*

「はあちゅうさん」がやってきた。

公開日: : 最終更新日:2018/04/08 セミナー

 

 

 

このツーショット!

 

 IMG 1468

 

 

なななんと、

 

はあちゅうさんです。

 

 

 

もう1度いいます。

はあちゅうさんですよ。

 

ええい、頭が高い。

この紋所が目に入らぬかー 

 はあちゅう2

 

 

美女と野獣感、半端ない。

 

 

 

 

 

 

3月26日に「はあちゅうさん」を広島にお呼びして、ご講演をしてもらいました。

 

「肩書きのイノベーション」

 202338

 

 

 

自分自身を仕事にするという生き方。

肩書きにとらわれない生き方。

好きを仕事にしていくというのは遅れてる。

生きることが仕事になる。

 

それらが、今はインターネット、SNSなどで、それらが可能な時代になってます。

 

私が個人的に今向かってるベクトルは間違っていないと、確信できました。

 

IMG 1460 4

 

 IMG 9803 2

 

 

 

 

 

 

講演が終わった後も、参加者の方と、気さくに写真を撮ったり、サインされり、お話されてました。とてもファンを大事にする方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、なぜ、こういうことになったのか。

 

このツイートが全ての始まりでした。

 

 

 

で、こう返すと

 

 

 

 

 

あれっ。

 

なんと。あっさり。

 

 

 

 

SNSって面白い。

 

 

この絶妙のタイミングだからだんでしょうけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、決まってからが、とても悩みました。

 

 

講演が終わった後は、何かおもてなししよう。

でも、こんな有名人をアテンドしたことないです。

粗相があってはいけません。

それも、ツイッターフォロワー数17万人という戦闘力を持った方です。

ドラゴンボールで言うところのフリーザ様のような方です。

私のフォロワー数は約2000人。

粗相があれば、瞬殺されるでしょう。

 

 

 

 

最強のSNS戦闘力、

さらに最強の女子力を備えた方。

 

一方で、私は47歳の冴えない田舎のオッサン。

今更オサレにもダンディーにもなれません。

 

どうしたらいいのだろう。

オサレなお店など知らない。

 

こうなったら、はあちゅうさんのことを理解するしかない。

それから答えは出るに違いない。

はあちゅうさんがしてもらって嬉しいこと。

それを考えることに徹しよう。

 

それからは、ブログや本を読み、NOTE、Voicyに登録し、はあちゅうさんがどんな方なのか理解しようと努めました。

 

はあちゅうさんを調べるにつけて、今まで私の中にあった炎上芸人とか、最強の女子力といった怖い印象が、全然違うことがわかりました。

男性社会の中では、そういった面が面白おかしく取り上げられてるだけで、今を前向きに生きる人です。多くに人に前向きに生きることを啓蒙してる方です。

 

 

自分が「はあちゅう」さんだったら、何をしてもらったら嬉しいか?

はあちゅうさん曰く、はあちゅうさんの職業は「はあちゅう」なのですが、今でも基本はブログを中心としたSNSだと認識しています。

それなら、ブログ、ツイッター、インスタなどのSNSネタになることが喜ぶだろう。

そして、最近出された本「1泊2日で憧れを叶える! サク旅 〜国内編〜」を読むと、

 

 

 

この本には、「広島」がない。

 

そうだ。

この本の第2弾を作るためのネタになる旅になればいいんだ。

 

 

 

色々考える。

 

 

広島に来てまで、オサレなお店に行ってもしょうがない。

そんなものは、東京で死ぬほど食べてるはず。

 

広島といえば「お好み焼き」しかない。

それも、鉄板の上で、ディープな感じ。

かつ、インスタ映えになるところ。

 

実際に、はあちゅうさんの女子力対策として、妻をアドバイザーにお好み焼きの有名店数店に食べにいって、雰囲気を確認。

 

すごく悩んだけど、1つに決めて、予約。

 

 

 

 

当日の、はあちゅうさんのファッションに配慮し、事前にマネージャーらしき人に、メールで講演会の後は、お好み焼きであることを伝えると、「いいですよ」の答えあったので、おそらく大丈夫だろう。

 

 

 

でも、ずーと心のどこかに残る不安。

 

本当にお好み焼きでよかっただろうか?

オサレなところの方が良かったのでは?

 

なんか、初めてのデートの前みたいな、

不安とワクワクが混ざった複雑な気分が当日までずっと続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演が終わり、お店に着きました。

 

 IMG 1306

 

 

 

 

今までの不安は、杞憂でした。

 

 

 

 

 

 

 IMG 1470

 

 

 

 

 

緊張して、どんな話をしたのか、あまり覚えていないですが、

言葉の隅々、仕草に、僕のような田舎のオッサンに対してでも尊重し傾聴し、話題を提供されるといった、自然な配慮が伝わってきました。とても素敵な女性でした。

 

強い女性、最強の女子力を持った女性であることは、こういった人柄、相手を尊重することが普通に染み付いているからこそだと思いますし、これが「THE PRO」というものなんだなと感じ入りました。

 

先日、あるスタートアップ関連の方が言われてました。

「周りにすごい人がいると、それが普通になり、自分もすごくなる」

 

私も他人に良い影響を与えれる人間にならなければと。

 

 

はあちゅうさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

 

講演会場の受付にて

  

 

 

 その後、

受付の方が私を呼ぶ。

「はあちゅうさん、来られました」

 

そこには、マスク姿の小柄な女性が1人。


私は、受付の方の声がよく聞こえず、

「えっ、どちら様ですか?」

 

 

 

 

 

イメージと全く違いました。

 

緊張がほぐれた瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

セカンドライフセミナー

本日、広島銀行主催の「セカンドライフセミナー」に行ってきました。 第1部:「退職後のライフプランとマ

記事を読む

NT(なんか作ってみた)と MG(迷ったらゴー)で、 走りながら学ぶ

    2月23日「オープンセミナー広島2019」での私の登壇内容をブログに起こしました。   ht

記事を読む

講演会『ハードウェアのシリコンバレー深センのエコシステム』

  最近、超多忙で、ブログの更新が遅れ気味のTatsuyaです。 マジで、1年前に比べ、凄いペース

記事を読む

no image

和田裕美さんのセミナー

本日、広島市内にて、和田裕美さんのセミナーを拝聴しました。 題名は、「和田式 人に好かれる話し方」

記事を読む

no image

コーチングのセミナー

昨日は、会社の労働組合主催のセミナーに行きました。 ロングセラー『なぜ、「できる人」は「できる人」を

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってきた

        先日、「チームラボ 広島城 光の祭」に行ってき

映画「アリータ: バトル・エンジェル」を観た

          日本の漫画「銃夢」のハリウッド映画版の「アリータ:

iPhone X バキバキに割れた

    先日、自分のiPhone Xの画面を割ってしまった。  

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試して

2週間後にVJをやらざるを得なくなった時に読むブログ(TouchDesignerでVJに挑戦)

  たった2週間でVJだと。 VJ舐めんな。 Touch Design

→もっと見る

    • 403634総閲覧数:
    • 177今日の閲覧数:
    • 1699昨日の閲覧数:
    • 8現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑