*

アマゾンKindleで全世界デビュー!

 

 

ちょっと前のことになりますが、

私は、2016年4月6日に、全世界の出版界に、颯爽とデビューしました。

 

というのは、大げさな表現ですが、

実のところは、アマゾンKindleで英語版の本を公開しました。

 

 

 

これです。

44 year-old middle-aged Japanese office worker traveling alone in India for the first time 

 

44 year-old middle-aged Japanese office worker traveling alone in India for the first time (English Edition) 44 year-old middle-aged Japanese office worker traveling alone in India for the first time (English Edition)
tatsuya1970 James Hamilton

2016-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

もちろん、日本のアマゾンだけじゃなく、全世界のアマゾンで購入できます。

 

これは、

2014年10月にアマゾンKindleで出版した『44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅』を英語に訳したものです。

 

44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅 44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅
tatsuya1970

2014-10-18
売り上げランキング : 10777

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

ちなみに、英語の本はともかく、Kindle出版は、最低限のITリテラシー(Wordが使える、インターネットにアクセスできる程度)があれば、誰でも簡単にできますので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、これを見て、英語本なんて凄い!

と思われるかもしれませんが、私にそれほどの英語力はありません。

UpWorkというクラウドソーシングで見つけたイギリス出身の方に翻訳をしてもらったのが本当のところです。

 

 

Upwork

https://www.upwork.com/

 

 

 

私の本は日本語で38000文字。

日本のクラウドソーシング大手クラウドワークスのサイトによれば、翻訳相場は1文字5円から15円(私の本で換算すると19万円から57万円)です。

さすがにその値段では道楽を超えています。絶対無理です。

でも諦めてはそこで試合終了です。

人件費の高い日本がダメなら、海外に活路を見出しましょう。

そこで全世界クラウドソーシング大手UpWorkで500ドルで募集をかけました。

こんな文面です。

 

Translate my e-book from Japanese to English

 

Need translation from Japanese to English. 

This book is a 88 pages (Words: about 38,070) that is published in Japanese.

You can find my book on this link.

http://amzn.to/1I5Db1F

 

 

 

募集をかけて1日くらいで、世界中から22人、5ドル~3444ドル(500円~38万円)で応募がありました。

日本のクラウドソーシングと比べると破格の値段です。

その中からプロフィールなどを見てクオリティとコスト面を総合的に勘案し、最終的にはアピールの文章がとても情熱的だった現在三重県在住のイギリス出身のジェームズさんに500ドルで依頼することに決めました。

 

このリンクの方がジェームズさんです。日本語から英語への翻訳のお仕事があれば、是非こちらまで。

https://www.upwork.com/freelancers/~015810de17e77d1289

 

 

しかし、いくら破格の値段と言え、こんなことに5万円もかけるなんて、どう考えてもアホですよね。

 

 

さて、そうと決まれば、あとは仕事をしてもらうだけ。

翻訳者の方のモチベーションが続くように、日本語の原稿を5つのパートに分け、1つのパートが完成するたびに100ドルを支払うという流れで進めました。

1つのパートを翻訳するたびに、僕が添削していきました。

というか、添削した箇所のほとんどは僕の日本語がおかしいことが原因のものばかりでした。

僕が書いた日本語は、主語がはっきりしてないものが多く、過去形・現在進行形が混じり合って時制が分かりにくかったと思います。

あと、外国人には聞きなれない言葉

「アコギな商売」、「井戸端会議、「儂」

など、面白い誤訳がありました。

それはまたの機会でご紹介します。

 

日本語を英語に訳すって、そもそもの日本語が下手だと翻訳者に迷惑をかけますので、綺麗な日本語を書くようにしましょう。特に主語、時制には気をつけること。

 

 

さて、気になる販売状況ですが、

デビュ-2日間で、わずか2冊、それも私と私の元上司だけ。

 

確かに、得体の知れない日本人のオッサンが書いた本など、誰が購入するものでしょうか。

 

それで、購入いただいた元上司の方には申し訳ないと思いつつ、無料キャンペーンを実施し、フェイスブックとインスタグラムで広告を打つことにしました。

 

こんな感じ

 

 スクリーンショット 2016 04 17 17 35 45

 

 

 

 

 

さて、結果はどうだったでしょうか?

 

次回へ続く。

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】3日目:ガンジス川散策

    ホテルにチェックインして、 荷物を整理。 ちょっとまったり。     さあそろそろ、ホテルを

記事を読む

8月6日「原爆の日」を題材にした漫画3選

    8月です。   広島に原爆が落ちて、今年で70年になります。   今日はあの日を

記事を読む

スラムドッグ$ミリオネア

ファイナル・アンサー! 日本では「みのもんた」でおなじみのクイズ番組を使って、リアル・インドを描い

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】2日目早朝その1:いざ、ニューデリー駅へ

    21:05上海発デリー行き 6時間のフライト 一眠りすると、あっという間にデリーに到着。 現

記事を読む

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】エピローグ

          人生は短い、遠くまで行って世界を見よう   (ジム・ロジャーズ)      

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってきた

        先日、「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってき

映画「アリータ: バトル・エンジェル」を観た

          日本の漫画「銃夢」のハリウッド映画版の「アリータ:

iPhone X バキバキに割れた

    先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。  

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

→もっと見る

    • 403635総閲覧数:
    • 178今日の閲覧数:
    • 1699昨日の閲覧数:
    • 7現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑