*

【iPhoneアプリ開発備忘録】Xcodeエラー”No team selected: A team must be selected to run ‘XXXXXXX’ on a device” の解決方法

 

 

 

Unity5.2で作成したアプリをビルドし、Xcode7.3でiPhone実機にビルドしようとしたら。以下のようなエラーメッセージが出て、実機にインストールできませんでした。

 

エラーメッセージ 


No team selected: A team must be selected to run ‘XXXXXXX’ on a device


 

 

ググったら、中国語のサイトしかなかったですが、

http://blog.csdn.net/duanyipeng/article/details/48683885

ここを参考にしたら、直りました。

 

つまり、

Xcodeの

TARGETS > Build Settings 

> Code Signing

> Provisioning Profile

 

スクリーンショット 2016 06 05 9 52 24

 

 

 

ここにインストールしたいアプリのProvisioning Profileがなかったから、エラーが出たようです。

そこで、App Developperから該当のProvisioning Profilesをダウンロードし、ダブルクリック。


再び、先ほどの

TARGETS > Build Settings 

> Code Signing

> Provisioning Profile

 

で該当のProvisioning Profilesを選択して、

ビルドすると、実機のインストールに成功しました。

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【iPhoneアプリ開発備忘録】 UnityからiPhoneに転送後、BGMや効果音が出なくなった時の解決策

      Unityで作ったゲームをiPhone実機に転送した時、BGMや効果音が出なくてハマりま

記事を読む

オリジナルiPhoneアプリ第5弾「Gulu Gulu」リリースしました!

1.お知らせ  ちょっと前のことになりますが、日本時間2015年5月19日 9:33に

記事を読む

no image

iPhoneアプリ第2弾完成!(Appleへ申請中)

先週と今週の週末を費やして作成したiPhoneアプリ第2弾がついに完成し、先程アップルに申請しました

記事を読む

cluster用リアルアバターのチートな作り方

  最近、新型コロナの拡大による外出自粛のため、バーチャルな世界を訪問することが多くなりました。 特

記事を読む

クラウドソーシングで、外国の人と一緒にアプリを作ることに挑戦(その1)

      私は趣味でiPhoneアプリなどを作ってますが、プロではないので、当たり前のことですが

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Free > Innovation 〜分解のすすめ第2回 「見て考えるべし 見てない人は妄想が多い」を見て

  2ヶ月も前の話になりますが、6月にこのオンラインセミナーを見た。

50歳になった記念に「自分の人生オールタイムベスト50映画」を発表します

          先日、50歳になった記念に「自分の人生とともにあっ

VRMファイルのアバターで格ゲーができる神ゲーム「VRAST!」に自分のリアルアバターで参戦!

    神ゲーム発見!   VRAST! https://rc-cob

N88-BASICで「Go To キャンペーン」

        いよいよ、7月22日から「Go To キャンペーン」

映画『デッド・ドント・ダイ』を観て 〜行き過ぎた物質文明の先は「デウス・エクス・マキナ」しかないのか?

  80年代後半から90年代前半、私が大学生の頃、映画通と呼ばれるひと

→もっと見る

    • 1024944総閲覧数:
    • 273今日の閲覧数:
    • 503昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑