*

上田宗箇 武将茶人の世界展

公開日: : 最終更新日:2015/01/10 ART , ,

このTatsuya’s Blogは、一応読書の備忘録が目的でスタートしました。
毎回、小難しいことを書いてるので、私はマンガなんか読まない人だと思われそうですが、このブログを始める約3年前までは、よくマンガを読んでました。
とくに、「週刊モーニング」を毎週愛読してました。
マンガってバカにしてはいけません。
良質なマンガは、幅広い知識と好奇心を呼び起こすキッカケとなります。
茶道のことは、まったく興味のなかった私でも、モーニングに連載されているマンガ『へうげもの』のおかげで、戦国時代の武将と茶道の関わり方や、千利休、古田織部、上田宗箇などのことが、なんとなく頭に入ってました。
独特な構図、個性的で迫力のある絵なので、好き嫌いが別れるタイプのマンガですが、私は好きですね。

マンガ『へうげもの』での
古田織部(左)と上田宗箇(右)
(お土産のポストカードより)

さて、そういうわけで、今日は、茶道のたしなみのまったくない私が、マンガで読んだことがあるという理由で、ひろしま美術館で開催中の『上田宗箇 武将茶人の世界展』を観にいきました。

見所は、和風堂の茶室が再現されており、そこでお手前する様子。
茶道のことがよく分からない私にも、その奥深い世界観と緊張感が伝わってきました。

そして、茶碗、茶道具、名物の数々。
マンガ『へうげもの』で古田織部がみせる驚嘆の表情が目に浮かびます。
古田織部の茶碗って、キレイに整ってない。歪んでるんですね。
その歪みが、ひょうげてて、なんという深遠なる趣き、宇宙を感じます。

そして、上田宗箇の有名な茶碗「さても」
(お土産のポストカードより)

なんというか、鋭いですね。
刀で一刀両断、槍で一突きという「武」を感じます。
茶碗から緊張感がみなぎってるようです。

てなわけで、茶道のクールさのほんの一瞬をかいまみた休日でした。

さて、茶道のことはさっぱり分かりません。
茶道もそうだけど、芸術のこともよく分かりません。
でも、分からないら、なおさら、美しいモノをたくさん見ないといけないんだと思います。
センスがある人、発想力のある人、右脳力が強い人って、「美」に触れた回数が多く、脳が無意識にそれをインプットしてるからなんだと思います。
パリッ子がみんなお洒落なのは、パリ自体が巨大な美術館だから。
小さな頃から当り前のように美に触れてるからなんだと思います。

なーんて、
ファッションセンスゼロの私が、何を偉そうに。
でも、ムダな努力かもしれないけど、
分からないからこそ、分からないなりに、時間が取れればできる限り美術館には行くようにしてます。

美が分かる人間になりたい。
ではでは。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

ルーヴル美術館展

京都、大阪で開催中のルーヴル美術館展に、1泊2日で行ってきました。 2年前にパリのルーヴルに行った

記事を読む

no image

フェルメールからのラブレター展

東北に旅行中、宮城県美術館でフェルメールをやってたので、見に行きました。 世界に30数点しか存在しな

記事を読む

no image

ゴッホ展ー空白のパリを追う

広島県立美術館で開催されている 「ゴッホ展ー空白のパリを追う」 に行ってきました。 パリ時代のゴ

記事を読む

no image

ゴーゴー ミッフィー展

さきほど、妻とひろしま美術館へ 「ゴーゴーミッフィー展」を鑑賞してきました。 ミッフィー生誕55周年

記事を読む

no image

ロートレック・コネクション

昨日は、ひろしま美術館の「ロートレック・コネクション」を鑑賞に行きました。 (wikipediaより

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【快挙?】 3年連続 私の年間映画1位とキネマ旬報年間1位が同じ

  2月12日に、歴史あるキネマ旬報の2017年のベストテンの表彰式が

映画『スリー・ビルボード』を観て

    池に石を投げると、波紋が広がるように、 行動を起こせば、何かが

【Raspberry Pi 備忘録】ラズパイをMacで共用する

        僕はラズパイを使うとき、リビングのテレビをモニターに

「Google AIY Voice KIT」で、スマートスピーカーを作ってみた(その1)

  Google Home、Amazonアレクサ、LINEクローバとか

『世界ハッカースペースガイド』を読んで

    仮想通貨取引所コインチェックが、ハッカーによって、たくさんの仮

→もっと見る

    • 264712総閲覧数:
    • 132今日の閲覧数:
    • 365昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑