*

生き方

公開日: : 最終更新日:2017/10/01

ついに、JALが破綻しました。
官と癒着しためちゃくちゃな経営には、破綻して当然、同情の入り込む余地は無い。
そんななかで、新しいCEOに京セラの稲盛和夫名誉会長が選ばれた。
わざわざ私が申し上げるでもなく、稲盛さんはあの京セラを世界企業に育てた日本を代表する経営者。
既得権のうごめく航空業界で、いろいろな横やりが入り、苦難の道のりでしょうが、経営の神とも呼ばれた手腕で、見事JALを再建していただきたいものです。
「ゆうちょ」の西川さんのように、既得権者に翻弄されないことを祈ります。

ところで、稲盛さんってどういう人物なんだろう?
そういうあなたには、稲盛氏の代表作「生き方」をお薦めします。
これは、全ての社会人必読の書。
また、小学校の道徳に時間にも読まれてもよいほどの分かりやすさ。


稲盛氏の主張はとてもシンプル。
成功の条件は、心を磨くことであり、そのためには
・利他に徹すること
・1日1日一生懸命生きること
・努力を惜しまず働くこと。 (仕事こそが最高の精進)
そして、夢をかなえたければ、強烈に思い続けることが重要だと述べられている。
なぜこういう境地にいたったのか、
私の知り合いの理系の方も言ってたが、研究を続ければ続けるほど、宇宙全体をつかさどっている「何か偉大なもの(サムシング・グレート)」の存在を意識せざるを得なくなるそうです。
だからこそ、謙虚に、自らの心を高めることの重要性をこれほど訴えておられ、その主張に重みがあるのだと思います。
では、私がマーカーを引いた箇所を抜粋。

寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切。
もうこれ以上のものはないと確信できるまで努力を惜しまない。
人事を尽くし、あとはもう天命を待つしかないところまで力を出し尽くす。
平凡を非凡にかえるには、毎日の積み重ね。今日1日1日を懸命に生きること。
迷ったら、原理原則、本来あるべき道を選ぶこと。
【人生の方程式】
人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
※もっとも重要なのは「考え方」
リーダーに求められるのは「才」よりも「徳」
「徳高き者には高き位を、功績多き者には報奨を」
 (西郷隆盛)
心を磨くにはどうしたらよいか?
6つの精進
①だれにも負けない努力をする
②謙虚にして驕らず
③反省ある日々を送る
④生きていることに感謝する
⑤善行、利他行を積む
⑥感性的な悩みをしない
働く喜びは、この世に生きる最上の喜び
心を高める一番基本的かつ重要な要件は、「精進」= 努力を惜しまず一生懸命働くこと。
日々の労働の中にこそ、心を磨き、高め、少しでも悟りに近づく道が存在している。
利他に徹すること。(忘己利他)
「足るを知る」こと
知足の心がもたらす感謝と謙虚さをベースにした、他人を思いやる利他の行いが重要。

夢は強烈に思い続けることという点は、マーフィーの法則に共通するし、原理原則を行動の基本にする点は、「7つの習慣」にも共通する。
昨今は空前の自己啓発本ブーム。
ちまたにあふれる自己啓発本は胡散臭いのが多いが、稲盛さんのような本物の言葉の重みは別格です。

【関連エントリー】
Tatsuya’s blog (備忘録): 7つの習慣(プロローグ)
Tatsuya’s blog (備忘録): やればできる
Tatsuya’s blog (備忘録): 自助論
Tatsuya’s blog (備忘録): マーフィー 眠りながら成功する
Tatsuya’s blog (備忘録): 公益資本主義

ad

    この記事が気に入りましたら、ぜひTwitter、facebookボタンをお願いします。
    ブログを書くモチベーションになります。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が良かったらビットコインで寄付をお願いします。
ビットコイン投げ銭ウィジェット



関連記事

no image

小説 上杉鷹山

今は未曾有の変革の時代。 絶対的な高齢者数の増加、生産年齢者数の減少で国内マーケットは縮小し、我々は

記事を読む

no image

10年後に食える仕事 食えない仕事

かつて、トーマス・フリードマンは『フラット化する世界』で、世界は1つに収束されると述べた。 そこに書

記事を読む

no image

ジョブズの伝記が届いたけれど。。。

昨日、スティーブ・ジョブズの伝記が全世界同時発売されました。 私も、1ヶ月前にアマゾンで予約してた

記事を読む

『人間関係に必要な知恵は全て類人猿に学んだ』を読んで

  最近ベストセラーになった本のタイトル 「置かれた場所で咲きなさい」 という言葉が嫌いです。  

記事を読む

no image

Rich Dad Poor Dad

やっと、この本を読み終えた。 "Rich Dad Poor Dad" by Robert Kiyos

記事を読む

ad

Comment

  1. joshua より:

    うちの会社はまだまだ小さいけど、これから人員を増やすにあたって「組織はどうあるべきか?」を考える機会が多いですね。
    ということで最近、稲盛さんのアメーバ理論にとても関心があります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

「InaHack 2018 1st Session “ideathon”」に参戦!

  6月16日・17日と、長野県伊那市で開催された「InaHack

香港をブラタツヤ(2018.05)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 そのシリー

成都をブラタツヤ(その3:パンダづくし)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その2:武候祠)

   今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録

成都をブラタツヤ(その1:グルメ編)

  今年のゴールデンウィークは中国をブラブラしてきました。 その記録を

→もっと見る

    • 299909総閲覧数:
    • 694今日の閲覧数:
    • 253昨日の閲覧数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年4月29日カウント開始日:
PAGE TOP ↑