*

シンガポールをブラタツヤ(その2:グルメ編)

公開日: : 最終更新日:2018/05/12 グルメ, シンガポール, ブラタツヤ , ,

シンガポールグルメ編です。

シンガポールといえば、
タイガービール!

滞在中は、こればかり飲んでました。
「いらっしゃいませ、飲み物は?」
「とりあえず、タイガー!」
って感じでね。


シンガポールといえば、
チキンライス!

シンガポール在住の友人オススメのお店
「文東記」に行ってきました。
425 River Valley Rd.
ORCHARD駅からタクシーで約5分。

人気店らしいので、予約してから行きました。
シングリッシュに苦戦しながらも、私のようたどたどしい英語でも、予約がとれたのは、小市民な私にとってちょっぴり嬉しいできごと。

これが、チキンライス。
中国の海南島の移民が始めた料理で、
鶏をまるごと茹で、その茹で汁で炊いたご飯が出てきます。
ピラミッドのような盛りつけはこのお店の特徴。

うまい、うまい。
ここで、昨年フィリピン留学で知り合った30歳くらいの男性と、ご一緒しました。
日系の旅行会社のシンガポール現地法人で経理をされており、シンガポールでの仕事の状況、生活ぶりをお聞きでき、大変有意義な時間を過ごすことができました。
お忙しいなか、ご一緒いただきありがとうございました。
若い人は、日本を飛び出してシンガポールで転職ってのもアリです。
興味を持ったらこの本を読んでみよう。

普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド 普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド
大石 哲之,森山 たつを東洋経済新報社
売り上げランキング : 14770Amazonで詳しく見る by AZlink

僕のブログの読書感想文
「普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド」
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=4863108


さて、
シンガポールといえば、
チリ・クラブ!

クラブとは蟹のこと。
蟹を丸ごと茹でて、ピリ辛のチリソースをからめて味わいます。
シンガポール在住の友人Sさんに連れてってもらいました。
「RED HOUSE」というお店。
60 Robertson Quay
CLARKE QUAY駅から徒歩10分くらい
シンガポールリバー沿いのオシャレでおちついた場所にあります。
お店の内装は、プロジェクトAかなんかで、ジャッキーチェンが格闘しそうな雰囲気(?)

さっそくチリクラブをほうばる。

うまい、うまい。
決して上品に食べるのは困難。
両手をチリだらけにしながら、ガツガツ行きました。
蟹ばかりでなく、エビもあります。
これはお上品に食べれます。

いやー、食った食った。
余は満足でござる。
ありがとう、友人のSさん!

 


シンガポールは色んな人種の人がいます。
中国系、マレー系、インド系、アラブ系
チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートのグルメも楽しそう。
その中から、日本ではお目にかかれないアラブ系のお店に行きました。
Zam Zam
697 North Bridge Rd.
Bugis駅から徒歩10分くらい
シンガポール最大のモスク「スルタンモスク」の目の前です。

アラブ系の人には慣れてないので、入るのに躊躇しましたが、エイヤーと入る。
ここで、アラブのファーストフード「ムルタバ」を食べました。

もぐもぐ。
うまい、うまい。
アラブのお好み焼きといわれますが、
私的には、インド料理のナンに具を挟んで食べるってほうが近い。
結構辛いのですが、一緒に出されたミルクティーで中和されます。


他にも
夜のフードコートや屋台街も活況を呈して魅力的らしくて、行きたかったのですが、
時間の関係上、フードコートには朝に行きました。
チャイナタウンにある
Lao Pa Sat Festival Market
18 Raffles Quay
Raffles Place 駅から徒歩5分

朝なのでほとんどの店はしまっており、閑散としてました。
ここで、中国系のお店の麺を食べました。

うまい、うまい。
うーん、すいません、この料理の名前を忘れました。
どなたか知ってたら教えてください。
次回来る時は、人でごったがえす夜に訪問したいものです。


最後に、シンガポールの夜は、オシャレにバーで決めましょう。
シンガポール在住の友人に連れてってもらいました。
現地に友人がいると心強い。

ラッフルズホテル

の2階にある
ロングバー

こんな雰囲気

キャー素敵♡
なんと、超有名カクテル「シンガポールスリング」の発祥の地とのこと。
さっそく、シンガポールスリングを飲む。

机の上の白いモノは、落花生。
落花生の殻は、床に捨てるのが、このお店の流儀。
ほらっ、床が落花生だらけ。

ふと天井を見ると、はためくウチワに趣きがある。

この店の2階では、生バンドの演奏があり、
オサレな夜を演出してくれます。

こうやって、
シンガポールのオサレな夜は過ぎていきます。。。。

君の瞳に乾杯!

最後に、いろいろとご案内してくれた、シンガポール在住の友人Sさん、
ありがとうございました。

「ジョホールバルをブラタツヤ」に続く。
http://tatsuya1970.com/?p=866

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

宮島をブラタツヤ(2014)

今日は3連休の最終日。 特にすることもなく、宮島へ 2年ぶりの宮島 前回はこち

記事を読む

広島東照宮から仏舎利塔までブラタツヤ 〜人の人生は重荷を負いて遠き道をゆくが如し、急ぐべからず

色々悩みがあるときは、近所の山頂まで歩きます。 広島東照宮から二葉山平和塔(仏舎利塔)まで。 (

記事を読む

no image

宮島をブラタツヤ

平清盛ブームの宮島に着ました。 清盛がこんなにたくさん。 日本三景です。 さっそく、シカがお出迎

記事を読む

ベトナムをブラタツヤ(2日目昼間:ハノイ)

    ベトナム2日目 5月3日 朝 起きると、体が鉛のように感じる。 熱を測ると39度近くある。

記事を読む

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録をブログに残すシリーズです。  

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その2:当日の様子、STEM教育)

  その1からの続き。     MakerFaireの朝が来た。  

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

→もっと見る

    • 336891総閲覧数:
    • 476今日の閲覧数:
    • 161昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑