*

TatsuyaのベストBOOK 2014

公開日: : ,

 

年末恒例のTatsuyaの今年を振り返る自己満足シリーズ第2弾。

今回は、もともと書評ブログのつもりで始めたTatsuya’s blogらしく、恒例の今年のベストBOOKを発表します。

 

じゃじゃーん!

 



2014年のベストBOOK

『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』

 

ブログ:

http://tatsuya1970.com/?p=942

 

 

 

今年のビジネス、マーケティング業界を席巻した新語「マイルドヤンキー」という言葉は、この本から来ています。

少子高齢化なのに海外に出ていかず、国内のレッドオーシャンでの消耗戦を選択した企業は、みな高齢者に対するビジネスばかり注目していますが、実は日本の消費を支えているのは、身近だけど今までその重要性に気づかなかったマイルドヤンキーだということを教えてくれます。

こういうことは、オフィスや家にこもってたら気づかないことです。目から鱗の本でした。

さあ、EXILEを聴きながら、イオン、ヤマダ電機、ドンキに行って買い物し、消費者行動を観察しよう!

 

 


 

ちなみに、

今年発売ではなく、私が今年読んだ本の中では、

『リバース・イノベーション』

 

ブログ:

http://tatsuya1970.com/?p=924

 

リバース・イノベーション

リバース・イノベーション

ビジャイ・ゴビンダラジャン,クリス・トリンブル,小林 喜一郎(解説),渡部 典子ダイヤモンド社

売り上げランキング : 9633

Amazonで詳しく見る by AZlink

先進国、後進国なんて言葉は早く捨て去りましょう。

そんな言葉があるから私たちは自分を先進国の住民だと勘違いをしてしまいます。

もはやイノベーションは、私たちが後進国と呼ぶところから生まれていることに早く気づかないと大変なことになります。

ということを教えてくれる衝撃の本です。

 

 


 

そして最後に、

私のブログからのアフリエイトで一番多く売れた本

 

2冊あります。

まず、

『44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅』

 

これは、私の初出版作です。

9月にインドに行った時の体験を本にしました。

売れる売れないは別として、電子出版は誰でも簡単にできますので、皆さんも是非チャレンジしてみたらいかがですか?

 

 

もう1つ

『DUO 3.0』

 

これは英単語帳なのですが、

2013113日のエントリー

37歳でTOEICテスト405点だった主婦が9ヶ月で745点に至るまで」

http://tatsuya1970.com/?p=783

からのリンクでのご購入だと思われます。

お買い上げありがとうございました。

こういったメリットがハッキリする記事からのアフリエイトは、購入いただく割合が高いんでしょうね。

 

 

 

今年も、本からいろんな知見をもらいました。

和書だけでなく、洋書もなんとか2冊読むことができました。

しかし、仕事で多忙な部署に異動し、読書量が激減しました。

このままではいけません。

来年こそは、たくさん本を読むぞ!

 

 

 



【ご参考:過去のベストBOOK

 

2013

『ゼロ』

 

ブログ:http://tatsuya1970.com/?p=894

 

 

 

2012

MAKERS ―21世紀の産業革命が始まる』

ブログ:http://tatsuya1970.com/?p=745

 

 


2011『スティーブ・ジョブズ』

ブログ:http://pub.ne.jp/TakeTatsu/?entry_id=4079069

 
 

 


2010

『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

ブログ:http://tatsuya1970.com/?p=374

 

 

2009

『ブラック・スワン』

ブログ:http://tatsuya1970.com/?p=148

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

空気を読むな、本を読め。

今日は雨。 晴耕雨読。本日2冊目の本の紹介。 KYって言葉、誰が考えたんだろう。 こんな言葉が定着

記事を読む

no image

コンピューターが仕事を奪う

20年前を思い出してみよう。1991年を。 たしかWindowsがまだ無い時代。MS-DOSの時代。

記事を読む

no image

第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい

いろいろな実験、事例をもとに、どれだけ人間が第一印象で物事を判断し行動しているかを教えてくれる。

記事を読む

no image

動員の革命 〜ソーシャルメディアは何を変えたのか

私のような普通のオッサンにとっては、津田大介さんについては、その金髪という外見が先行し、ホリエモンみ

記事を読む

no image

「意識高い系」という病 〜ソーシャル時代にはびこるバカヤロー

『「意識高い系」という病』という本を読んだ。 読み進めているうちに、自分の全てを否定されてるようで気

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343786総閲覧数:
    • 55今日の閲覧数:
    • 162昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑