*

ホビット 竜に奪われた王国

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 映画感想文 , ,

この世の中にファンタジー映画はたくさんありますが、
いまだに私の中では『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズが最高傑作だと位置づけています。
(てか、ファンタジー映画を語るほど観てませんが。。。)
弱い者が知恵と勇気を振り絞って、強大な邪悪な敵に立ち向かって行く様を、驚愕のCGを駆使したスペクタクルあふれる圧倒的な映像表現にワクワクしたものですし、「黄金の指輪」を巡り、人間の限りない欲望、弱さ、葛藤を、ダークな映像で表現し、様々な教訓を私たちに与えてくれます。

その『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談『ホビット』3部作の2作目『竜に奪われた王国』を観ました。

相変わらず、最新のCGを駆使した映像表現、アクションに息を飲みます。
いったい、どうやって撮影したのだろう?
そして、前シリーズから踏襲されているテーマ、
「勇気」
「人間の邪悪な欲望」
が、うまく表現されており、物語に厚みを持たせています。

非の打ち所のない作品なのですが、
いかんせん、前シリーズが凄すぎたことと、基本的に前シリーズの世界観そのままなので、慣れてしまったのか新しいサプライズが無く、前シリーズのような強烈な印象や、早く次作が観たいと思うようなこともなかったです。
作品の問題というより、私の感受性が老いてきたのかもしれません。
とはいえ、最高級の娯楽映画であることは間違いありませんので、是非、ホビットの世界にひたってみたらいかがでしょうか。

PS.
前シリーズの人気キャラのオーランド・ブルーム演じるレゴラスが再出演してるところは、前シリーズファンには嬉しいところです。
そのランボー並の無敵キャラに磨きがかかっています。
そして、ビックリしたのが、米テレビドラマ「LOST」のヒロイン、ケイト役のエバンジェリン・リリーが出演してたところ。
「LOST」を全話(約120話)見た私としては、ついにここまで大物になったのかあ、と感慨深いところでした。

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

タンタンの冒険を観ました。 スピルバーグとピーター・ジャクソンの夢の共演。 いかにもスピルバーグって

記事を読む

no image

20世紀少年 <最終章>

ついに20世紀少年 最終章。 物語の始めの頃は、壮大な今までにない世界観にワクワクしたものだが、 い

記事を読む

no image

009 RE:CYBORG

※ネタバレあり  直接的なネタバレはないけど、ネタバレになる表現があります。 サイボーグ00

記事を読む

テルマエ・ロマエ

我が国では毎日のように膨大な数の物語が生まれている。 そのほとんどはマンガだ。 少年向け、青年向

記事を読む

戦争と家庭どっちが大切なの? ~『アメリカン・スナイパー』を観て。

  スナイパーといえば、ゴルゴ13。 いかなるときも冷静沈着、完璧な仕事をします。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 300406総閲覧数:
    • 99今日の閲覧数:
    • 310昨日の閲覧数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑