*

【備忘録メモ】深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTの顔検出のデモを試してみた(Mac)

 

IMG 1052

 

昨日妻が東京に旅行に行ったとき、秋葉原のShigezoneというお店で、深圳SiPEED社のAIoT開発ボードMAiX BiTを購入してきてもらいました。

 

2800円

最後の1つでした。

 

IMG 1053

 

 

これは、エッジ側でAIの処理をする最近話題のAIoT(AI + IoT)の開発ボードです。

 

詳しくは販売ページで。

https://www.seeedstudio.com/Sipeed-MAix-BiT-for-RISC-V-AI-IoT-1-p-2873.html

 

 

開封

IMG 1058

 

 

組み立て

 IMG 1059

 

 

Macのターミナルを起動。

 

USBをMacに繋げる前に、

 

$ ls -l /dev/tty.*

 

僕の場合、以下のような結果

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   0  6 13 21:23 /dev/tty.Bluetooth-Incoming-Port

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   4  6 13 21:23 /dev/tty.iPad-Wir

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   2  6 13 21:23 /dev/tty.iPhone-WirelessiAPv2

 

 

USBをMacに繋げる。

「Welcome to MaixPy」という赤い画面

 IMG 1064

 

 

ここで、ターミナルでさっきと同じコマンド

 

$ ls -l /dev/tty.*

 

僕の場合、以下のような結果

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   0  6 13 21:23 /dev/tty.Bluetooth-Incoming-Port

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   4  6 13 21:23 /dev/tty.iPad-Wir

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   2  6 13 21:23 /dev/tty.iPhone-WirelessiAPv2

crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,  32  6 16 18:46 /dev/tty.usbserial-1410

 

1つ増えてる。

それが、MAiX BiTのデバイス名 usbserial-1410 (僕の場合)

 

 

以下を実行

$ sudo cu -l /dev/tty.usbserial-1410

 

connected.

と出ればオーケー

 

 

もう1つターミナルウィンドウを開き、以下を入力。

$ screen /dev/tty.usbserial-1410 115200

 

すいません。ここの 115200 は速度らしいですが、よく分かってないです。

 

 

何も表示されませんが、気にせずに、

エンターを押す。

 

>>> 

 

が出たらオーケー。

 

 

 

ここに直接コードを打ち込む。

 

サンプルコードはこちら

https://github.com/sipeed/MaixPy_scripts/blob/898a941ffb7a9d90856dcb69d5b4f012babd0951/machine_vision/demo_find_face.py

 

 

顔を抽出してくれた。

鏡のように反対ですが。

 

 

 

 

PS

参考にさせていただいた記事

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

『メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない』を読んで

  昨年の年末に、この記事が炎上したのは記憶に新しい。     深センに取材に行った若者がその衝撃

記事を読む

深圳に行ってきた 2017.11(その4:深圳でみたIT関連ネタ(スマホ決済、シェアリングなど))

  2017年11月に深圳に行ってきました。   そのことについて、 このブログでシリーズでお送りし

記事を読む

素人のオッサンが自分の分身の人工知能「AIたつや」を作るシリーズ(その3:LINE登録)

    IBM BluemixとRuby on Railsで作る人工知能ボットシリーズ第3回目です。

記事を読む

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その4)~ ラズベリーパイで、1-Wireデバイスの温度センサーを使って、温度データをLINEへ通知する(Windows)

    ※ 私は IoTやIT全般に関しては初心者です。記載内容、言葉の使い方がおかしいところが多々

記事を読む

中国のITサービスを体験してみた(その2:自転車シェアリングサービス Mobike )

    中国のスマホ社会は、日本の何歩先も進んでると言われています。 前回のブログで取り上げたスマホ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

京都をブラタツヤ

      ちょっと古い話ですが、 8月24日に京都に行ってきました。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観て(ネタバレあり)

        久しぶりにタランティーノ映画を観た。   ネタや伏線

NeoPixelでアイアンマンのようなものを作ったよ

前回の投稿の光るSDGsバッジを作って、SNSに投稿したら、ある人か

NeoPixelで光るSDGsバッジ作ったよ

    最近、こんなバッジ付けてる人、よく見かけますね。

レッドハッカソンひろしま2019

          プロローグ   広島では毎年、広島県主催の「レッ

→もっと見る

    • 744860総閲覧数:
    • 720今日の閲覧数:
    • 961昨日の閲覧数:
    • 8現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑