*

【Blender】モーショントラッキングによるリアル動画と3Dモデルの合成映像の作り方

 

これまた、毎回忘れるので備忘録。

 

雑に説明するよ。

 

 

 

バージョン: Blender 2.82

 

 

blenderを開いて、

ファイル > 新規 > VFX

 

開くをクリック

 1

 

 

 

背景にしたい動画を選択すると

こんな感じに動画が取り込まれる。

 2

 


FPSを設定する。

FPSは該当の動画ファイルのプロパティを見ればわかる。

以下の1のタブを開いて、2のフレームレートを設定

 3

 

 

ここはよく分からないけど、

トラッキングが位置と回転に追っかけられるように設定

「位置回転」

 4

 

 

 

「特徴点を検出」で自動的にマーカーを設置

 5

 

 

 

フレームを選択

 6

 

 

下画像のボタンを押す

 7

 

自動トラッキング開始

 8

 

 

解析> シーン設定 > 背景として設定

 9

 

 

映像画面に背景が表示される

 91

 

 

カメラモーションの解析

 92

 

 

解析が終わると、

Solve error を確認

この数字は少ないほど良くて、おおむね4以下なら良いらしい。

この画像のはダメですね。

 

93

 

 

最終フレームで床のトラックを3つ選んで(SHIFT+クリックで選べる)

解析>座標系>床をクリック

 

94

 

 

 

雑な説明でしたが、これで合成動画の下準備ができた。

 


あとは、お好きな3Dモデルをインポートすればいい。

 

 

 

 

たとえば、こんな感じのものが作れる。


Cover1

 

Cover2

 

 

 

 

 

 

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

cluster用リアルアバターのチートな作り方

  最近、新型コロナの拡大による外出自粛のため、バーチャルな世界を訪問することが多くなりました。 特

記事を読む

【Blender】テクスチャが反映されないときの対処方法

    毎回、ド忘れするので、備忘録     バージョン: Blender 2.82 使用アバター:

記事を読む

【Blender】インポートした3Dモデルのファイルにテクスチャをつける方法

毎回、ド忘れするので、備忘録 バージョン: Blender 2.82 ファイル形式: fbx

記事を読む

リアルアバターを改良しよう(その1:まばたき)

    最近リアルアバターをよく見るようになりました。   しかし、リアルアバターを作ったはいいけ

記事を読む

VRMをBlenderでFBXに変換したあとUnityにインポートすると倒れている問題の解決方法

環境 ・Blender 2.82    ※Cats Blender Plugin インストール済み

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

アメリカ同時多発テロから20年目の日の雑感(関連書籍の紹介)

    この写真は、1996年か97年に人生初の海外旅行で訪れたニュー

clusterのアバター等で使われるVRM形式ファイルに「まばたき」を実装する

  clusterのアバター等で使われるVRM形式のファイルに「まばた

映画『竜とそばかすの姫』を観て

  僕は新型コロナ感染症が流行りだした2020年3月にバーチャルSNS

映画『ミナリ』を観て

5月に観た映画メモ 難解だった。 キリスト教やアメリカの

Macでたくさんの写真を1つのPDFにする方法

こんな需要があるかどうか分かりませんが、 個人的にはよくあるので、自

→もっと見る

    • 1147382総閲覧数:
    • 5今日の閲覧数:
    • 223昨日の閲覧数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑