*

映画『ブラー ニュー・ワールド・タワーズ』を観て

 

 57696

 

英ロックバンド「ブラー」の2015年のアルバム「The Magic Whip」の香港のスタジオでの製作過程から、香港でのライブ、2015年8万人を集めたハイドパークでのライブの様子を混ぜながら、ブラーがいかにして復活したかを追ったドキュメント。

 

90年代前半にブリットポップと呼ばれたイギリスのバンドブームがあった。

中でもオアシスとブラーが人気を二分しており、オアシス派かブラー派なんて、どうでもいい議論があった。両者の対立をゴシップ的に煽ることで、イギリスの音楽市場は活況を呈していた。

 

僕は、どちらかというとオアシス派だったが、ブラーに対しては、一応「パークライフ」と「グレートエスケープ」はチェックし、メンバーの着ていたフレッドペリーのポロシャツやボーダーのTシャツをマネしたくらいだった。

 

そんな僕が、昨日たまたま寄った映画館のポスターに1週間限定公開と書いてあったので、今日を逃すと絶対見ないなあと思い、観た次第。

 

アルバムを作っていく過程、

オアシスのWHATEVERを冗談で弾くシーン、

メンバー全員がリラックスした様子でレコーディングしている様子

大成功を収めたみんなが、今は丸くなってリラックスしたインタビュー。

 

とても微笑ましい。

みんな、いいオッサンになったなあ。

 

 

ライブシーンは大迫力で、

そんなにブラーのファンじゃなくても、ライブを観に行きたくなるはず。

ぜひ、来年のサマソニのヘッドライナー希望!

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

サマソニ2018(大阪1日目)行ってきました。

    サマソニ大阪会場1日目だけ行きました。 2年ぶり7回目、48歳と44歳の中年夫婦がいい

記事を読む

no image

ワールド・オブ・ライズ

レオナルド・デカプリオ、ラッセル・クロウ そしてリドリー・スコット監督といえば、もう観るしかない。

記事を読む

クラレンス・クレモンズ

ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリートバンドのサックス奏者のクラレンス・クレモンズが亡くな

記事を読む

no image

JAPAN IN A DAY

運動会シーズンはもう終わりましたが、 運動会の光景を見ればわかるとおり、ビデオカメラは既に一家の必需

記事を読む

no image

アーティスト

アカデミー賞作品賞の映画は一応観ることにしてる。 最近のアカデミー賞はなんだか小粒。 昨年の「英国王

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

U2の来日公演に行ってきた!

  約30年前、 高校生のとき付き合っていた彼女に、U2の「ヨシュア・

【備忘録メモ】Flaskアプリのエラー「ModuleNotFoundError: No module named ‘XXXXX’」

  すでに、pip install しているのに、   エラー 「Mo

「Maker Faire 深圳」 に出展しました

11月9日・10日と「Maker Faire 深圳」に出展しました

京都をブラタツヤ

      ちょっと古い話ですが、 8月24日に京都に行ってきました。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観て(ネタバレあり)

        久しぶりにタランティーノ映画を観た。   ネタや伏線

→もっと見る

    • 773033総閲覧数:
    • 248今日の閲覧数:
    • 721昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑