*

南三陸町へボランティアに行ってきました。

公開日: : 最終更新日:2018/03/11 ボランティア, 東北 ,

私の勤務先は年に1回1週間の休暇があります。
今年は、妻と東北に旅行することにしました。
最初の2日間をボランティア・ツアーに参加し、
その後3日間を観光することにしました。
ということで、今回は、11月5日、6日に参加したボランティア・ツアーのことについて書きます。
私は今回でボランティア・ツアーは2回目。
前回は宮城県東松島市へ行きました。
それについてのブログはこちら
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3896414
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3898112
今回はJTBのツアーで、
東京発1泊2日、東北新幹線を利用して宮城県南三陸町にボランティアに行きました。
※赤いピンが刺さってるところが南三陸町

南三陸町。
震災からもう8ヶ月近く経っているというのに、見渡す限りのガレキの山。
見渡す限り色彩がまったくない。
そういった荒涼とした光景に一同言葉を失う。
ここで何千人もの方々が亡くなったと思うと、(いまだに300人以上が行方不明)
。。。。。
すいません、
適切な言葉が見当たりません。
こればかりは、この光景を実際に目にしないと分からないと思う。

さて、ボランティアの話に入ろう。
1日目は、ガレキの撤去、仕分け。
といっても、すでに重機で大きなガレキは撤去してるので、
人間の繊細な目利きでないと仕分けが困難な小さいガレキを分別する。
やってもやっても、キリがない。
地表表面もそうだが、掘れば掘るほど、いろんなものが出てくる。
途方もない時間がかかるのではないか。
適切ではないかもしれないけど、
「賽の河原」という言葉が脳裏に浮かぶ。

あとできいたが、ここは公園になるとのこと。
何年か後、何十年か後の、子どもたちの笑顔のために、
たいしたことはしてないし、ほんとうに微々たるものだけど、
ちょっとは役にたったのかもしれない。
そして、作業終了後、南三陸町ボランティアセンターの所長さんの津波の体験談を聴く。
身の回りの大切な方々がたくさんお亡くなりになったにもかかわらず、公務に従事する姿に、心打たれる。

夜は、「ホテル観洋」さんに宿泊
http://www.mkanyo.jp/
ここは、もろ太平洋に面しているので、津波によって甚大な被害にあったけど、今は営業している。
この地に来ることあれば、是非お立ち寄りを。
料理もおいしいし、海に面した大浴場、露天風呂は絶景。
宿泊した部屋からの眺め。

こちらでも、地元の方の体験談を聴く。
これも、もう言葉にならない。
ただただ、貴重なお話を伺ったことに感謝するとともに、
一日も早く震災前の生活に戻れることを祈るばかりです。

さて2日目、
昨日ボランティアセンターで購入したTシャツを着て参戦!

今日は、側溝にたまった土砂、泥を掻きだす作業。
肉体的にとても疲れるが、とてもやりがいのある仕事。
この側溝掘りは、商店街を作るため。
商店街を作るためと思うと、みなとても力が入る。
オーバーワーク気味だけど、がんばった。
でも、これは、とても腰にくる。
絶対、明日は全身筋肉痛に違いない。
そして、なんとか一角の側溝掘りは完成。
これでちゃんと水は流れそうだ。
ここに商店街ができる暁には、
観光客として訪問して、いろいろ買物をしたいものだ。
(そして側溝も見たい)

ということで、今回の1泊2日のボランティアは終了。

偉そうなことを書くけど、
ボランティアって難しく考えなくてもいいと思う。
僕もそうだけど、ボランティア初心者は
自分なんかが行って、何の役に立つ?
自分1人が行こうが行くまい関係ないじゃん?
他の人の足手まといになるのでは?
などと思ってしまいます。
でも、スキルなんかいらない、だれでもいいから頭数がほしいという仕事は膨大にあります。
ほんと、猫の手も借りたい。
スコップ持って地面を掘る。
草抜きをする。
ガレキを分別する。
だれでもできるはず。
きりがないほど、膨大に、こういった誰でもできる仕事があります。
ボランティアの数はぜんぜん足りてません。

だから、初心者にとってはこういったツアーがいいと思う。
是非、一度は参加することをお薦めします。

最後に、東北が1日も早く復興できることを祈念いたします。
「今日も笑顔で明日を目指し、強い絆と心に感謝」
(南三陸町ボランティアセンター所長さん)

PS
ちなみに、JTBさんの今後の予定はこちら。
(クリックしたら拡大されます)

ほかにも、「ボランティアツアー」で検索したらたくさんヒットしますよ。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

宮城ボランティアツアー日記(その2)~初日の作業

2011年9月17日 早朝4時 水戸駅南口より石塚観光さんのバスに乗り込み、出発! いざ宮城

記事を読む

私の2012年3月11日

東日本大震災から1年が経ちました。 多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を表するとともに、

記事を読む

災害ボランティアの準備

今夜、東北へのボランティアツアーに出発しますので、 今その準備をしてるところです。 せっ

記事を読む

妻が石巻から帰ってきました

9月20日から、石巻動物救護センターにボランティアに行ってた私の妻が、さっき帰ってきました。 ht

記事を読む

no image

被災地の本当の話をしよう

私は東北へ2回災害ボランティアへ行きました。 9月下旬に東松島市、 11月上旬に南三陸町 そこ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【備忘録】mocha によるテスト

自分用備忘録   イーサリアムによるブロックチェーンを作る講座を受

【備忘録】Solidity スマートコントラクトのコンパイルエラー

GWはブロックチェーンを勉強中のTatsuyaです。   Udem

熊本をブラタツヤ2019(NT熊本)

      ブラタツヤとは、Tatsuyaが街をブラブラする様子を綴っ

アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」を観た

          アカデミー賞作品賞の「グリーンブック」観た。  

Uber(ウーバー)が広島にやってきた

      ついに、Uber(ウーバー)が広島にやってきました。 4

→もっと見る

    • 512789総閲覧数:
    • 2243今日の閲覧数:
    • 1882昨日の閲覧数:
    • 11現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑