*

名もなきオッサンとヒーローズリーグ

公開日: : 最終更新日:2019/12/25 IoT, ハッカソン・アイデアソン, 電子工作 , ,

今日のブログは、MAヒーローズ・リーグ Advent Calendar 2019の9日目の記事を兼ねます。
 
Advent Calendar(アドベントカレンダー)とは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのこと。この風習にならい、エンジニアの間では、近年、12月1日から12月25日までの25日間、あるテーマの元に書かれたコラム記事をそれぞれのブログに毎日公開していくという風習があります。
  

 

 

 

 

 

 

 

 

今、世界中で、スターウォーズの完結編が大ヒット上映中だ。

 

 

日本には、ヒーローズリーグ(旧MashupAwards)という日本最大級の開発者のコンテストがある。

その決勝には日本全国から凄腕エンジニアがやってくる。

凄腕の中の凄腕だ。

 

まさに彼らはエンジニアのジェダイだ。

彼らは、プログラミングという名のフォースを操る。

 

 

 

決勝の場に行くには、全国各地のハッカソンで優勝するか、ネットで応募して選ばれるしかない。

 

僕のようなジェダイを夢見る一般人には夢のまた夢の場所だった。

 

辺境の惑星から空を見上げる若き日のルーク・スカイウォーカーのように。

 

 

 

 

 

 

2年前、

僕はMashupAwardsの決勝を見た。

 

そこでの感想を2年前のブログにこう記している。

 

僕は、今回のMashupAwardsの決勝を見て絶望した。

僕もいつかはジェダイになれると夢想していたが、本物のジェダイを目の当たりにすると、ジェダイには到底なれないことに気づいた。

 

誰もがジェダイにはなれない。

 

でも誰もがジェダイになる必要はない。

これからは、多くの名もなきメイカーズの時代になる。

名もなきオッサンの旅は始まったばかりだ。

 

 

 

 

1年前、

僕はMashupAwardsの決勝をYouTube配信で見ていた。

広島の学生@daiking1756さんたちが戦っていた。

 

その時のブログより

 

とても感慨深かった。

広島の若者が、東京で、全国からの選りすぐりの凄まじいエンジニアたちとガチに戦う姿。

この光景が見たくて、レッドハッカソンに関わってきたのだと思う。

 

今年も残念ながら賞は取れなかった。

でも、今年は広島の未来にとって、意味のある敗戦だったと思う。

他のチームの作品を見て、いろいろ思うこと、刺激があったと思う。

僕もMA決勝のヤバさは知ってる。

そのヤバさを感じてくれるだけでいい。

 

 

 

 

 

 

 

それから1年後、2019年12月

 

名もなきオッサンは、

ヒーローズリーグの決勝の舞台に立っている。

 49192282577 c1073b7478 c

 

 

ヒーローズリーグ広島予選「レッドハッカソン」の優勝チームの一員として。

 

 

まさか僕がジェダイの一員になってるなんて、2年前には思いもしなかった。

 

夢のようだ。

 

チームメンバーのジェダイに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

僕たちは遠隔で印鑑を押すことができる Incaaaan(インカーン)という作品。

なんと、IoTはんこという強大な敵(シス)がいた。

 

僕たちは、印鑑を巡って、シスと戦った。

(俗にいう「朱肉リーグの戦い」と呼ばれる)

 

 78857900 2613666648681853 3601823170006351872 n 1

 

 

 

結局、何も賞は取れなかった。

 

でも、ジェダイしか入ることの許されない決勝の場にいるということが、嬉しかった。

 

 

 

 

 

昨年決勝で敗れた学生 @daiking1756さんも今回の決勝の舞台に立っていた。

それも2作品。

Magic Wand ~Be a wizard~

Pose Mover ~Just pose it~

 

昨年MA決勝のヤバさを体感したからだろうか。

昨年とは違って全国レベルの作品に仕上げてきた。

 

だが、

その彼も、賞までは届かなかった。

 

詳細は彼のブログをご参照

https://daiking1756.hatenablog.com/entry/2019/12/15/000422

 

 

 

決勝の壁は厚い。


 

 

しかし、

もう1人の広島勢 @plageoj さんは、「Twitter for PC-G850」という作品を引っさげて、3冠(MAリーグ、オレトクリーグ、学生リーグ)を獲得した。

 

彼は一躍全国にその名を轟かせた。

 

今まで広島勢は、例年レッドハッカソン 優勝チームだけだった決勝の舞台に、今回は、3チーム(4作品)も出場した。

 

「広島勢ここにあり」ってアピールできた。積年の悲願が達成できた。

 

 78709059 2793569157376059 1794283825547706368 n

 

 

 

 

 

 

 

 

話は今年の7月に戻る。

 

僕はドイツのベルリンの壁の前にいる。

その時、ベルリンの壁の前で逢い引きする男女から着想されたと言われるデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」という曲が脳内再生されていた。

 

デヴィッド・ボウイはこう歌う。

We can be Heroes just one day

(僕たちは、1日だけならヒーローになれる)

 

 

 

そう、

僕たちも、1年に1回、ヒーローになれる日がある。

 

 

 

名もなきオッサンの旅は続く。

 

 

次はヒーローを目指す旅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

NT広島2019を開催しました

      2月2日(土)に「NT広島2019」という個人の電子工作を中心とした「ものづく

記事を読む

「Obnizを楽しもう!2人1組の2人3脚型オンラインハッカソン」に参加しました。

7月以降、バタバタしててブログを書けてなかったので、振り返って記録しています。     2020年8

記事を読む

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その5)~ラズベリーパイとGrovePiで、温湿度データをGoogleスプレッドシートに保存する。

    IoTを理解するために、「実際に作って見るべ」といろいろ試してる40代中年の文系のオッサンで

記事を読む

「Maker Faire 台北」に出展しました(その1:前日まで)

      11月上旬の週末、Makerfaire台北に出展しました。 https://taipei

記事を読む

40代中年文系オッサンの IoTへの道(その4)~ ラズベリーパイで、1-Wireデバイスの温度センサーを使って、温度データをLINEへ通知する(Windows)

    ※ 私は IoTやIT全般に関しては初心者です。記載内容、言葉の使い方がおかしいところが多々

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

【Unity】パーティクルで夜の街を表現してみた@バーチャル呉花火大会

    リアルの呉花火大会が開催されるはずだった2021年9月25日に

Live2DのモデルをUnityで動かしてみた

Live2D のモデルをUnityで動かす方法です。   まず、 Un

【Unity備忘録】オブジェクトに近づくと音量が大きくなり、離れると小さくなる

Inspector で以下を設定 Spatial Blend を 

アメリカ同時多発テロから20年目の日の雑感(関連書籍の紹介)

    この写真は、1996年か97年に人生初の海外旅行で訪れたニュー

clusterのアバター等で使われるVRM形式ファイルに「まばたき」を実装する

  clusterのアバター等で使われるVRM形式のファイルに「まばた

→もっと見る

    • 1159614総閲覧数:
    • 19今日の閲覧数:
    • 200昨日の閲覧数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑