*

映画「マネー・ショート」を観て過去の愚行から学ぼう

 

 Img

 

 

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」という映画を観た。

原題は ”THE BIG SHORT”

マイケル・ルイスの世界的ベストセラー「世紀の空売り」の映画化だ。

原作はすごく面白かったので、映画化が決まってからずっと楽しみにしてた。

 

ちなみに原作の感想文はこちら

http://tatsuya1970.com/?p=483

 

 

ちょっと愚痴だけど、日本での宣伝方法がいまいち気に入らない。

ショートとか空売りとか金融用語を題名につけると、知らない人にとっては何のこっちゃ?だろうので、邦題に「マネー」という言葉をつけたのは仕方ないとして、「華麗なる大逆転」という副題で印象が一気に安っぽくなってる。そんなチャラい映画ではないんだけど。。。

ポスターや予告編も、どこか安っぽい。

日本で売るために経済に興味のない人にも見てもらおうと媚びてるけど、そんなことしてると、本当に興味ある人からそっぽ向かれるのではないかと心配だ。

 

 

 

 

あらすじを簡単に言うと、

2000年代中盤から後半にかけて、サブプライムローンが壮大な虚構であり、いずれ世界が崩壊することを予測した金融界のアウトローたちが、サブプライム関連の金融商品に空売り(ショート)を仕掛けるという話だ。

 

おっと、こういう題材で、パスと思う人。

難解な金融ドキュメンタリー映画で、興味のない人にとっては退屈な映画なんだろうと思うでしょう。

それは違う。

確かに、専門用語を知ってるに越したことはないですが、知らなくても十分にエンターテインメントとして楽しめる。

ミュージックビデオのような画面展開、音楽の使い方、個性的な登場人物、印象的なセリフ。

難解な専門用語対策も面白い、

いきなり物語を中断させ、登場人物が急に観客に語り出し、映画と関係ない誰それな人に例え話を話させたり。

下手をすれば、物語が崩壊し兼ねないこの方式がうまく機能し、観客を置いてけぼりにさせない。

一方で、観客の側へ降りすぎず、原作ファンも裏切らない巧みなバランスでできている。

 

ベストセラーの映画化は難しい。

2時間に収めるために原作ファンからは不評を受けるケースが多い。

あれもこれも詰めて、展開が早すぎるケース。

逆に、はしょりすぎるケース。

そういう失敗する映画が多々ある中、この映画は、アカデミー脚色賞をとっただけに、原作の良さを消さずに難解な金融の話をエンターテインメントとして2時間に詰め込むことに成功している。

映画化とはこういうことだという見本のような映画だ。

 

だから、老若男女、誰が見てもエンターテインメントとしても面白いし、経済の勉強にもなる。

 

2008年の金融危機、サブプライム、リーマンショックとは何だったのか?

それを繰り返さないためにはどうしたら良いか?

 

この映画を見て過去から学び、今後の投資、人生に生かそうではないか。

 

とはいえ、知った気になってはいけない。 

この映画の冒頭で引用されるマーク・トウェインの言葉が戒める。

 

It ain’t what you don’t know that gets you into trouble. 

It’s what you know for sure that just ain’t so.

Mark Twain

 

問題は知らないことではない。知りもしないことを知っているんだと思い込むことだ

(マーク・トウェイン)

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

トゥルー・グリット

コーエン兄弟の『トゥルー・グリット』観た。 コーエン兄弟の映画は バイオレンス・スリラーの「ノー・カ

記事を読む

映画『フランシス・ハ』を見て、夢に向かって走ることの素晴らしさを思う

      話題のオシャレ系映画『フランシス・ハ』を観た。   ニューヨークでダンサーを夢見る27

記事を読む

闇の列車、光の旅

ホンジュラスからアメリカへ、よりよい暮らしを目指して、列車の屋根に乗って旅する少女。 どうすること

記事を読む

ザ・バンク 堕ちた巨像

安っぽいB級映画みたいな題名だけど、 原題は THE INTERNATIONAL その原題のとお

記事を読む

テレビに簡単に支配されてる私たちが人工知能に勝てるわけがない。~映画「エクス・マキナ」を見て(ネタばれ注意)

          「ググれカス」という言葉がある。 ネット上でくだらない質問をした

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

レッドハッカソンひろしま2018

      9月29日・30日に広島県・HMCN(Hiroshima

Maker Faire Tokyo に出展したIoTクソゲー「うちわdeファイト」の作り方

       8月4日・5日 Maker Faire Tokyo 20

映画作りのワクワク感に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を観て(ネタバレなし)

    僕は、勤務先の送別会や忘年会などの余興で動画を作ることがよくあ

高知をブラタツヤ

    9月1日に「四国クラウドお遍路」というイベントに参加するため、

AWSのコミュニティのイベント「四国クラウドお遍路 2018」に参加しました

    先週9月1日、高知市で開催された「四国クラウドお遍路 2018

→もっと見る

    • 329120総閲覧数:
    • 279今日の閲覧数:
    • 399昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑