*

一ノ関駅前をブラタツヤ

公開日: : 最終更新日:2018/03/11 ブラタツヤ, 東北 ,

ゴールデンウィークに東北にボランティアに行きました。
そのとき、岩手県一関市に宿泊しました。
ということで、今日のブラタツヤは、一ノ関駅前。
一関市なのに、駅名は一ノ関駅、なんでだろう?

一関市は世界遺産平泉の玄関口との位置づけ。
えっ、それでいいの?
平泉の引き立て役?

と駅前を散策すると、
駅前にこんな銅像が!
大槻三賢人!
かっちょいー!

なんか、マンガで出てきそうなネーミング。
北斗三賢人とか。。。

で、三賢人の一人、大槻文彦先生は、近代日本最初の国語辞典「言海」を作ったお方。
その「言海」発刊100周年を記念したモニュメント。

でも、右側の足が曲がってますけど。。。

一関は、他にも超有名人のゆかりの里でもあるんです。
それが、駅前のメイン交差点に見れます。
芭蕉の辻!

そう、歴史的ビッグアーチスト「松尾芭蕉」が通ったことがあるのです。
その偉業をリスペクトして、日本の道百選に選ばれたました。

そして、芭蕉が2泊したと言われる二夜庵跡。
一関は芭蕉最北の宿だそう。

二夜庵じゃなく、一夜庵に見えるのは、錯覚か?

偉大な人物とは、後世にこういう形で残るもの。
もし、僕が有名になったら、100年後くらいに、タツヤが泊まった宿、タツヤが通った道など、タツヤゆかりの地が町おこしのネタになったりすることでしょう。

この日は5月4日、磐井川で鯉のぼりが泳いでた。
童心に戻った気分。

夜は、「世嬉の一酒蔵」の中にあるレストランで、

はっと鍋を堪能

お酒もどんどんすすみます。
清酒「世嬉の一」

そうこうするうちに暗くなった。
夜はとってもお洒落。

一関に来たら、ぜひ「世嬉の一」へGO!
上から読んでも、下から読んでも、
一関といえば、世嬉の一
世嬉の一といえば、一関
じゃん、じゃん。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録をブログに残すシリーズです。  

記事を読む

中国高速鉄道の旅(その1:チケット購入)

    2018年4月27日から29日に 「Startup Weekend Tokyo 深圳」に参加

記事を読む

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリーズの最終回です。     前回

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】エピローグ

          人生は短い、遠くまで行って世界を見よう   (ジム・ロジャーズ)      

記事を読む

no image

東京をブラタツヤ(その1:靖国〜永ちゃん〜恵比寿さん)

先週の土日に、あるオフ会に参加するために上京しました。 オフ会についてはこちらのエントリー ht

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

JR山陽本線 広島・岩国間の駅名を「高輪ゲートウェイ」のようにカッコよくしてみた

  今回のブログは「そこは広島 Advent Calendar 201

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て

        11月24日、偶然にもフレディー・マーキュリーの命日

台北をブラタツヤ(その2:観光編)

  Maker Faire 台北 に出展するため、台北にやってきました

台北をブラタツヤ(その1:グルメ編)

    Maker Faire 台北に出展するため、台北にやってき

「Maker Faire 台北」に出展しました(エピローグ:MF台北からNT広島へ)

    その3からの続き     Maker Faire 台北 が終わ

→もっと見る

    • 343775総閲覧数:
    • 44今日の閲覧数:
    • 162昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑