*

カンボジアをブラタツヤ(その2:バイヨン)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 ブラタツヤ , ,

 

アンコールワットの次は、アンコールトムの中にあるバイヨンへ向かいます。

ここで、遅ればせながら、ご紹介。
この日は、好青年ロッティ君(20歳)のトゥクトゥクで観光します。

門です。

門を抜けると、
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JASA)の看板が見えます。

そういえば、後ほどのブログで書きますが、
プノンペン行きのバスで知り合ったカンボジア人女性が、JASAのことを感謝してました。
こういう方々のおかげで、私たち日本人はカンボジア人に好印象を与えてるんですね。
感謝です。

さて、そうこうするうちに、
宇宙の中心と言われる
バイヨンが見えてきました。


アンコールワットはヒンドゥー教でしたが、こちらは仏教です。

バイヨンの特徴は人面像。
よく見てください。
岩に人面が彫られてます。

窓から顔をのぞく女性(左、心霊写真ではありませぬ)と
白いドレスの女性(右)
女性と遺跡、とても絵になりますね。

なんか、民族衣装を着た少年少女がいるぞ。

どうやら、コスプレさせてもらえるらしい。
もちろん、お金がかかりますけど。

アンコールワット同様、
精密な壁画に圧倒されます。



ここでも、
平家物語の冒頭の文を思い出しました。

諸行無常
盛者必衰

 

その3に続く

カンボジアをブラタツヤ(その3:シェムリアップのパブストリート)

http://tatsuya1970.com/?p=913

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

バンコクをブラタツヤ(その2:お寺めぐり編)

バンコクをブラタツヤ 今度はお寺巡りです。 バンコクに来たら、王宮周辺のお寺めぐりはマストです。

記事を読む

直島をブラタツヤ

この土曜日に瀬戸内海に浮かぶ直島に行きました。 直島は芸術の島。 ベネッセ関連のアートいっぱいの

記事を読む

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリーズの最終回です。     前回

記事を読む

仙台をブラタツヤ

11月9日 仙台観光 市内1周バスの1日フリー乗車券を使って観光。 仙台といえば、彼に会

記事を読む

広電2号線(広島駅〜広電宮島口)をブラタツヤ

Tatsuya's オリジナルiPhoneアプリ『路面電車でレッツらゴー』をリリースして約10日がた

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

映画『ガンジスに還る』を観てバラナシの思い出に浸る

    正月休み、暇してたので映画でも観ようと、 広島市内で上映してい

IoTを学ぶ第1歩にオススメの本『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部分かる教科書』について

    個人的な印象ですが、昨年1年間を振り返ってみると、新聞やニュー

Tatsuya’s Blog 年間アクセスランキング 2018

今年を振り返る自己満足企画最終回       今回は、Tatsuya

Tatsuyaの2018年ベスト映画

  今年を振り返る自己満足企画第2弾。   今度は、映画編です。  

Tatsuyaの今年よく聴いた曲2018

    2018年もあと僅か。 年末恒例のTatsuyaの今年を振り返

→もっと見る

    • 354841総閲覧数:
    • 244今日の閲覧数:
    • 309昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑