*

カンボジアをブラタツヤ(その2:バイヨン)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 ブラタツヤ , ,

 

アンコールワットの次は、アンコールトムの中にあるバイヨンへ向かいます。

ここで、遅ればせながら、ご紹介。
この日は、好青年ロッティ君(20歳)のトゥクトゥクで観光します。

門です。

門を抜けると、
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JASA)の看板が見えます。

そういえば、後ほどのブログで書きますが、
プノンペン行きのバスで知り合ったカンボジア人女性が、JASAのことを感謝してました。
こういう方々のおかげで、私たち日本人はカンボジア人に好印象を与えてるんですね。
感謝です。

さて、そうこうするうちに、
宇宙の中心と言われる
バイヨンが見えてきました。


アンコールワットはヒンドゥー教でしたが、こちらは仏教です。

バイヨンの特徴は人面像。
よく見てください。
岩に人面が彫られてます。

窓から顔をのぞく女性(左、心霊写真ではありませぬ)と
白いドレスの女性(右)
女性と遺跡、とても絵になりますね。

なんか、民族衣装を着た少年少女がいるぞ。

どうやら、コスプレさせてもらえるらしい。
もちろん、お金がかかりますけど。

アンコールワット同様、
精密な壁画に圧倒されます。



ここでも、
平家物語の冒頭の文を思い出しました。

諸行無常
盛者必衰

 

その3に続く

カンボジアをブラタツヤ(その3:シェムリアップのパブストリート)

http://tatsuya1970.com/?p=913

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】4日目早朝:ガンジス川のボートに乗る

    朝5時に目を覚ます。   ホテルの部屋のベランダに出て、ガンジス川をぼうっと眺める。    

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目夜:ニューデリー駅から夜行列車に乗る

    iPhoneのタイマーがなり、目を覚ます。 時刻は15時をまわっていた。     今回の旅の

記事を読む

東京をブラタツヤ(その2:はとバス英語ツアー 〜銀ブラ)

ブラタツヤ東京編 2日目です。 東京はたくさん見るところがありますので、慣れない地下鉄を駆使して独

記事を読む

仙台をブラタツヤ

11月9日 仙台観光 市内1周バスの1日フリー乗車券を使って観光。 仙台といえば、彼に会

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】持参物を紹介するぜ!の巻

    1週間のインド旅行での持ち物を紹介します。 ちなみに季節は9月上旬です。 初めてインド行く人

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire Tokyo 2018」に出展しました

昨年に続き、今年も東京ビッグサイトで開催された「Maker Fair

【Raspberry Pi 備忘録】ラズベリーパイのSSH接続時のエラー「POSSIBLE DNS SPOOFING DETECTED! 」「REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! 」

Mac のターミナルからラズベリーパイにSSH接続をしようとすると、

【平成30年7月豪雨】江田島にボランティアに行ってきました。

      この度の集中豪雨(平成30年7月豪雨)で私の住む広島県は多

「IoT Conference 2018 デジタライゼーションの未来」 備忘録メモ

  6月15日に、このイベントに参加しました。   IoT Confe

映画『万引き家族』を観て(ネタバレあり)

        (注意)ネタバレあり     カンヌ映画祭でパルムド

→もっと見る

    • 312238総閲覧数:
    • 116今日の閲覧数:
    • 192昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑