*

TatsuyaのベストBOOK 2011

公開日: :

またまた、Tatsuyaの今年を振り返る企画。
今度は、
もともと書評ブログのつもりで始めたTatsuya’s blogらしく、今年のベストブックを発表します。

じゃじゃーん!


2011年のベストブック!
『スティーブ・ジョブズ』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=4031558

満場一致(って私1人)で決定。
今年はこれしかないでしょう。
10月に亡くなられ、世界中の人間が悲しみにくれ、その偉大さとクリエイティビティを心に刻んだ。
一企業の経営者にもかかわらず、歴史的なニュースとなった。
彼は世界を変えた人間。
世界を楽しくしてくれた。
世界をクリエイティブにしてくれた。
私も、ジョブズの言葉、人生、アップルの製品によって、人生観が変わった。
Your time is limited.
そう、時間は限られてる。
私もジョブズのように疾走していくことを決意した。
たった1度の人生なのだから。。。
そういうジョブズの全てがつまったこの本を読んで、世界中の人たちみんながThink Diffrentでクリエイティブになれば、世の中の諸問題は劇的に解決するはずだと思うのさ。

次点は
『フェイスブック 若き天才の野望』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3521768

facebookを知るには最適な本。
人類がSNSによって繋がることで、これからの世界、人類がどうなるかまで論じた本書は、問題が山積し混迷する現代社会の今後を読み解くうえで、1つのヒントになるに違いない。


つぎに、私のブログで
アクセスがもっとも多かった本は、
『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3712424

ノマド、クラウド時代の理想の会社がここにある。
もし自分が会社を作るときは、この会社を参考にしよう。


私のブログで
facebookの「いいね!」が一番ついた本は、
『被災地の本当の話をしよう』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=4010142

陸前高田市の市長さんの震災の体験記。
全ての日本人、必読です。
311を風化してはいけない。
東北のために、各自ができることをしていこう。


最後に、私のブログから
アマゾンのアフリエイトで一番売れた本は、
『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3601396


『老いてゆくアジア』
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2863595

『老いていくアジア』は2年連続1位です。
私の人気記事『人口ボーナス』からの購入が多いようです。
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2510397


本っていいよね。
最強のインプットの手段だと思う。
本をたくさん読み出したのは3年前くらい。
3年前の自分と今を比べると、思考の幅、価値観の許容度が、格段に広がっていると思う。
もっと早くたくさん本を読むべきだったと後悔してる。
本を読めば、
テレビからの洗脳を防げるし、
会社、学校、家族、地域社会などの限定したコミュニティでの空気の支配から逃れることができる。
世界を俯瞰的に見れる。
たくさんのの人たちの人生に触れ、その価値観に触れることができる。
だから独裁者、侵略者は本を恐れた。
本を燃やしたり、図書館を破壊するのは、本の持つ力をよく知ってるからだ。

忙しくて読む時間がない?
電車の中、銀行、病院の待ち時間はどうすごしてる?
僕は待ち時間が長い方が、「読書タイム」になるので、嬉しいくらい。
そして、日本人のテレビを見る時間
1日平均3時間。。。
時間がないとは言わさない。

そうはいっても、今年は、英語の勉強に重点を置いたため、あまり本が読めなかった。
正式に数えてないが、100冊は読んでないはず。
来年は、もっと、たくさん本を読むぞ!
そしてブログでどんどんアウトプットするぞ!
ではでは。


PS
過去のベストBOOK
2010年
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=3393659
『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』


2009年
http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=2643417
『ブラック・スワン』

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

さあ、才能に目覚めよう

前回のブログで、 勝間和代氏の「やればできる」の紹介しました。 自分の弱点を直すのでなく、強みを活

記事を読む

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだ

記事を読む

ブーメラン 〜欧州から恐慌が返ってくる

昔からよく言われる。 日本人は働き過ぎって。 満員電車に揺られて、睡眠不足、ノイローゼ1歩手前。

記事を読む

no image

7つの習慣(プロローグ)

私は、どうも最近、仕事・家庭等人生において、どうもカラまわりしてる感があるので、スティーヴン・コヴ

記事を読む

MAKERS ―21世紀の産業革命が始まる

もう何十年も前からのことだけど、 日本の人件費は高い、電気代も高い、税金も高い、何するにしても高い

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

→もっと見る

    • 335986総閲覧数:
    • 255今日の閲覧数:
    • 288昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑