆかりの幕末の志士たち。

 IMG 4389

 

テンション爆アゲっす。

 

 

 

 

高知市内

 

高知城

 IMG 4475

 

 

幕末の志士 武市半平太が亡くなった場所

 IMG 4520

 

銀行の支店の一角にしんみりとある。

投資信託、マイカーローン、そして半平太。

 IMG 4521

 

 

そのすぐそばに

高知市最大の飲食店街「ひろめ市場」がある。

 

 

本場のカツオ

 IMG 4437

 

めちゃくちゃ柔らかくて、お口の中でとろけます。

 IMG 4443

 

ウツボの唐揚げ

 IMG 4444

 

もう、何も言うことはありません。

もう、思い残すことはありません。 

 

 

しかし、地元の人曰く、これでもまだまだだそう。

 

10月の追い鰹のシーズンは、まだまだこんなもんじゃないらしい。

 

 

 

 

 

坂本龍馬

 

やっぱ、高知といえば坂本龍馬

 

 

聖地巡礼

 

生誕地

 IMG 4526

 

 

超有名な桂浜にそびえ立つ龍馬

 IMG 4508

 

IMG 4512

 

 

僕は若い頃、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の影響で、坂本龍馬にすごく傾倒していた時期があった。

自分の年齢の時に龍馬は何をしていたか、常に考えていた。

でも、それは途中でやめた。

龍馬なんかに到底なれない自分に絶望を感じ、いつしか龍馬からも遠ざかった。

 

 

 

そして、48歳の今。

33歳(満31歳)で亡くなった龍馬に対し、無駄に年を重ねてきた自分に気づく。

今回、ひょんなことから高知に来ることになって、龍馬が好きだった自分を思い出す旅にもなった。

 

 

世の人は我を何とも言わば言え

我が成す事は我のみぞ知る


 

僕が一番好きな龍馬の言葉だ。

 

 

僕には他人のことを気にしてる暇はない。

批判するなら批判しろ。

年甲斐もなく何やってるんだ。

何目指してるんだ。

 

何とも言わば言え。

 IMG 4509

 

 

 

ただ、思ったのが、町中、龍馬、龍馬、龍馬

お土産もリョーマ

空港の名前もリョーマ

 

いまだに150年前の人に頼ってるのはどうかなとも思う。

地元の人もの中にも「龍馬の一本足打法」って揶揄する人もいるし。

 

 

 

 

 

 

 

そして、桂浜を散歩。

IMG 4492

 

 

いつ以来だろう。

おそらく20数年前だ。

 

当時、20代前半の僕は、ここから太平洋を見て人生を考えたことがあった。

自分を龍馬に重ねたり、遠く海外を夢見て、変わりようのない現実に絶望し、何も行動しないのに言い訳しながら生きていた。

 

IMG 4495

 

 

 

それから、長い年月が経った。

でも、ここの風景は昔と変わってない。

 

IMG 4496

 

 

今見ると、ただの砂浜と海以上の何者でもない。

 

 

ここに意味など何もない。

 

海を見て現実逃避、自己満足するのではなく、行動しろ!と当時の自分に言いたい。

 

 

 

 

 

 

高知市内に帰る途中で太平洋をもう1度見る。

 

IMG 4514

 

 

心の中の龍馬の亡霊ともお別れだ。

もう僕に迷いはない。

 

 

 

 

最後に

僕のポエムに付き合ってくれて、

ごめんなさい。

 

IMG 4533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

カンボジアをブラタツヤ(その2:バイヨン)

  アンコールワットの次は、アンコールトムの中にあるバイヨンへ向かいます。 こ

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目夜:ニューデリー駅から夜行列車に乗る

    iPhoneのタイマーがなり、目を覚ます。 時刻は15時をまわっていた。     今回の旅の

記事を読む

バンコクをブラタツヤ(その2:お寺めぐり編)

バンコクをブラタツヤ 今度はお寺巡りです。 バンコクに来たら、王宮周辺のお寺めぐりはマストです。

記事を読む

とびしま海道をブラタツヤ

  タツヤがブラブラするからブラタツヤ。  (某国営テレビの番組とは関係ないです)   さて、今回の

記事を読む

カンボジアをブラタツヤ[その4:シェムリアップ → プノンペン バスの旅(前編)]

  2014年1月2日 今日は、シェムリアップから首都プノンペンへバスで向かいます

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

→もっと見る

    • 336966総閲覧数:
    • 59今日の閲覧数:
    • 492昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑