*

長野県伊那市をブラタツヤ(その2:グルメ編)

 

 

前回に引き続き、伊那をブラタツヤします。

 

今度は、グルメ編。

 

 

伊那といえば、やっぱりローメン!

 

生誕の地

 

ドドドドドドドド(ジョジョ風に)

 IMG 4861

 

 

ローメンとは? (Wikipediaより)

炒肉麺(チャーローメン)略称ローメン、とは羊肉と野菜を炒め(炒肉)、蒸した太めの中華麺を加えた長野県伊那地方の特有の麺料理である。ラーメン用のスープを加えるものと、加えないものがあるが、ラーメンとも焼きそばとも異なる独特の風味の料理である。

 

 

私の初ローメンは

「ともえ食堂」

IMG 4756

 

IMG 4758

 

 

見た目は焼きそばだけど、麺の食感、味が独特で、

焼きそばとは全然違います。

 

うまいっす!

 

 

翌日は「紋次郎」で、

セカンド・ローメン!

 IMG 4798

 

 IMG 4811

 

マジ、うまいっす!

(ボキャが無くて恥ずかしい)

 

 

今度来るときは、

ローメン・ガイドブックで食べ歩きしよう。

 IMG 4757

 

 

ローメンは中華料理店が発祥。

伊那には中華料理屋が多い。

 

ある地元の人が言ってた話。

飯田・伊那地方は、全国で一番多くの満州への開拓団を送り出し、終戦後その帰国者が中華料理店を開いたってことらしい。

 

中華料理屋は伊那市駅近くの「福味屋」ってところで2回食事した。

ここは朝3時まで営業してて、場所も広いので、呑み助たちの味方。

 IMG 4752

 

ワイワイ

 IMG 4790

 

ガヤガヤ

IMG 4793

 

 

 

 

そういえば、

呑み助といえば、意外なことに、長野県は全国で2番目に酒蔵が多い酒どころ。

 

地元のお酒を堪能。

 

高遠(伊那市)

 IMG 4812

 

第六天(伊那市)と、

今錦(上伊那郡中川村)

おたまじゃくしで有名らしい。

Sake

 

真澄(諏訪市)

 IMG 4795

 

 

ウェーイ!

 IMG 4801

 

 

 

うい〜。

酔っぱらっちまったぜ。

 

 

 

そうそう、お酒のつまみが欲しいところ。

伊那と言えば、あれでしょう。

 

これ

IMG 4851

 

なに?

 

ざざむし!

 IMG 4854

 

うぎゃーーーーーーーーーー!!

 

 

 

 

 

Wikipediaより

ざざむし(ざざ虫)とは、長野県伊那市など天竜川上流域で、清流に住むカワゲラ、トビケラ等の水生昆虫の幼虫を食用とする(昆虫食)時の総称である。主に佃煮や揚げ物などにして食する。

 

 

ウゲーと思われるかもしれませんが、単なる佃煮です。

だから、普通に佃煮の味です。

 

お酒に合います。

 

虫を食べる機会なんて、滅多にないので、伊那に来たらマストでしょ。 

 

花紋というお店でいただきました。

 

 

 

 

で、最後、

飲みの締めは、やっぱりローメン!

サード・ローメンは、ファースト・ローメンと同じ「ともえ食堂」で。

 IMG 4859

 

 うまいっす!

(ボキャが無くて恥ずかしい)

 

 

 

 

おっと、

話の流れで書けなかったけど、信州といえば、蕎麦を忘れてはいけません。

 

こやぶの蕎麦は絶品でした。

IMG 4768

 

 

 

 

次回行く時は、ソースカツ丼、スープ風のローメンも食べたいものです。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

【44歳中年サラリーマン、初めてのインドひとり旅】6日目:インド最終日、ガンジーとボリウッドとリキシャ魂

      デリーの朝がやってきた。 インドひとり旅最終日。 今日というか明日のAM2:50の飛行機

記事を読む

徳島県神山町をブラタツヤ

  8月末から9月上旬にかけて徳島県神山町に行ってきました。 その模様はこちら 「地方創生で有名な徳

記事を読む

熊本市内をブラタツヤ(その1:観光編)

先週、熊本に行きました。 九州新幹線で、広島から約1時間50分。 熊本ってすごく遠い国のイメ

記事を読む

東京をブラタツヤ(その2:はとバス英語ツアー 〜銀ブラ)

ブラタツヤ東京編 2日目です。 東京はたくさん見るところがありますので、慣れない地下鉄を駆使して独

記事を読む

エバーノートをグルメ手帳に

私にとってエバーノートは第2の脳と言っても過言でありません。 なるべく何でもかんでもここにぶっ込も

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

中国のITサービスを体験してみた(その1:スマホ決済 WeChat Pay)

     お盆休みに中国の深センに旅行してきました。 そのついでに、最

「Makers Faire 東京 2017」に参加しました

        2017年8月5日・6日と東京ビッグサイトで開催され

選択するのが面倒な現代人へ 〜僕のチャットボットとアプリを紹介

        消費者は買い物をするとき、選ぶのが面倒だと感じている

とびしま海道をブラタツヤ

  タツヤがブラブラするからブラタツヤ。  (某国営テレビの番組とは関

広島にビットコインが使えるラーメン屋さんがあった

    2017年7月14日の中国新聞にこんな記事があった。    

→もっと見る

    • 215249総閲覧数:
    • 179今日の閲覧数:
    • 278昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑