*

映画『イエスタデイ』を観て(ネタばれあり)

 

広島の中心部のど真ん中、八丁堀に「イエスタデイ」という喫茶店がある。店内にはビートルズのメンバーの写真が飾られ、もちろんBGMはビートルズばかり。今から30年くらい前、僕は大学生の頃、よく通った。

今や令和の時代だというのに、30年前と変わってない。昭和のジャズ喫茶のような雰囲気を醸し出している。

 

映画『イエスタデイ』を観て、そんなことを思い出した。

 

あるときを境になぜか、この世はビートルズが存在しない世界になった。

なぜか売れないアーティストだった主人公だけがビートルズを知っている。

主人公がビートルズの「イエスタデイ」を演奏したときから人生が変わった。世界中から天才だと賞賛され、大スターに上り詰める。


そんな映画だ。


今の知識のままタイムスリップとか、子供時代に戻るとかという設定は使い古されているけれど、自分だけその存在を知っているパラレルワールド的発想というのは、単純だけど面白い。


一貫して、音楽への愛のあふれたコメディタッチですすむ。
さまざまな小ネタも音楽ファンには楽しい。
・僕が64歳になってもと冗談を言うと、なんで64歳なのって言われた。

・ビートルズがいないから当然オアシスもいない。

・現在のイギリスNo1アーティストといえるエド・シーランを本人役で登場させ、エド・シーランをもって最高のアーティストだと言わしめさせる

など、音楽ファンにとってニヤリとする場面の連続だ。


ビートルズというバンドが存在しない世界だけど、メンバーは存在してる。そんなすてきなサプライズも用意されている。

 

幸福な時間が流れるなかに、主人公の最後の決断もスカッとする。

観た後は、とてもハッピーな気持ちになれる。

 

 

 

久しぶりに「イエスタデイ」でお茶をしようかな。

 

 
 
 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

ホビット 竜に奪われた王国

この世の中にファンタジー映画はたくさんありますが、 いまだに私の中では『ロード・オブ・ザ・リング』

記事を読む

戦場でワルツを

この映画はなんて表現したらよいのだろう。 アニメーション? ポップアート? ドキュメンタリー?

記事を読む

ハゲタカ

小説、ドラマは見てませんが、 友人から「金融マンなら必ず見るべし!」と言われたので観に行きました。

記事を読む

セントアンナの奇跡

スパイク・リー監督の最新作「セントアンナの奇跡」 スパイク・リーの出世作「ドゥ・ザ・ライト・シング

記事を読む

人間の感覚を失う恐怖〜「サウルの息子」を観て

              numb 発音nʌ'm   (形容詞)麻痺している、感覚を失った    

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Free > Innovation 〜分解のすすめ第2回 「見て考えるべし 見てない人は妄想が多い」を見て

  2ヶ月も前の話になりますが、6月にこのオンラインセミナーを見た。

50歳になった記念に「自分の人生オールタイムベスト50映画」を発表します

          先日、50歳になった記念に「自分の人生とともにあっ

VRMファイルのアバターで格ゲーができる神ゲーム「VRAST!」に自分のリアルアバターで参戦!

    神ゲーム発見!   VRAST! https://rc-cob

N88-BASICで「Go To キャンペーン」

        いよいよ、7月22日から「Go To キャンペーン」

映画『デッド・ドント・ダイ』を観て 〜行き過ぎた物質文明の先は「デウス・エクス・マキナ」しかないのか?

  80年代後半から90年代前半、私が大学生の頃、映画通と呼ばれるひと

→もっと見る

    • 993614総閲覧数:
    • 1今日の閲覧数:
    • 816昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑